美髪プロ角薫さん/60歳でもロングヘアでいるために続けているブラッシング


美髪のプロが本当にしているヘアケア①/角薫さん

ハッとするほどきれいな髪をキープしている、美髪のプロたち。彼女たちが実践している、プラチナ級に効果抜群のヘアケア法を教えていただきました!

 

 

「3~4年はもつ強い髪を育てるケアを、惜しみなく」

ヘアサロン「ルアラ」代表

角 薫さ

Kaoru Sumi

1975年生まれ。23歳で人気ヘアサロン「ACQUA」の最年少ヘアスタイリストとして注目を浴び、35歳で独立。2016年に「ルアラ」を立ち上げ、髪にこだわる大人の女性から絶大な支持を得ている

 

 

20代からのトレードマーク、 ロングヘアを一生続けたい

 

胸下まで届くつややかな髪。角さん のロングヘアは、40 歳を超えてなお、際立つような美しさです。

「とはいえ、仕事が激務だった30代の頃は、美容師なのに自分の髪や肌を顧みる時間はなく、ひどい状態でした」

 

30代後半から生え際の細い髪や白髪が気になりはじめ、本来の髪を取り戻さなきゃ!   と一念発起。生活そのものを頭皮ケア中心に立て直しました。

「冷えない体を維持したり、まめにブラッシングしたり…。途中で切れたり傷んだりしにくい、3〜4年はもつ強い髪をきちんと育てたいと思って」

 

60歳になってもずっとロングでいたい、という気持ちがその原動力。
「10年後の髪は今の頭皮ケア次第。60 代でデザイナー島田順子さんのようにアップヘアを楽しんでいたいですね」

 

 

「カラーを明るくするのは髪に負担がかかりますが、すでに明るい髪に色を入れるのは、栄養も補給できるメリットがあります」

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top