OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/258062/

手ぐしドライヤーで簡単ふんわり! 毎日ふんわりつるりんヘアでいられるシャンプーとは?

小切 琳子(こぎれ りんご)

小切 琳子(こぎれ りんご)

おでかけ女史組花王チームメンバー。ヘアケアPRを担当。ヘアスタイルをころころ変えて楽しむのが好きなので、満足できるツヤ髪を目指し奮闘中。一緒に暮らす猫に毎日癒されています。

みなさま、こんにちは。花王PRの小切です。
おうち時間が長くなると、毎日頑張ってヘアスタイリングするのも面倒で、身だしなみがちょっと手抜きになりがちですよね。

 

でも、
スタイリングせずにいるとトップがペタンとして気なるのがショートヘアやミディアムヘア。
トップにボリュームが出にくく、毛先がまとまらない状態になりませんか?
これでは気分も上がりませんね。

 

そこでおすすめなのが、シャンプー1本だけでトップ「ふんわり」、毛先「まとまる」セグレタ 1本でトップふっくら毛先まとまるシャンプーです。「根元立ち上げキープ成分※1」と今回新たに配合された「まとまり仕上げ成分※2」配合で、コンディショナーいらず。2つのいいとこどりができるシャンプーなのです。

 

※1 ポリシリコーン-9
※2 ポリクオタニウム-48

 

おでかけ女史組のユーユーさんにもご体験いただきました。
こちらは、普段のユーユーさん。トップのボリュームが出にくいのとまとまらない毛先が気になっているそうです。

「いつも一方方向からドライヤーの風を当てて乾かしがち。くせ毛ということもあって毛先はうまくまとまらない状態です」とのこと。

 

そこで、ユーユーさんにおすすめなのは
「セグレタ 1本でトップふっくら毛先まとまるシャンプー」。
こちらは、分け目やつむじまわりの髪が根元から立ち上がってふっくら仕上がるシャンプーなんです。今回はご自宅で使っていただき、さらにふんわり仕上がる乾かし方のコツを体験していただきます。

 

まずは、わたくし小切がデモンストレーション。
「私がいつも乾かしているやり方と全然違います!」とユーユーさん。

では、トップがふんわり、毛先がまとまる乾かし方のテクをご紹介しましょう。

 

❶まず指先を熊手のように開き、トップにさしこんで手前から奥に向かってジグザグに動かし、つむじまわりを立ち上げながら、根元にドライヤーの風をあてます。

❷次にいつもの分け目の逆サイドから横に向かって根元を起こすように乾かします。逆サイドも同様に。思いっきりワサワサっと髪を持ってくるのがコツ!

➌毛先は外側から手ぐしを入れ、髪を軽く下に引っぱるようにテンションをかけて、毛先をするんとまとめます。

完成形がこちら。トップはふんわり、毛先はつるんと仕上がりましたね!

仕上りイメージ

 

「コンディショナーいらずのシャンプーなのに、洗って乾かすだけでこんなに素敵に仕上がるなんて驚きです。何より簡単で時短になるのがいいですね。ちょっとご近所に出かけるときもキレイでいたいし、これなら毎日気分を上げて過ごせそうです」(ユーユーさん)

 

アロマティックローズの香りもとっても気に入ったというユーユーさん。みなさまもぜひ。お試しください。

セグレタ 1本でトップふっくら毛先まとまるシャンプー 360ml
シャンプー1本で分け目・つむじまわりまでふっくらキープ。「根元立ち上げキープ成分*¹」と「まとまり仕上げ成分*²」配合で、毛先はまとまり、憧れのふっくらスタイルへ。コンディショナーいらずで、毎日のカンタンスタイリングにおすすめです。ペタンとする短めの髪に。

 

*¹ ポリシリコーン- 9
*² ポリクオタニウムー48

 

セグレタ 1本でトップふっくら毛先まとまるシャンプーについて
もっと詳しく知りたい方はこちら

ドライヤーでのおすすめの乾かし方の動画も掲載しています。

 

ご購入はこちら▼

 

撮影/山田英博 ヘアメイク/木村三喜 構成/島田ゆかり


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第51回/簡単なのにキレイに見えるまとめ髪でうなじスッキリ。このテクで残暑を乗り切りましょう!…

この連載の最新記事

手ぐしドライヤーで簡単ふんわり! 毎日ふんわりつるりんヘアでいられるシャンプーとは?

第52回/手ぐしドライヤーで簡単ふんわり! 毎日ふんわりつるりんヘアでいられるシャンプーとは?

簡単なのにキレイに見えるまとめ髪でうなじスッキリ。このテクで残暑を乗り切りましょう!

第51回/簡単なのにキレイに見えるまとめ髪でうなじスッキリ。このテクで残暑を乗り切りましょう!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

第50回/衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル