何度も写真で目にした憧れの銀山温泉の光景が、目の前に…!

プロフィール写真

子供が独立して自由な時間が増え、料理、食べ歩き、旅行に加えてゴルフ、華道と趣味は広がるばかり。新たな発見と小さな感動を求めて、その時々の気分とノリでおでかけライフを満喫中。さいたま市在住。

東北の紅葉が見たいと、山形路をドライブ。
ずっと行きたかった山形県尾花沢市にある銀山温泉に泊まり、
一泊二日の秋旅を楽しんできました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家から温泉地までは車で片道400キロ、
あいにくの雨で東北自動車道は80キロの速度制限。
盛り上がりに欠ける紅葉狩りドライブのスタートでしたが、
山形自動車道に分岐すると雨足も弱まり、
目の前には一面の赤、黄色に染まった山々がくっきり。
今まで見たことのない色とスケールの紅葉に感動!!

 

5時間をかけて到着した銀山温泉。
銀山川の両岸に三層、四層の木造建築の旅館がぴっちりと立ち並び、
そこここに大正、昭和初期を感じさせるレトロ感が漂っています。
建物の外装の鏝(こて)絵(え)(漆喰を使って左官職人が鏝で壁に浮き彫りにした絵)や
旅館玄関わきの置物など、色褪せたセピアっぽい感じが郷愁をそそります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日が暮れてガス灯が灯ると、ノスタルジックな雰囲気はピークに。
旅館のバルコニーから漏れるオレンジ色の灯りとガス灯の灯りで
闇夜に温泉街が浮かび上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何度も写真で目にした憧れの銀山温泉の光景が、今、目の前に…!
源泉の湯けむりが冷たい空気との相まって体にしみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌日は紅葉を楽しみながら温泉街を散策。
銀山温泉の開湯は、江戸時代初期の寛永年間。
当地にあった幕府直営の延沢銀山の工夫が温泉を発見、
銀山温泉の名前もそこから来ているそうです。
散策路には、そんな歴史を感じさせる旧跡の銀坑洞があり、
中に入ることもできます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では、銀山温泉で気になったもの3つをご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2015/11/25
何度も写真で目にした憧れの銀山温泉の光景が、目の前に…!


  • To Top