※キャンペーンの応募は終了しました

リニューアルした扉温泉明神館の体にいい信州の美食と湯、パワスポを堪能!

※キャンペーンの応募は終了しました
プロフィール写真

旅と美味しいもの、お酒が大好き! もちろんスパも大好物。

温泉選びは泉質第一。お湯と、そこでしか食べられないもので体の中からきれいになることが大切と思う、今日この頃。

今回、リニューアルした明神館の佇まいの素晴らしさとともに、素材を生かすオリジナルな料理を、シェフが突き抜けた感性で供していることに感動!

 

2015年4月25日、信州長野の扉温泉明神館がリニューアルオープンしました。

いつも緑いっぱいのお風呂の写真ばかり目にするけれど、まだ新緑の前だと、 川の流れを眺められて、せせらぎの音もひときわ耳に届き、春夏秋冬のよさがあるのだなあと実感します。

タチユ

 

ここは標高1050m、2つの川に挟まれたパワースポットでもあります。

夏でも8度のこの地の水もまたよいのですね。

こちらは有名な立ち湯「雪月花」。夏はこんな感じです。

 

たちゆ緑小

 

お風呂は、「雪月花」 のほか、大浴場「白龍」も24時間入れます。

とろりさらりとした、すべすべ美肌の湯。

あとは、寝湯の「空山」も。露天はただ今、改装中です。

 

メイン湯

 

 

Newオープンのサロン1050は、テラスになっていて気持ちがよく、どこにいても川のせせらぎの音が聞こえてきます。ん~~、癒される~!!

サロン1050

 

階段を下りると、暖炉のあるサロンがあり、また、立ち湯の「雪月花」の横には、3回以上訪れた人だけに入り口のキイが渡される、秘密のドアから入る真っ赤な壁のクラブラウンジ「雪月花」があります。

 

雪月花

ハウスシャンパーニュはテタンジェ。他に、白赤のワインのほか、

ジュース数種までご自由に。

個人の邸宅のような雰囲気で、地元のアーティストの焼き物なども飾ってあり、これまた気持ちが解れる空間です。

 

 

そして特筆すべきは、食!

 

オープニング前菜

信州というと、そばとりんごというイメージでしたが、それは見識違いと思い知らされました!

 

これは、リニューアルオープニングのパーティのしつらえですが、

とにかく山菜ほかの野菜がまずパワフルで香り高く、朝採れの新鮮さがさらにそのよさを最大に引き立てます。

 

意識の高い生産者が多いとのことで、、明神館では200人の作 り手さんと関わっているそう。香りが迫力、という感じ。エネルギーをもらえ、デトックスされてる感を半端なく感じます。

リニューアルしたナチュレフレンチ「菜」は、特に面白い試みが満載!

自家の扉農場のパワフル有機野菜とそのいかし方が冴えていて、シェフ田邉真宏さんのオリジナルな発想の豊かさに、驚きの連続です!!

 

まこも

最初のまこもだけは食べたことないふんわりさっくりさ。ローストしてラップしてるから、中華とは違う、しっとりしてるのにさっくりとした食感に仕上がるのだそう。

 

リゾット

魚にラルド

 

リゾットはお米の代わりにセロリの根っこ、セロリアックスを使ってて、これがまた軽やかで香りよく、もたれずいくらでも食べたくなる食感。
60℃調理とか、真空調理とか、さまざまなテクを繰り出してくシェフ。それ自体は、もちろんできる人はできる調理法ですが、白身魚に自家製ラルド(豚の背脂の燻製)を合わせる発想など、思わずこの手があったか、参った、といいたくなる絶妙のバランス! このラルドがまた絶品で、売って欲しい~と思わず言ってしまいます。一見普通のコンソメにもふきのとうを合わせていたり・・・

こういう、朝獲れの山菜使いがほんとうに楽しい!

お料理にかかっている粉末も、マッシュルームのパウダーとか、松本一本ねぎのパウダーとか、ニラバターとか、本当に素材が映えて香り髙くて楽しめるものが次々出てきます。

 

 

トラウト

肉

 

そして、信州は実は名産のものだらけ!

トラウトを交配した信州サーモンから、大岩魚、馬刺し、地鶏の黄金シャモ、信州プレミアム牛に、サフォーク種の仔羊までいるとは、恐れ入りましたー。

何でもある場所なのだとつくづく実感、食材にも魅了されてしまいました!

そして、信州を いかし、わざわざ食べに来る価値のある料理に進化させたのはお見事!

 

デザートも、カリフラワーとチョコのムース、ハーブでマリネしたイチゴルイボスティー、金柑のアイス、パセリのクリームなどなど、発想が楽しい!

地元の安曇野ワイナリーを合わせたり、地元の日本酒ういごころの純米吟醸原酒を3パターンで飲ませるなど、ソムリエの情熱もシェフの料理を引き立ててる、素晴らしいチームなのでした。

 

この場所が目掛けてくるべきところになっているのは、それを作りあげている人々のホスピタリティーが支えているのだとつくづく思います。

 

 

1周年記念プレゼントの詳細は、次のページへ!

ぜひご応募くださいね!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top