HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/33205/

股関節の不調・診察レポート 竹内洋子さん<後編>

竹内さんの症例紹介の最終回は、自宅でもできるエクササイズです。股関節の可動域を広げる運動は、不調の予防にもなるので、日頃から意識したいですね。実は、股関節の開きがアンバランスなミーナ、このエクササイズを頑張ろうっと。

 

 

1年ほど右股関節の不調を抱えていた竹内洋子さん。

臼蓋形成不全、骨がすり減ってきている変形性股関節症股であることがわかりました!

そこで関節まわりの筋肉をつけ、可動域を広げるリハビリが必要に。

中村格子先生のクリニック併設のスタジオで理学療法士・外崎さんの指導を受け、

おうちでもできるエクササイズを教わりました!

 

 

 

理学療法士・外崎さんの

【おうち de エクササイズ】

外崎さん アドバイス

 

 

竹内さんのような痛みがある人は、今ある機能を落とさないことがポイント!

 

痛みのために、知らず知らず筋力が低下して

可動域に左右差が出てしまっている人は、

痛みが強くならないように注意しながら、

効率のよいエクササイズを心がけて。

 

大転子ぎゅ〜っと押し出し

大転子押し出し
股関節に負担をかけずに大きく動かすエクササイズ。

両足を肩幅より広めに開いて立ち、

大転子に手を当ててそのまま外側へぎゅ~~っと押し出します。

左右交互に15回ずつ。

 

大転子ってどこ?

大転子 どこ?
大転子は大腿骨の外側の出っ張り部分のこと。

意外と下のほう、脚のつけ根の真横に位置します。

 

 

膝上げプチ筋トレ

膝上げプチ筋トレ

横向きに寝て股関節と膝を曲げ、

息を吐きながら上側の膝をゆ~っくり開いて

ゆっくり下ろす、を15回程度。

外に開く筋肉を強化します。

正確に行うことで効果がはっきり!

 

膝上げ筋トレNG

 

開くと同時に腰が倒れてはNG。

無理に開こうとせず、お尻の力で膝を上げる意識で。

 

 

鍛えるのは、股関節を外に開く筋肉、
お尻の深部にある「外旋六筋」

外旋六筋

奥にあって、なかなか鍛えにくい外旋筋群。

ここが安定すると立つ・歩くがとても楽に!

 

 

 

 

中村格子先生 顔写真小

中村格子さん Kakuko Nakamura

profile

1966年生まれ。整形外科医、医学博士。

Dr. KAKUKO スポーツクリニック院長。

横浜市立大学整形外科客員教授。

2014年4月、スタジオを備えた整形外科クリニックを代官山にオープン。

健康の大切さを伝え、多くの著書(『実はスゴイ!大人のラジオ体操』など)の出版や講演、メディア出演と幅広く活動。

http://www.dr-kakuko.com

 

 

外崎さんプロフィール写真

外崎生才さん Futoshi Tonosaki
理学療法士、スポーツトレーナー

 

 

 

撮影/小山志麻 矢部ひとみ イラスト/かくたりかこ

構成・原文/蓮見則子

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第11回/股関節の不調・診察レポート 竹内洋子さん<中編>

次の記事>

次の記事>
第13回/股関節の不調・診察レポート 古谷真弓さん<前編>

この連載の最新記事

XOXOボディオロジーで股関節痛&腰痛予防⑦座る+立つ

第25回/XOXOボディオロジーで股関節痛&腰痛予防⑦座る+立つ

XOXOボディオロジーで股関節痛&腰痛予防⑥股関節アジャスト

第24回/XOXOボディオロジーで股関節痛&腰痛予防⑥股関節アジャスト

XOXOボディオロジーで股関節痛&腰痛予防⑤全身呼吸法をマスター STEP3

第23回/XOXOボディオロジーで股関節痛&腰痛予防⑤全身呼吸法をマスター STEP3

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル