HAPPY PLUS
https://ourage.jp/karada_genki/sleep/320171/

新茶が出回る季節、睡眠に役立つ緑茶の飲み方とは?

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。著書に『眠りのチカラ タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101』(みらいパブリッシング)がある。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

「夏も近づく八十八夜~♪ 野にも山にも若葉が茂る〜」と、茶摘(ちゃつみ)の歌にもあるようにゴールデンウィークに八十八夜を迎え、今はまさに茶摘みシーズンとなりました。その一番茶でもある新茶がそろそろ店頭にも出回り始めましたね。

 

実は新茶には睡眠にも役立つ成分が含まれています。

緑茶のうまみ成分となる「テアニン」というアミノ酸の一種が、それです。「テアニン」にはストレス緩和やリラックス効果、そして免疫力にも影響があるとされるため、睡眠との関係性も数多く研究されています。緑茶を飲むことで脳の興奮が抑えられ、そのため安らぎを得て睡眠の質が上がるとも言われています。

新茶 イメージ写真

ここまで読まれて「あれっ。緑茶は良い眠りには不向きなのでは?」と思った方、その通りです。緑茶にはカフェインが含まれていますから、当然ですが眠る前などにガブガブ飲むのは控えた方がいい飲み物です。

ですがこの時期のルテイン成分が多い緑茶はカフェインの効果を相殺するような働きもあるようなので、リラックス効果を期待して飲んでも大丈夫かもしれません。

 

ただ、もともとカフェインに敏感な方は、ルテインのリラックス効果+カフェインの覚醒効果を利用して、お昼寝前に飲んでスキッと起きられるようにするとか、集中力を高める効果を期待して、効率アップ&リラックスできるティータイムを取るなど工夫してみてくださいね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第98回/睡眠の質を上げるには、スマホとの添い寝解消を!

次の記事>

次の記事>
第100回/睡眠は明日の幸せのへの基盤

この連載の最新記事

瞑想+香りで「眠りの力」をアップ!

第120回/瞑想+香りで「眠りの力」をアップ!

夜中の地震、寝室から脱出できますか?

第119回/夜中の地震、寝室から脱出できますか?

いつまでも明るい日本で、良質な睡眠のためにやるべきことは?

第118回/いつまでも明るい日本で、良質な睡眠のためにやるべきことは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル