もうムレない、におわない!!一年中快適な足元を手に入れるには?

プロフィール写真

 美容愛好家

1961年生まれ。外資系化粧品会社の販売・教育トレーナー・広報PRを経て独立。

美容業界30余年、現在は女性誌・テレビ・ラジオにて美容コメンテーターをしている。

また企業の研修会や講演会にて、美容・接客・販売の講師も。

著書に「美しいものを売るために大切なこと(WAVE出版)」がある。

もうムレない、におわない!!一年中快適な足元を手に入れるには?

 

 

お風呂のお掃除、大変ですよね。私も年末の大掃除、ホントに頑張りました。特に浴室。湿気の多い場所ですから、日頃から換気を十分にして、出てくる際は、乾いたタオルで室内の水気を拭き取ったりと、いろいろな工夫をしています。

 

お掃除や片付けの専門家の先生の著書によると、浴室にシャンプーやらの様々なモノを置きっぱなしにしておくと、ヌメリや汚れ、カビの原因になるということでしたので、私はもっぱら、『銭湯方式』で、お風呂で使うグッズをカゴに入れて、持ち込むようにしています。

野毛OurAge 第4回写真①

仕事柄いろいろな商品を使うので、「今日はコレでシャンプーしよう、この洗顔フォームで顔を洗おう、、、」等とあれこれチョイスして、カゴに放り込みそれらを持って入浴しています。洗顔フォームやコンディショナーのようなチューブ状の容器のキャップの部分に水が入り込んだりすることがありますよね。商品の衛生面や安定性にもかかわるのでよろしくありません!皆様もそんな経験ありませんか?入浴後は使用したものを使ったバスタオル等で拭いて、元の位置に収める。こうするといつも浴室はスッキリ!毎日のお掃除もしやすいし、今まで格闘していた“カビ”の発生がほとんどない!ので、ホント驚きです。

 

そして浴室内で、歯磨きをするのですが、いつもの歯ブラシの他に、使い古しの歯ブラシを『足指専用』として持参!体を洗った後に、見過ごしがちな足の爪の中の汚れや硬くなりがちな甘皮を、週に数回、なんと『歯磨き粉』をつけて、歯と同様に磨くのです!!足のムレやにおいの予防にもなるし、なんといってもネイルカラーも映えますし、気持ちいい~!!のです。

野毛OurAge 第4回写真②

足のムレやニオイといえば、冬は夏と違いタイツやブーツなど、防寒対策による完全防備の密閉状態ゆえ、実は見過ごしがちな気になるパーツでもあります。けっこう汗もかきますものね。見えない、見せない部位だからこそ、本当は夏以上にケアして頂きたい!!私はキレイに洗いあがった足指や足の裏に、四半世紀以上愛用しているとある『制汗剤』をつけています。

 

   ボディソープ等で足を洗う。

   古歯ブラシ(大き目のものが便利)に、『歯磨き粉』をつけて、まるで歯を磨くように足指を磨く。

   『歯磨き粉』が残らないように、しっかりシャワー。

   タオルで水気をおさえる。ここで大切なのは、足の指の間の水滴を一本一本しっかりと拭う(ある皮膚科の先生によると、多くの女性がちゃちゃっと拭くくらいなんだそうです。足指関係に発生する“皮膚病、冬の水虫”等の原因にもなりやすいとのこと)。

⑤   ニオイ予防の最高傑作!、クリニークの『アンティ  パースパイラント デオドラント ロールオン(¥2.000税抜)』を足の裏や足指の間に、すーっとつける。あくまでもすーーーっと。たくさんつけなくてもOK!本来は脇の下の制汗剤なのですが、足の裏にホント、効くんですよ。

クリニーク: http://www.clinique.jp/

野毛OurAge 第4回 写真③

新年会やご飯会、、テーブル席ならよいけれど、畳のシーンなど靴を脱がなくてはならない時、こうすればもう焦ることはありません。かくいう私も20代の頃、「あっ!まずい!!!私の足、臭いかも!?、、」と、『ニオイの素の真犯人』になり、人の視線を気にしたことがあります。このケアをすればホント安心。もう『お座敷デート♡』も怖くない!!ぜひともお試しください♪

 

 

シェア ツイート LINEで送る
第4回
もうムレない、におわない!!一年中快適な足元を手に入れるには?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top