HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/135380/

美髪プロ角薫さん/60歳でもロングヘアでいるために続けているブラッシング

美髪のプロが本当にしているヘアケア①/角薫さん

ハッとするほどきれいな髪をキープしている、美髪のプロたち。彼女たちが実践している、プラチナ級に効果抜群のヘアケア法を教えていただきました!

 

 

「3~4年はもつ強い髪を育てるケアを、惜しみなく」

ヘアサロン「ルアラ」代表

角 薫さ

Kaoru Sumi

1975年生まれ。23歳で人気ヘアサロン「ACQUA」の最年少ヘアスタイリストとして注目を浴び、35歳で独立。2016年に「ルアラ」を立ち上げ、髪にこだわる大人の女性から絶大な支持を得ている

 

 

20代からのトレードマーク、 ロングヘアを一生続けたい

 

胸下まで届くつややかな髪。角さん のロングヘアは、40 歳を超えてなお、際立つような美しさです。

「とはいえ、仕事が激務だった30代の頃は、美容師なのに自分の髪や肌を顧みる時間はなく、ひどい状態でした」

 

30代後半から生え際の細い髪や白髪が気になりはじめ、本来の髪を取り戻さなきゃ!   と一念発起。生活そのものを頭皮ケア中心に立て直しました。

「冷えない体を維持したり、まめにブラッシングしたり…。途中で切れたり傷んだりしにくい、3〜4年はもつ強い髪をきちんと育てたいと思って」

 

60歳になってもずっとロングでいたい、という気持ちがその原動力。
「10年後の髪は今の頭皮ケア次第。60 代でデザイナー島田順子さんのようにアップヘアを楽しんでいたいですね」

 

 

「カラーを明るくするのは髪に負担がかかりますが、すでに明るい髪に色を入れるのは、栄養も補給できるメリットがあります」

 

次ページに続きます。

【角さんが本当にやっていること】

スカルプケアブラシで いつでもブラッシング

自宅のリビングやバスルームなど、あらゆる場所にブラシを置いています。お気に入りは「スカルプブラシ ワールドモデル」(エ ス・ハート・エス)。「ブラッシングは頭皮の血行促進に不可欠。これは摩擦を軽減して絡まりを防ぎ、毛穴汚れをかき出す効果も。インバスでトリートメントを毛先まで行き渡らせるのにも使用。仕上がりが変わりますよ」

 

サロンで頭皮の状態もチェック

自身で試して、これはと思ったアイテムは、ヘアサロン「ルアラ」でも紹介。角さんが愛用している「ハーブマジック」(フォードヘア化粧品)の 頭皮用化粧水2種は、生薬を配合し、頭皮の乾燥やダメージに有効。マイクロスコープを完備し、ゲストからのリクエストがあれば、頭皮の状態もチェックします

 

頭皮も髪も同時にケアするシャンプー

もともと乾燥しやすく、クセ毛で広がりやすい髪質、という角さんが愛用しているのは「ハーブマジック ベルデグレース」(フォードヘア化粧品)のシャンプー&ヘアトリートメント。「CMC脂質が毛髪を補修しながら頭皮もケア。ロングヘアでもきしまず、つややかにキープします。MyAge/OurAge世代にもぴったりですよ」

 

 

撮影/フルフォード海   取材・原文/伊熊奈美

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/美髪プロ永本羚映子さん/髪への栄養補給と排出をバランスよく…

この連載の最新記事

美髪プロ伊熊奈美さん/ていねいに洗って髪の加齢を防止

第6回/美髪プロ伊熊奈美さん/ていねいに洗って髪の加齢を防止

美髪プロ鉢呂由紀子さん/美しい髪で肌の透明感の見え方に変化が

第5回/美髪プロ鉢呂由紀子さん/美しい髪で肌の透明感の見え方に変化が

美髪プロ慶田朋子さん/元気な髪の源はバランスのいい食事と運動

第4回/美髪プロ慶田朋子さん/元気な髪の源はバランスのいい食事と運動

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル