HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/sleep/319304/

睡眠の質を上げるには、スマホとの添い寝解消を!

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。著書に『眠りのチカラ タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101』(みらいパブリッシング)がある。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

朝、目覚めて一番先に手にするもの、もしくは手に触れる寝具以外の物ってなんでしょうか?

 

目覚まし時計?

カーテン?

パートナー?

 

もしかすると多くの人は「スマホ」と答えるのではないでしょうか。

「えっ、何か問題でも?」と思われるかもしれませんが、前提としてスマホは寝る時に枕元、いや寝室から別の場所に置いておく方がいいというお話しです。

 

睡眠計測のアプリなどを利用するために、枕元に置いて、まるで添い寝をするかのようにしている方もいるかもしれませんが、知らず知らずのうちにスマホが私たちに与える影響を少し考えてみましょう。

 

夜間、何気に目が覚めてスマホで時間を確認する癖はないでしょうか。それだけにとどまらず送られてきた未読のLINEやメールについ目を通してしまって、気がつけばすっかり目が冴えてしまったなんてことも。

夜中のスマホ イメージ写真

周囲が暗い状態でスマホをみると、その光の影響は増し、私たちを覚醒させます。

寝る時間なのにわざわざ自分を起こしているという逆効果の行為になるわけです。

 

さらにこれ、不眠を引きおこす原因にもなります。眠れなくて何度も何度も手元のスマホで時間を確認していると「あー、まだこれしか時間が経っていない」「こんなに眠れていないと明日大変!」と自分を追い込むことになりかねません。

 

あえて時間の確認は必要ありませんし、意識する必要もありません。

 

では、何を使って起きればいいの?というご質問もありそうですね。

寝室からスマホを追い出すわけですから、寝室には他に時間を知らせるものが必要になります。できれば光が常灯しないもので、アナログ的な目覚まし時計や光目覚ましなどがいいいかもしれません。

光っていつでも見られるものは、スマホと大差なくなってしまいますからね。

 

それにスマホは電子機器です。国際基準があるとはいえ、微量かもしれませんが常時電磁波を発していますし、近くで長期間その環境にいることで頭痛や倦怠感などもあるようですから、わざわざ置いておかなくても良いなら、夜はスマホと距離を置く生活にしませんか。これだけでなんだか目覚めがいいという方もいるぐらいです。

 

睡眠の質向上を目指すなら、まずスマホのとの添い寝解消を。

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第97回/眠りの体内時計を狂わせる、遅い時間の夕食。そんな日はせめて「分食」を!

次の記事>

次の記事>
第99回/新茶が出回る季節、睡眠に役立つ緑茶の飲み方とは?

この連載の最新記事

就寝時の地震についてイメージしてみる

第121回/就寝時の地震についてイメージしてみる

瞑想+香りで「眠りの力」をアップ!

第120回/瞑想+香りで「眠りの力」をアップ!

夜中の地震、寝室から脱出できますか?

第119回/夜中の地震、寝室から脱出できますか?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル