HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/more/318372/

日本人女性に圧倒的に多いO脚。悪影響は?治しておくべきなの?/下半身の痛みQ&A

日本人女性に多いO脚は、年齢とともに悪化する傾向に。膝痛・歩行力の低下につながることもあるので注意が必要です。

Q. O脚は治しておくべき?

A. はい。年齢とともに下半身力の低下につながります

日本人女性に圧倒的に多いO脚は、年齢とともに悪化していく傾向があります。姿勢の悪さから、骨盤が後傾して、股関節で大腿骨(太ももの骨)が外旋し(外に向かって回る)、体重が足の外側に乗るためです。こうなると膝が安定せず、動くたびに横揺れが生じるので、軟骨がすり減り、やがて変形性膝関節症などで、痛くて歩けなくなることもあります。軽いうちから改善する努力が必要です。

O脚/イラスト

太っている人は減量を。姿勢を改善し、膝の横揺れを防ぐために大腿四頭筋や股関節と骨盤まわりの筋肉を鍛え、場合によっては医療用インソールを使用するといいでしょう。

 

治し方は?

  • ・減量
  • ・姿勢の改善
  • ・筋トレ
  • ・医療用インソール

 

減量、姿勢の改善、筋トレは必須。膝の変形が進んでいる場合は、整形外科医に相談のうえ、医療用インソールの活用を

 

 

武田淳也
武田淳也さん
医師、米国国家認定ピラティス教師
公式サイトを見る
Facebook Instagram

「整形外科 スポーツ・栄養クリニック」(福岡、東京・代官山)理事長。日本で初めて医療にピラティスを取り入れ、独自の「カラダ取説」プログラムの普及に尽力

 

 

イラスト/かくたりかこ 構成・原文/山村浩子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/お尻から太もも裏が時々ピリピリ痛む坐骨神経痛。原因と対処方法は?/下半身の痛みQ…

次の記事>

次の記事>
第6回/変形性膝関節症でも3分の2の人は無症状。気づいた時には進行しているケースも!?/…

この連載の最新記事

腰痛や膝痛の治療中に気を付けるべき大切なこととは?/下半身の痛みQ&A

第9回/腰痛や膝痛の治療中に気を付けるべき大切なこととは?/下半身の痛みQ&A

ときどき股関節に違和感がある場合、考えられる病気「変形性股関節症」をイラスト解説/下半身の痛みQ&A

第8回/ときどき股関節に違和感がある場合、考えられる病気「変形性股関節症」をイラスト解説/下半身の痛みQ&A

関節リュウマチは、どんな病気? イラストで解説

第7回/関節リュウマチは、どんな病気? イラストで解説

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル