HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/doctor/318107/

爪に縦線の入る色素線条にはレーザー療法が有効です/坪内利江子皮膚科医師

皮膚科医の坪内利江子先生に、自身の爪の不調への対処法を取材。また患者さんに目立つという爪の色素線条に効果的な治療法とは?

爪の色素線条治療にはレーザー療法が有効です

自身の爪では、陥入爪(軽度のくい込みによる赤みと痛み)、縦線が出る、波打つなどの症状を経験した坪内利江子先生。

 

「表面が波打つなど、一時的に爪母の障害があるときは爪母ケアをしたり、ステロイドや保湿剤の塗布を徹底しました。縦線は爪母から爪にかけてオーガニックオイルで保湿を。ひどいときはケラチンのためのアミノ酸サプリを飲んだこともあります。あとは日頃から、オイル美容液を塗ったり、症状があるときはヒルドイドでマッサージをしています」

 

また、患者さんのなかには爪の色素線条に悩む人が多く、その治療のためのレーザー療法も行っているといいます。

レーザー療法

「爪の色素線条はピコレーザーで軽快しますが、手あれがある人は再発しやすいので、日常的な保湿が大切です」
爪の色素線条/Before・After

「爪の色素線条は、爪甲内のメラニン色素による淡褐色から黒色までの縦の線条のこと。爪母に存在する異常なメラニンの増加、あるいは機能亢進(こうしん)によって生じます。治療の際には皮膚がんとの慎重な選別が必要です」


水野寿子さん

坪内利江子さん
Rieko Tsubouchi

61歳 皮膚科・美容皮膚科
銀座スキンクリニック

 

 

撮影/素敵女医 取材・原文/上田恵子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第9回/甘皮の処理に要注意!処理していいのはルースキューティクルだけ(日比野佐和子医師)…

次の記事>

次の記事>
第11回/手足の爪はジェルネイルを愛用。菌が繁殖して爪が緑色になったときの対策は(小村十樹…

この連載の最新記事

手足の爪はジェルネイルを愛用。菌が繁殖して爪が緑色になったときの対策は(小村十樹子医師)/素敵女医の爪問題

第11回/手足の爪はジェルネイルを愛用。菌が繁殖して爪が緑色になったときの対策は(小村十樹子医師)/素敵女医の爪問題

爪に縦線の入る色素線条にはレーザー療法が有効です/坪内利江子皮膚科医師

第10回/爪に縦線の入る色素線条にはレーザー療法が有効です/坪内利江子皮膚科医師

甘皮の処理に要注意!処理していいのはルースキューティクルだけ(日比野佐和子医師)/素敵女医の爪問題

第9回/甘皮の処理に要注意!処理していいのはルースキューティクルだけ(日比野佐和子医師)/素敵女医の爪問題

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル