HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/health-forefront/325378/

2007年生まれの子供の半数は107歳まで生きる!?/寿命と老化の真実

英国の学者の著書に書かれ話題になった「2007年に欧米で生まれた子供の約半数が104歳まで、日本の子供は107歳まで生きる確率が50%ある」という予測。それって本当? 老化研究の専門医・樂木宏実先生に聞きました。

人生100年時代…といわれていますが、それってホント? そもそも老化はどうやって起こるの? そんな素朴な疑問が湧いてくる「寿命と老化」について、最新の研究でわかっていることを老化研究の専門家が解説します!

樂木(らくぎ)宏実
樂木(らくぎ)宏実さん
大阪ろうさい病院院長
公式サイトを見る

大阪大学大学院医学系研究科内科学名誉教授。日本老年医学会前理事長、日本高血圧学会前理事長

 

人生100年時代というけれど…

自然界の動物の中でも、人間だけが短期間のうちに寿命を延ばしてきました。そしてそれは、この先どこまで続くのでしょうか?

寿命と老化

 

2007年生まれの半数は107歳まで生きる⁉

「『人生100年時代』といわれるようになった発端は、英国の学者リンダ・グラットン氏らの著書です。そこに、『2007年に欧米で生まれた子どもの半数は104歳まで、日本の子どもにおいては107歳まで生きる確率が50%ある』と書かれていました。2023年度の日本における100歳以上の人(百寿者)は、9万人を超えると見込まれており、2050年には約55万人にまで増えると推計されています。

 

戦後、日本人の平均寿命が延び続けている背景には、栄養や公衆衛生の向上、医療の進歩などにより、乳児や若い人の死亡率が減ったことが考えられ、今後もこうした進歩が続くことを考えると、半数が107歳まで生きることはあり得ると思います」(樂木宏実先生)

 

●年齢と老化の関係モデル

年齢と老化の関係モデル

出典/樂木宏実

 

細胞や臓器の老化は、一般的には20歳以降に始まりますが、その進み方は個人差があります。健康寿命をできるだけ延ばすことが、この人生100年時代には重要になりそう

 

寿命を決めるのは遺伝が25%、環境要素が75%

よく「長寿家系」という言い方がされますが、長生きできるのは遺伝的要素が大きいのでしょうか? 「確かに、体が丈夫といった純粋な遺伝的な要素はあります。あとは親と一緒に暮らすことで、食事や生活様式などから3歳頃までに受け継ぐ体質や資質の要素と、その後の生活習慣による要素は、遺伝が25%、環境要素が75%ではないかといわれています。

 

ですから親が早くに亡くなったからと悲観的に考えることはなく、生活習慣などによって長寿を目指すことは十分可能です。特に自立した生活ができる『健康寿命』が、実際の寿命とほぼ同じであることが理想です。中年期からそれに向けての取り組みを行うことが大切でしょう」

 

●遺伝要素25%

  • ・生まれつきの遺伝

●環境要素75%

  • ・3歳までに形成される体質
  • ・生活習慣

 

生まれつきの遺伝的な要素と、その後3歳までに形成される体質や生活習慣による環境要素の、寿命にかかわる割合は25%対75%くらい

 

 

イラスト/カケハタリョウ 構成・原文/山村浩子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/【動物寿命ランキング】パンダ、クジラ、亀、象、カニ…寿命の長い順に並…

この連載の最新記事

サプリも登場!老化を予防し、糖尿病や認知症を抑制する? と話題のNMNって? 研究はどこまで進んでいる?

第11回/サプリも登場!老化を予防し、糖尿病や認知症を抑制する? と話題のNMNって? 研究はどこまで進んでいる?

寿命を延ばす長寿遺伝子を働かせるカギは「空腹」と「運動」

第10回/寿命を延ばす長寿遺伝子を働かせるカギは「空腹」と「運動」

老化から死へとつながる「メタボリックドミノ」。きっかけは「生活習慣の乱れ」からの「内臓脂肪」

第9回/老化から死へとつながる「メタボリックドミノ」。きっかけは「生活習慣の乱れ」からの「内臓脂肪」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル