HAPPY PLUS
https://ourage.jp/food/forties-recipes/213300/

ボウルひとつでOK! 夏の疲れとお肌にビタミン!「ゴーヤーの梅ナムル&ズッキーニのかつ節ナムル」

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』もある。
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

まだ家での食事が続いていて、おうちごはんのレパートリーもそろそろ息切れモード。 ワンプレートだと寂しいから、気軽にぱぱっとあと1品作れたら、なんて時に。 毎週1回、鍋かボウル、ポリ袋のうち1つでさくっとできる1品をご紹介しています。

まだ、梅雨明け宣言しそうにない今日この頃。

じめじめしていてなんとなくすっきりしないと、疲れも取れなくて、お肌もくすみがち。食欲も今ひとつ、さっぱりしたものが食べたいなんて時に、ビタミン補給を。

こんな簡単レシピで2品ちゃっちゃと作れます!

 

 

ゴーヤーの梅ナムル&ズッキーニのかつ節ナムル

 

プロセスは、切ってレンチンするだけ! 加熱しすぎず、色鮮やかに仕上げます。

 

 

このレシピは、加熱に弱いビタミンCをできるだけ守り、火を通す時間は短く、梅干しでパンチのある味つけ、ごま油で優しくコーティングして苦みを軽減しました。サラダ感覚で、ぜひ。お弁当にも。

 

一方、ズッキーニは、かぼちゃの仲間。ビタミンCや食物繊維に加えて、肌や粘膜を保つ働きがあるビタミンB2もたくさん含まれているそう。

料理のバリエーションがなかなか広がらない野菜かもしれませんが、生でも、さっと加熱して色鮮やかに食べても、くたくたに煮てもおいしい、使いやすい野菜です。

かつお節をからめて、ちょっと和風テイストに仕上げました。

 

 

 

★ゴーヤーと梅のナムル

 

材料 (作りやすい分量)

ゴーヤー1本

梅干 1個

ごま油 大さじ1

酒 大さじ1

塩 小さじ1/2

 

 

ゴーヤーとズッキーニのカットの目安にしてください。

 

作り方

1.ゴーヤーは縦に半分に切り、種とワタをとる。5ミリほどの薄切りにする。

2.耐熱ボウルに入れ、塩を全体にまぶし、酒をふって、ふわっとラップをかけて、600Wで2分加熱する。

梅干しは手で崩すように指で、5、6切にちぎる。

3.粗熱が取れ、触れるまで冷めたら、ぎゅっと絞り、水気を切り、2とごま油を加えてざっくりまぜる。冷めてからが美味しい。冷蔵庫で3日保存可能。

 

※塩をまぶしてレンチンすることで水分が出やすくなります。ぎゅっと絞って苦みを減らしてください。

 

 

 

 

 

★ズッキーニとおかかのナムル

 

材料 (作りやすい分量)

ズッキーニ 1本

酒 大さじ1

ごま油 大さじ1

塩 小さじ1/2

かつお削り節 5g

 

 

作り方

1.ズッキーニは、3ミリ幅に輪切りする。耐熱ボウルに入れ、酒をかけてふわっとラップし、600wで、1分半加熱する。

2.熱いうちにごま油と塩、かつお削り節を加えて全体にまぜる。

 

 

ナムルは、塩とごま油で和えるだけ。炒めたもやしなど、いろいろな野菜や、わかめなどにも応用できます。

試してみてくださいね。

 

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第7回/ボウルひとつでOK! 夏のむくみもスッキリ!「とうもろこしとツナのレンチンカレー…

次の記事>

次の記事>
第9回/ポリ袋ひとつでOK! むくみ対策 に「きゅうりの中華風」

この連載の最新記事

【ボウルひとつ、レンチン1回だけ】ダイエッター、お酒好きにもいい!キャベツごま梅蒸し

第107回/【ボウルひとつ、レンチン1回だけ】ダイエッター、お酒好きにもいい!キャベツごま梅蒸し

【ボウルひとつだけ火いらずで作れる!】夏に向けて肌活&腸活に!トマトとピーマン、新じゃがいもの野菜カレー

第106回/【ボウルひとつだけ火いらずで作れる!】夏に向けて肌活&腸活に!トマトとピーマン、新じゃがいもの野菜カレー

【鍋ひとつレシピ】胃も腸もすっきり!春キャベツとトマトの豚汁

第105回/【鍋ひとつレシピ】胃も腸もすっきり!春キャベツとトマトの豚汁

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル