トロント、ニューヨーク、ワシントン旅行 北米の東海岸に初めて行って来ました。

プロフィール写真

カラー&イメージコンサルタントとしてセミナー活動や東京の自宅サロンにて活躍中。家族は三人の息子と主と義母の6人+愛犬2匹。オペラ、ミュージカル、舞台、映画鑑賞、スキー、テニス、シュノーケル、旅行、ファッションと多趣味。

ナイアガラの滝 おでかけ女史Midoriさん
たくさんお伝えしたいことがありますので

少しずつ分けてご紹介したいと思います。

妹と三男と甥っ子とナイアガラの滝を観たくてトロントに飛びました。

 

3月22日に出発、東京がようやく暖かくなった頃トロントはまだ冬の気候でした。

最高気温が4度、明らかに体感気温は氷点下でした。

足元はUGGのブーツでよかったです。

もちろんダウンにマフラー、手袋が必要な寒さでした。
トロントに夕方到着してカナダの国技のアイスホッケーの試合が行われている

エアカナダ・センターに行きました。
大人気なのでチケットはもちろん売り切れでした。

エアカナダ・センター 外観
22日当日はビッグゲーム、地元のトロントメープルリーフ

モントリオール・カナディアンズの試合が行われて

会場の外からも熱気が伝わって来ました。

両チームともNHL(National Hockey League)の

最古のチームでライバルだそうです。
センターの外の大きなスクリーンにカッコイイ選手達の試
合の様子が写っていました。
中で観たかったです。

エアカナダ・センター前のスクリーン アイスホッケー 
次男が大学でアイスホッケー部に所属しているので

お土産を探しにセンターに隣接しているReal Sports Apparelsに寄りました。

アイスホッケーユニフォーム、Tシャツ、キャップ、人形
などたくさん素敵なものがありました。
私は日本に居残り組の長男、次男に長袖のTシャツ、活躍しているフィル・ケセル選手のお人形、

トナカイのキーホルダー、自分にはTシャツを買いました。
フィル・ケセル選手の人形 アイスホッケーグッズ
お人形はとてもよく出来ていて息子にも喜ばれました。

 

 

食事はFar Nientete にて。

とても落ち着いたいい雰囲気のレストランでした。
シュリンプカクテル、とても大きくてぷりっとした
歯ごたえでボリュームがありました。
Far Nientete シュリンプカクテル
サーモンは大きいので妹と半分に分けてもらいました。
息子達はステーキ6オンス、やはり8オンスにすればよかったと言っていました。(笑)

 

翌日はいよいよナイアガラの一日観光に参加しました。
バンに乗って日本人ガイドさんの説明でスタートしました。
ナイアガラの滝

ナイアガラ テーブルロック
太陽が湖に反射して美しかったです。
テーブルロックに着きました。
目の前に迫るカナダ滝が見られる展望台。

離れていてもその水しぶきが飛んで来そうな迫力でした。
滝の裏側のトンネルに入場すると滝の流れ落ちる轟音
が体感出来ました。

 

アイマックスシアター ナイアガラ
それからアイマックスシアターを観ました。
鮮明な画面で先住民に伝わる神話や発展を遂げた歴史、滝下りに挑む人々の様子などが描かれていました。
昼食は滝を一望出来るレストランでビュッフェ形式でいただきました。
ワールプール ナイアガラの渦
次にワールプールに到着して渦を見ました。
カナダとアメリカの国境に架かるレインボーブリッジから

北に3kmのほどのところにある、

ナイアガラ川の「渦」。レベル5の大急流です。
お天気もよくなって少し暖かくなりました。
そこでナイアガラオンザレイクで散策しました。
ナイアガラの滝の雄大さ、美味しいワインをいただいて
カナダの大自然の恵みを堪能してとても充実した旅となりました。

 

 

 

ナイアガラの街では、19世紀の英国の町並みの可愛らしいお店が並んでいてうれしくなりました。
Hatley というオシャレなホームウェアのお店を見つけました。

とても可愛くて夢のあるプリントで

ベビー服から大人のホームウェアまで家族で楽しめるコットン100%、

あまりにも可愛かったので妹と二人で買いました。

私が選んだのはチョウチョのプリントのTシャツとパンツ着心地がよくて

日本で買えたらいいなと思いました。

ナイアガラ Hatley 商品

カナダの名産物アイスワインを作っているワイナリー PILLITTERI ESTATES WINERY 
に寄りました。
アイスワインは12月1月のマイナス8度以下に達した段階で収穫され

すぐにしぼられ、ジュースになり、最終的に「神の恵みのジュース」と呼ばれる

特別なデザートワインになります。一粒から一滴が出来るという高級品です。

カナダ PILLITTERI ESTATES WINERY外観

 

※ナイアガラのこぼれ話は「おでかけ女史組facebook」にてご紹介しています。

 

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

◆乾燥・かゆみ肌にはたっぷり潤いを補給したい!
春は季節の変わり目で肌も敏感になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。1日中太陽の下にいると乾燥も気になりますね。キュレルローションはセラミドの働きを助けて、潤いをキープしてくれ、乾燥などの外部の刺激からも守ってくれます!ちなみにセラミドとは肌の角層内にあって、うるおいを肌にキープしてくれる大切な成分です! お休み前などに塗っておくとお肌がしっとりします。潤いのあるすべすべの肌をキープして、気持ちよく過ごしましょう。


この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
2014/04/04
トロント、ニューヨーク、ワシントン旅行 北米の東海岸に初めて行って来ました。


  • To Top