HAPPY PLUS
https://ourage.jp/food/forties-recipes/184294/

「アボカド味噌あえそば」レシピ【認知症を防ぐ主食】

舘野真知子さん

舘野真知子さん

Machiko Tateno
料理研究家・管理栄養士。病院勤務後、アイルランドの料理学校留学などを経て、レストラン「六本木農園」初代グランシェフを務めた後、フリーで活動

40代からの食生活が認知症予防に効果的だということがわかってきているそうです。これまで、ごちそうサラダや栄養豊富なスープ、簡単あえるだけのおかずレシピをご紹介してきました。今回は、そばが主食のレシピです。

 

 

麦味噌のほんのりとした甘味がポイント!

アボカド味噌あえそば

そばは、タンパク質やビタミン、ミネラルを含み、
血糖値上昇が比較的緩やかです。

材料(2人分)
乾燥そば……200g
アボカド……1個
きゅうり……1本
大葉……4枚
麦味噌……大さじ2(米味噌も可)

しょうゆ……小さじ1
酢……小さじ2
オリーブオイル……大さじ½
白いりごま……小さじ1

 

作り方

1アボカドは種と皮を取り、ひと口大に切る。きゅうりと大葉はせん切りにする。

2そばをゆでて冷水でしめ、水気をきる。

3ボウルに味噌、しょうゆ、酢、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせ、アボカドを加え、さっくりと混ぜる。ゆでたそば、きゅうりを加えあえる。

4器に盛り、大葉、白いりごまをふる。

 

脳活ポイント!▶︎ そばのルチン

ポリフェノールの一種。抗酸化作用を持ち、毛細血管の働きを強化し、血液の循環を良好に。

 

 

次回は、脳活に効く満足スイーツをご紹介します。

 

撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子

MyAge2019夏号 購入アイコン

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第23回/「じゃこと桜エビの大豆ご飯」レシピ【認知症を防ぐ主食】

次の記事>

次の記事>
第25回/「きな粉あずきヨーグルト」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

この連載の最新記事

「抹茶寒天あんずシロップ」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

第26回/「抹茶寒天あんずシロップ」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

「きな粉あずきヨーグルト」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

第25回/「きな粉あずきヨーグルト」レシピ【脳活食材で罪悪感なしの満足スイーツ】

「アボカド味噌あえそば」レシピ【認知症を防ぐ主食】

第24回/「アボカド味噌あえそば」レシピ【認知症を防ぐ主食】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル