HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/47294/

「眠る力」を取り戻す!⑨/理想の寝室環境「光」編

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

寝つきはいいけれど寝起きの悪いミーナです。真っ暗だと眠れないので、小さめの明かりをつけていますが、本当は暗くして、朝の日差しで目覚める方がいいのでしょう。ここで紹介されている、3万ルクスの高照度光と音で起床できる目覚まし時計、というのに、大いに興味ありです。

 

 

質のよい睡眠のための寝室環境、

まずは「光」について詳しいポイントを

引き続き睡眠改善インストラクター・山品さんにお聞きします!

 

眠りに入りやすいのはオレンジなどの暖色系

 

「真っ暗だと眠れないという人もいるので一概には言えませんが、

基本的には寝る際、寝室に光はないほうがいいと言われています。

眠る準備をする時間帯も、青白い光より、さくら色やオレンジ色など、

暖色系の明かりのほうが眠りに入りやすいですよ」と山品さん。

 

逆に、覚醒を促すのはコンビニのような明るい光。

夜に浴びると、睡眠のリズムを狂わせるので

注意が必要だと言います。

 

「本来人間は、明かりの源を見つめない動物です。

けれどテレビやパソコン、スマホなどは、

光源をじっと見続ける機器。

就寝前に見ると覚醒度が上がり、寝つきが悪くなります。

そういう意味では、

現代は誰もが不眠症になりえる時代と言えるかもしれません」

 

ブライトアップクロック

3万ルクスの高照度光と音で快適に起床できる目覚まし時計。

ブライトアップ・クロック¥15,000/ソーラートーン

 

LEDシーリングライト

時間帯により明るさを変更可能。就寝前は夕暮れの空の色に。

LEDシーリングライト オープン価格/パナソニック

 

 

次回は寝室の「温度、湿度」についてです。

 

 

 

 

睡眠改善インストレクター 山品さん

山品善嗣さん Yoshitsugu Yamashina

profile
パラマウントベッド株式会社コンシューマーチーム・睡眠改善インストラクター。

日本睡眠改善協議会評議員、睡眠環境診断士。

睡眠アンバサダーとして、雑誌など各種メディアでも活躍中。

 

 

撮影/板野賢治 スタイリスト/安部祐美 取材・原文/上田恵子

撮影協力/プロップス ナウ UTUWA

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第8回/「眠る力」を取り戻す!⑧/理想の寝室環境、そのポイントは?

次の記事>

次の記事>
第10回/「眠る力」を取り戻す!⑩/理想の寝室環境「温・湿度」編

この連載の最新記事

「眠る力」を取り戻す!⑯/安眠グッズ その3

第16回/「眠る力」を取り戻す!⑯/安眠グッズ その3

「眠る力」を取り戻す!⑮/安眠グッズ その2

第15回/「眠る力」を取り戻す!⑮/安眠グッズ その2

「眠る力」を取り戻す!⑭/安眠グッズ その1

第14回/「眠る力」を取り戻す!⑭/安眠グッズ その1

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル