OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/125837/

分け目の目立つ「薄毛」が気にならなくなる!①髪に必要な栄養素を見極める

髪にこだわるエディターたちが効果を実感!

"髪と頭皮"を復活させる美の具体策

 

「美ボブ」ヘアを楽しむには髪や頭皮の状態をよくすることも大事。
OurAge世代のエディターたちが、数多くの取材や体験を通じ、自らの髪と頭皮の悩みに「本当に効いた」と実感できたものだけを順次ご紹介します。

 

 

分け目の目立つ"薄毛"が、気にならなくなりました

 

髪にこだわるエディター

ウナミ(編集スタッフ)

1959年生まれ。もともと細毛だが、45歳ぐらいから、髪がより細くなり、うねりが出現。1年前まで、頭頂部の分け目の広がりに悩んでいた

 

「幼少の頃は、ツヤツヤとした真っすぐな髪にちょっぴり自信がありました(笑)。それが45歳を過ぎたあたりから細く薄くなり、ふと気づけば、分け目付近の地肌が髪の間から透けて見え、目立った状態に。

 

そんな薄毛の悩みが年々深刻化するなか、1年前にOurAgeの取材で美容クリニックに行き、発毛させるために自分に足りていない栄養素を調べる血液検査と、育毛注射を体験。これが薄毛改善のきっかけになりました。検査の結果、判明した足りない栄養素を、育毛内服薬とサプリメントで朝晩補いつつ、育毛注射の2回目を打った1カ月後ぐらいから、明らかに抜け毛が減ってきました。

 

これで薄毛改善意欲に拍車がかかり、シャンプー前のお湯での予洗やすすぎを丁寧にする、頭皮の毛穴汚れをクレンジングするなど、日々の頭皮ケアに気を遣うように。以来、サプリメントでの栄養補給と日々の丁寧なケアは続けています。そのおかげか、今は薄毛が気にならなくなりました」

 

 

 

“髪を作るのに足りない栄養素を調べる血液検査と、

育毛注射をしたのがきっかけ”

 

「育毛で大事なのは、髪を内側から作り出すのに必要な栄養素が足りているかどうか。年齢とともに栄養の吸収力は低下してくるので注意が必要です。私は1年前に足りない栄養素を血液検査で調べ(1)、サプリメントでの摂取を続けたことで、髪も爪も丈夫になったと思います。育毛注射をした(2)ことも、発毛にはずみをつけるのに効果的でした。頭皮の硬い私には注射は痛かったですが、短期間で確実に効果が見えたので、やる気が出てよかったです」

育毛&脱毛防止効果のある薬液を、薄毛部分に直接注射。これを行った約1カ月後に、内服薬に切り替えることが多いそう

 

「私もですが多くの女性に足りていないのが、代謝に関与する鉄と体内の細胞分裂や成長を促す亜鉛。さらに髪の材料となるタンパク質を補給できるプロテイン。この3つのサプリメントはずっと飲み続けています」
A the Protein 30包¥4,500・B the Fe 60カプセル ¥5,700・C the Zn 90カプセル¥6,000/TAKAKO STYLE

 

 

 

 

松倉
HEBE DAIKANYAMA

 

薄毛要因となる栄養素の欠乏を調べる「育毛血液検査」¥5,000、体や肌の隅々まで調べられる「メディカル栄養療法に基づく検査」¥20,000、育毛注射 ¥22,000

●東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITEGARDEN5号棟 2F

☎03-3770-7900 診療時間/10:00~19:00 予約制 不定休
http://www.hebe.co.jp/

 

 

 

次回は、発毛後のケアの仕方などについて詳しくご紹介します。

 

 

撮影/ケビン・チャン〈物〉 永躰侑里〈取材〉 スタイリスト/山本瑶奈〈物〉 構成・原文/中島 彩

 

今すぐチェック!

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/分け目の目立つ「薄毛」が気にならなくなる!②薄毛回復後のケア…

この連載の最新記事

「デリケート&細毛」の悩みを克服!③頭皮の不調はヘッドスパでリセット

第8回/「デリケート&細毛」の悩みを克服!③頭皮の不調はヘッドスパでリセット

「デリケート&細毛」の悩みを克服!②サロンで刺激レスな白髪染めを

第7回/「デリケート&細毛」の悩みを克服!②サロンで刺激レスな白髪染めを

「デリケート&細毛」の悩みを克服!①守りのケアと攻めのケアの切り替えで悪化を防ぐ

第6回/「デリケート&細毛」の悩みを克服!①守りのケアと攻めのケアの切り替えで悪化を防ぐ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル