OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/99080/

帯広の同窓会へは、カジュアルな白ニット+白スカートにパールのネックレスで

小林一美

小林一美

「Le pivot(ル・ピボット)」デザイナー。
20代よりデザイナーとして活躍し、12年に表参道の裏通りに、自身のブランド「ル・ピボット」のオフィス兼ショップを構える。素材への思い入れが深く、着心地のよさでファンになる大人が後を絶たない。料理や器など、暮らしまわりへの造詣も深い。若い頃から、出張を含めて旅が多い。

記事一覧を見る

前回お知らせした同窓会のおでかけ服です。

 

同窓会というものに、初めて行ってみました。
これも50歳記念の出来事です。
地元・帯広での高校の同窓会です。
新年が開けて、年始のご挨拶も終わった頃にありました。
なので私は、お正月休みに帰って、一度東京に戻って少し仕事をしてから又帰郷するという感じでした。
行ってみると、いきなりこんな余興がありました。ビックリです。

小林一美さん 余興

同級生の盛り上がった様子も・・・と思ったのですが、
東京に住んでいることもあって、30年振りに会う方がほとんどで、
写真の許可を頂くことも出来なかったので、ご想像で。
再会時は、最初はお互いの老けっぷりに目がいくものの、
話していると何だか自然と昔に戻ります。
今の自分を想像もしていない頃に、一緒だった同級生という存在は、
不思議なものだなぁと思いました。

 

今は地元で画家として活躍している担任の先生もいらしていて、こんなことを言ってくださいました。
「私が教師を辞めたのは、丁度50歳の時。 それから画家としての人生がスタートしたので、あなた達も第二のスタートに丁度いい歳よ。」
少し勇気をもらった一言でした。
これからの人生を、まだまだ変えられる歳なんだということにも気づきました。

 

 

 

さて同窓会の服装は? 次のページへ。

さて服装はというと、、会場がホテルの為、カジュアルな服装はNGとのことでしたが、

北海道だしヒラヒラワンピースで風邪でも引いたら
展示会に影響するとか色々考え・・・そんなところも若い時とは違います。
結局ニットにスカートという簡単な服装ですが、白っぽくしてパールを着けようということになりました。

小林さん 服装

洋服はLe pivot、ネックレスはMAISON RUBUS.のパールネックレス。
靴はトリッペン、バッグはC’own(カウン)
行き・帰りの移動は、同じニットの色違いでネックレスをZiioに替えて、
シワにならない合皮のスカートはそのまま穿いて、荷物はリュックに。

小林一美さん グレーニット

小林一美さん ダッフル・ストール

アウターはエストネーションで、ストールはジョンストンズ
リュックは、アンドワンダーという日本のアウトドアブランドです。
手抜きのような装いですが、
地元なので、普通が一番かなと思ったり。
でも失礼にならない為にはやっぱり小物の力は大なのです。

小林さん フル装備

ザ・北海道仕様です。

リュック・後

ほぼ車移動ではありますが、雪道なのでキャリーケースよりリュックですね。

 

 

次は今回泊まったホテルをご紹介。

友人が支配人を務める帯広のHOTEL NUPUKA(ホテルヌプカ)
昨年の3月にOPENしたばかりで、「暮らすような旅」をお手伝いするような宿泊施設です。
お部屋でくつろげるというスタイルではなく、どちらかというとお部屋はベッドだけですが、
1階のカフェやロビーで地元の方や宿泊者同士でお話出来たり、
夜の川ツーリングや、犬ぞり体験ツアーもご案内してます(寒いです)。
ちょっと泊まってみたかったので実家に帰らず予約を。
http://www.nupka.jp/

小林一美さん ホテル

ちなみに、お正月に帰った時の黒ヴァージョンはこちら。

小林一美さん 冬服

滞在が長いので、エストネーションで買ったダウンでした。 ウールのカットソーパンツにニットはLe pivot こちらのバッグもC’own(カウン)です。 軽い・あったかい・滑らないという無敵ブーツはコール・ハーンのもの。 以前、軽井沢のアウトレットで買いました。

小林一美さん コールハーンブーツ

 

そんな冬服だった毎日から、ニットを着ているけど、スカートはコットンとか、
ウール100%から、綿/カシミヤのニットやコットンの重ね着にしてみたりと、
最近は少しずつ変わってきています。
そんな様子は、又次回に。

 

 

 

 

 

Le pivot公式サイト

http://lepivot.jp/

blog

http://blog.lepivot.jp/

Instagram

https://www.instagram.com/lepivot.jp/

 

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#北海道

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第20回/50歳のお誕生会は、シルクワンピースにピンクのルージュ、ローズの香りで。…

次の記事>

次の記事>
第22回/いつものスタイルで気軽に乗りたいから。敢えてのワイドパンツで自転車選び。…

この連載の最新記事

夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

第43回/夏から秋へ。季節の変わり目コーディネートは小物類が活躍します

久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

第42回/久しぶりのパリでは美術館や教会、裏道、ゴッホの麦畑などを訪ねました

9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

第41回/9年ぶりのパリ出張へ。モネの美術館へは、絵に合わせたモカベージュのワンピースで

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル