HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/38177/

アレルギー最前線 3.こんな食べ物までアレルギーの原因に!?

こんにちは、ふみっちーです。

アレルギー症状に悩んでいる方、あなたのアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)はなんですか? 最近では、大豆とか果物とか、お米なんていう、意外な伏兵が出現しているもよう。いまや日本人の3人にひとりがアレルギー症状だそうです。本当に国民病のレベルですね……。

 

もはやあらゆるものが、アレルギーの原因に!
アレルギーを誘発する異物、アレルゲン。遺伝的要素が影響していることもあれば、バリア機能が低い幼少期に大量に接触したり、長年その物質にさらされ続けた結果、許容量を超えてアレルゲンになることもあります。種類も下の表のようにさまざま。

アレルギー表

 

これ以外にも、ホルマリン、蚊、蜂、タバコの煙、化学繊維、シャンプー、石鹼などもアレルゲンになり得ます。また、アスピリンなど薬によるアレルギーもあります。薬でアレルギーを起こすとその薬は治療に使えなくなるので、必ず医師に報告してください。

 

自分がアレルギー体質かそうでないかを知るには、「IgE RIST」「IgE RAST」という血液検査が有効です。IgE RISTは「血液中の全IgE値測定」の意味で、血液中のIgE抗体の量を測定。この検査を受けると、自分がアレルギー体質かどうかがわかります。

 

もうひとつの「IgE RAST」は「アレルゲン特異的IgE値測定」という意味で、アレルゲンに対するIgE抗体の量を個別に測定。多種のアレルゲンから、疑いのあるものに的を絞って検査し、アレルゲンを特定していきます。いずれも内科や皮膚科で受けることができます。

アレルギー図

リンゴ、イチゴ、桃などバラ科の果物でアレルギーを発症している人も増えている。「昨日までなんともなかったのに……」という食物でも発症してしまうのが、アレルギーのやっかいなところ

 

アレルギーにはふたつのタイプがあります
大きく分けて、アレルギーにはふたつのタイプがあります。ひとつは「即時型」。猫アレルギーのある人が、猫に触れた途端にゼイゼイしてしまうのがこのタイプ。特定のアレルゲンに反応したことで、IgE抗体により、呼吸困難、じんましん、腹痛、喘息などのアレルギー反応が引き起こされます。

 

もうひとつは「遅延型」。アレルゲンと接触した7〜8時間後、遅い場合で48時間後に症状が出るタイプです。原因の特定が難しく、IgGという別の抗体によって症状が引き起こされます。症状もいろいろで、じんましん、湿疹、頭痛、慢性疲労、関節炎、過敏性腸症候群などがあります。
なぜOurAge世代でアレルギーデビューする人が増えているのか?
現在、日本人の3人に1人がアレルギーだといわれています。原因として考えられるものに、環境や食生活の変化、気密性の高い住宅の増加(カビやダニが繁殖しやすい)、化学物質の増加、抗菌志向などが挙げられますが、それ以外にストレスとも深い関係があると考えられています。ストレスは脳や神経系に悪影響を与え、免疫バランスをくずしてしまうからです。

 

また女性の場合、OurAge世代のホルモンバランスの乱れも見逃せません。脳・神経系と女性ホルモンは、互いに影響し合って体をコントロールしています。免疫は、その影響を強く受けるため、脳・神経系と女性ホルモンが乱れると免疫バランスを保ちにくくなり、アレルギーが出るのです。

 

皮膚科など女性専門医療に携わり、「私のクリニック目白」の院長でもある平田雅子先生はこう言います。

「更年期になって、突然何かに感染したわけではありません。抵抗力が落ちてバリア機能が下がったせいで、今まで大丈夫だったものが刺激になり、アレルギーなどの不調が起こるのです。特に閉経後は、女性ホルモンの働きが急激に下がっていくため、皮膚や粘膜が乾燥しがちに。その結果バリア機能が低下し、アレルギー症状も出やすくなります。乾燥が引き金になって皮膚や目にアレルギーが現れたり、花粉症や喘息などの疾患も増えていきます」

 

 

取材・原文/上田恵子 イラスト/かくたりかこ

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第2回/アレルギー最前線 2.アトピー性皮膚炎もアレルギー反応?

次の記事>

次の記事>
第4回/アレルギー最前線 4.皮膚科医に聞くアレルギー対策Q&A

この連載の最新記事

アレルギー最前線 5.最近注目の遅発型アレルギーとは?

第5回/アレルギー最前線 5.最近注目の遅発型アレルギーとは?

アレルギー最前線 4.皮膚科医に聞くアレルギー対策Q&A

第4回/アレルギー最前線 4.皮膚科医に聞くアレルギー対策Q&A

アレルギー最前線 3.こんな食べ物までアレルギーの原因に!?

第3回/アレルギー最前線 3.こんな食べ物までアレルギーの原因に!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル