OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/194746/

【動画あり】ほうれい線を消す?究極の顔筋トレ!/木村祐介さん伝授②

木村祐介さん

木村祐介さん

パーソナルフェイストレーナー
運動力学や機能解剖学をもとに、顔や姿勢をあるべき状態に戻すメソッドを考案。現在「ネイチャーボディハウス」で「美顔ワークアウト」を中心に指導。著書に『小顔 ワークアウト』(ワニブックス)

「う」の口にすると

表情筋が縦に引っ張られ、シワが伸びる!

 

木村さんによると、できてしまったほうれい線を薄くするには、「う」の口を日頃から心がけるだけで効果的なのだとか。

 

「口をすぼめて『う』の口をしてみてください。こうすると顔が縦方向に伸びるのがわかると思います。『う』の口のまま鏡を見て、自分のほうれい線が最も薄くなる唇の位置を探しましょう。見つかったらその唇をしばらくキープしてください。唇には顔のすべての筋肉が集まっているので、これを行うだけで表情筋に負荷がかかり、筋トレになります。普段からこの動きをちょこちょこと取り入れれば、ほうれい線は薄くなります。口角を上げて笑わないようにする必要はありませんが、たくさん笑ったあとは『う』の口をして、頰に集まった脂肪を平坦に戻しましょう」(木村さん)

タンクトップ¥8,000/インターテック(スリア)

顔の筋肉が縦に引っ張り合うのを意識して

「う」の唇にしたとき、目尻と唇周辺の筋肉が縦方向に引っ張り合うのを意識しましょう。縦に引っ張り合う感じが確認できたらOK

 

「う」 と発音するときのように唇をすぼめる

「う」と発音するときのように唇をすぼめます。ほうれい線が最も薄くなる位置が見つかったら、そのまましばらくキープ。時間を見つけて、こまめにこの表情を実践しましょう

 

◆究極の筋トレを実践 

 

ほうれい線が消える位置を探してみよう!

鏡を見ながら「う」の口をして、唇を上下に動かし、ほうれい線が最も薄くなる唇の位置を探しましょう。見つかったらその位置をよく覚えて

 

 

 

 

次回は、ほうれい線を生み出す“姿勢の癖”の効果的なリセット法をご紹介します。

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/島村まみ スタイリスト/程野祐子 取材・原文/和田美穂

 

<前の記事

<前の記事
第3回/ほうれい線ができる要因は?/木村祐介さん伝授①…

次の記事>

次の記事>
第5回/【動画あり】ほうれい線ができにくい姿勢とは?/木村祐介さん伝授③…

この連載の最新記事

乳突筋ほぐしでたるみを予防/「すっきり顔」に効く道具(後編)

第28回/乳突筋ほぐしでたるみを予防/「すっきり顔」に効く道具(後編)

三雲孝江アナ開発のフェイスアップクリップほか「すっきり顔」に効果的な道具(前編)

第27回/三雲孝江アナ開発のフェイスアップクリップほか「すっきり顔」に効果的な道具(前編)

ビューティ界のプロが愛用のリフトアップ美容液(後編・MTメタトロン、コスメデコルテ)CHIHARUさん・小田ユイコさん

第26回/ビューティ界のプロが愛用のリフトアップ美容液(後編・MTメタトロン、コスメデコルテ)CHIHARUさん・小田ユイコさん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル