HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/347226/

【50代のヘアケア】白髪染めとパーマで傷んだ髪にツヤ、ハリ、しなやかさが戻ってきた!髪質改善のために真っ先にやったことは…<おすすめアイテムの紹介つき>

ギリコ

ギリコ

買おうかどうしようかずっと迷っていたスチームクリーナーをこのたび思いきって購入。落ちる!落ちる!汚れが見事に落ちることに感激。とくに油がとんで、べたつきが気になる台所の床が見違えるほどきれいになりました。

記事一覧を見る

こんにちは、ギリコです!

私が2年かけて自己流ダイエットで21キロの減量を達成したこと、どうやって痩せたのかその方法をたびたびこの「編集部のつぶやき」でご紹介してきましたが、実はもうひとつ達成したことがあります。

 

それは、「髪をよみがえらせ、10年前のツヤを取り戻すこと」です。

 

 

若い頃から白髪が多く、30代後半からサロンで白髪染めをするようになった私。

おまけにものすごいクセ毛なため、半年に一度のストレートパーマも欠かせませんでした。

 

その結果……

40代後半になったら、髪が生気を失い、死んだようになってしまったのです。

 

傷みの度合いが進行し、ゴワゴワした硬い髪に。

ツヤなんてもちろんなくて、触るときしんで、子どもの頃に持っていたお人形の髪を思い出させるほどパッサパサでした。

 

サロンでトリートメントをしてもらったり、サロン専売品のヘアケア材を使ったりと髪には気を使ってきたつもりでしたが、それでは追いつかないほどの相当な負担を髪に与えていたのだと思います。

 

グレイヘアにすることもちらっと考えましたが、調べてみたら私にとっていろいろな意味でハードルが高かった……なので、白髪染めをやり続けるしかありませんでした。

 

そこへやってきたコロナ禍。

 

リモートワークとなり、外出も控えていたらみるみる体重が増加。

鏡を見ると、そこにはもっさりした体形で、悲惨なほど傷んだ髪をした50代半ばの自分の姿がありました。

 

その泣きたいほどの悲しさは、若い頃には想像すらしなかったことです。

 

けれどそこまで「堕ちた」(←あえてこの言葉を使います)ことが私に決意させました。

 

「痩せよう。

そして、昔のような元気な髪も取り戻すのだ」と。

 

 

髪について真っ先にやったこと、それは「美容院を変える」です。

 

当時通っていたサロンは知人に紹介してもらった店。

ヘッドスパのメニューが充実していて、ときどきメディアにも登場していましたが、客層が若く、私と同年代で定期的に白髪染めをしに来るような人はほとんどいないことに気づいたのです。

 

 

すでに7年以上は通っていて、担当の美容師さんも素敵な人。

なので、ほかのサロンを探すのは申し訳ないような気がして、胸が痛みました。

けれど、「あのお店は、今の自分の年齢と髪の悩みに合っていない。40代、50代の人たちが大勢白髪を染めに来る店のほうが、白髪染めの技術も高く、染料などへの広い知識もあるのではないか?」。

そんな思いがわき、それは大きくなるばかりだったのです。

 

そこからはもうネットで検索、検索、検索。

 

 

すると、、、

「傷まない白髪染めなら、おまかせください」といったことをHPでうたっているサロンがありました。しかも場所は家から20分ほど歩いたところ。おまけに料金もそれまで通っていたサロンより、2割は安い。

 

徒歩20分圏内の近さで、しかもそれまでの店より値段も安いのであれば、もし訪れてみて〝ハズレ〟だったとしても許せます。

 

こうして美容院を変えた私ですが、その結果は……

 

現在の髪の状態です↓。

ギリコ 髪

 

 

「傷まない白髪染めの店」というHPのうたい文句は本当でした。

少しずつですが、ツヤが出るようになってきたのです。

まただんだんしなやかにもなり、まさに「10年くらい前の髪」に戻りつつある感じです。

(やはり「傷まない白髪染めの店」は客層も年齢が高い人が多く、わざわざ遠くから来店している人もいるそうです)

 

とはいえ、ここまでなるのに約2年かかりました。

すごいクセ毛なので、相変わらずストレートパーマもかけていたのですが、やっとこの状態までもってくることができました。

 

もちろん美容院を変えただけではなく、平行して「これ、いいかも」と思ったヘアケアアイテムでセルフケアを継続したことも大きいと思います。(使ってみてよかったヘアケアアイテムをこの「編集部のつぶやき」でご紹介したことがありますので、よろしかったら、そちらもお読みいただけるとうれしいです!)

 

 

「あなたの髪、うらやましいわ。

長くて、きれいねぇ」

 

これは去年の暮れ、商業施設のお手洗いで手を洗っていたら、隣にいた年配の女性から言われた言葉です。

 

突然話しかけられてびっくりしましたが、本当にうれしかったです。

 

美容院を変える、それも長年通っていた店をやめて他の店へ行くのは勇気のいることです。

でも、以前の私のような悩みを持っている方がいらっしゃったら一度「今の自分の髪の悩みとそのサロンの得意技が合っているか」を考えてみることをおすすめします。

 

 

こうして少しづつ髪質が改善してきた私ですが、ほかにもうれしいことが。

ヘアケア材の効果をより感じるようにもなったのです。

 

仕事柄、シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ヘアオイル……さまざまなヘアケアアイテムの新製品情報に触れますが、自分の髪で試してみたとき、その特長が以前より実感できるのです。

 

ということで、せっかくなので、ここからは最近試してみてよかったものをいくつかご紹介しますね。

 

<ヘンケルジャパン オーセンティック ビューティ コンセプト グロウ ヘアマスク

ヘンケルジャパン オーセンティック ビューティ コンセプト グロウ ヘアマスク

ドイツ生まれの原材料にこだわったブランド。すべてがヴィーガン処方(動物性のものを一切使用しない、動物に優しい処方)で、パラベン、シリコン、鉱物油も一切含まず、最新のテクノロジーで抽出された植物のエッセンスがつまっています。ドライヘア用、ダメージヘア用、細毛用などタイプ別に選べますが、私が使ってみたのはカラーヘア用。

なんとスーパーフードのひとつであるデーツとシナモンが使われているそう。

このマスクでケアした翌朝、髪にきれいなツヤが。

しかもマスクにありがちな「髪がペタンコになっちゃう」ということがありません。

 

資生堂プロフェッショナル サブリミック フェンテフォルテ トータルリファイニングクリームとアロマスパドロップ(リラックス)>

資生堂プロフェッショナル サブリミック フェンテフォルテ トータルリファイニングクリームとアロマスパドロップ(リラックス)

頭皮のかさつき、におい、フケやかゆみ……そういった〝頭皮のときどき不調〟に対応するライン。上の写真左のトータルリファイニングクリームは、頭皮用マッサージクリーム、クレンジング、ヘアトリートメントの3役をこなしてくれます。頭皮と髪になじませれば、頭皮の保湿とヘアケアが一度に完了できちゃいます!

また髪にハリがでるので、うねりが出やすい湿気の大い季節や雨の日にもよいかもしれません。

 

写真右のアロマスパドロップ(リラックス)はマッサージオイル。

頭皮だけではなくボディにも使え、これがもうなんともいえない素晴らしい香りなのです。

私は朝、これでこめかみのあたりをちょっともみ、そのまま手についているオイルを首やデコルテにものばしているのですが……もううっとり。

保湿もしっかりしてくれます。

 

 

<ルベル  SEE /SAW クリアオイルシャープ

ルベル  SEE /SAW クリアオイルシャープ

SEE/SAWは、ヘアカラーした毛に最適の、光の反射の法則に注目したブランド。

髪の表面に光の屈折率の高い層と低い層をつくり、光をコントロール。

それによって表面反射を高め、髪に奥行き感のある上質なツヤと輝きをもたらすというもの。

この記事の一番最初の写真(鏡の自撮り写真)は、SEE /SAW クリアオイルシャープをつけたときのもの。

透明感のあるツヤが出ているのが、おわかりになると思います。

私がお試ししたクリアオイルシャープはさらっとしたテクスチャーで、髪がさらりと軽いタッチに仕上がります。

このオイルも香りが素敵で、つけると気持ちが華やぎます!

 

ノエビア トカラの海のモイストヘアオイルとヘアパック>

ノエビア トカラの海のモイストヘアオイルとヘアパック

商品名にあるトカラとは、鹿児島県にあるトカラ列島のこと。ここで採取される海水に美容効果の高いミネラルが含まれていることがわかり、その海水が使用されているのが〝トカラの海の贈りもの〟というシリーズ。

 

ヘアケアにはシャンプー、コンディショナー、ヘアパック、オイルの4つのアイテムがあるのですが、私の場合とくによかったのがヘアパックとオイルです。

 

上の写真はオイルで、さらりと軽い使用感。

手にとったときの感じは軽いのに、髪につけると髪の広がりをおさえ、するんとなめらかな仕上がりになります。

私は「明日は雨」というときは、夜、洗髪後、髪にこのオイルを塗って乾かします。

すると翌日の髪が扱いやすくなるのです。

また髪のダメージの保護、補修もしてくれるので、枝毛、切れ毛が気になる方におすすめです。

 

そしてヘアパック、こちらもダメージヘアの保護、補修に対応。

海泥が配合されているので、ちょっとだけクレイパックのようなテクスチャー。

しっかり髪になじむだけではなく、海泥が頭皮の皮脂や汚れを吸着除去してくれます。

本当は商品の写真も撮りたかったのですが、全部使いきってしまい、その後パッケージを手元に残していませんでした…(ごめんなさい)。

なので下の写真はメーカーさんからお借りしました。

オイルはアクアティックフローラルの香り、ヘアパックはマリンフローラルというさわやかな香りで、朝シャン派にもとくにおすすめです。

 

 

イーラル イルミガード シャワー>

イーラル イルミガード シャワー

細胞分裂や染色体テロメアに着目した商品を開発するなど、いつも最先端科学のチカラを徹底的に研究しているイーラル。

新製品情報が届くたび「今度は何がテーマなのかな」とワクワクするのですが、この春(3月22日から)発売される新製品は、〝光老化(紫外線による肌老化)〟と〝時計遺伝子(体内時計の基本。時計遺伝子を整えることで肌リズムも整う)〟に着目したものとのこと。

 

このイルミガード シャワーは髪と頭皮用の日焼け止めスプレーで、トリートメント機能ももっています。

出かける前にさっとスプレーするだけで、手軽に紫外線や乾燥などから髪を守れます。

かなり細かい粒子がふんわりと髪を包むように噴射されるので、つけにくい頭の後ろにも難なく塗布できるのもうれしい。

日焼けやエイジングで髪質が変化してきた人、髪の乾燥が気になるといった人、そしてSPF50 PA++++なのでしっかりUVケアをしたいという人におすすめです。

 

 

<日本機能性医学研究所 エタニテ エナジープラセンタドリンクとビービーラボ プラセンリッチドリンク

日本機能性医学研究所 エタニテ エナジープラセンタドリンクとビービーラボ プラセンリッチドリンク

ヘアケアアイテムではなくドリンクなのですが、〝髪を元気にする〟で考えたとき、私にとってどうしても「これははずせない」と思ったのでご紹介することにしました。

 

上の写真左は機能性医学(できるだけ薬を使わない、アメリカ生まれの予防医学)の国内第一人者・斎藤糧三医師が開発したエタニテ エナジープラセンタドリンクという商品で、代謝の活性を促してくれるもの。

 

私の場合、疲れたときや「風邪をひいたかも」と思ったときに、このエタニテ エナジープラセンタドリンクを飲むと……あら、不思議!体が軽くなり、元気になるのです。

 

また〝肌がぷるぷるになる〟というのも、このドリンクの特長。

いうまでもなく頭皮だって肌。いうなれば〝髪をつくる畑〟です。

このドリンクで肌がプルプルなるのは、顔だけではなく頭も同じ。

その結果、頭皮の元気と健やかな髪づくりにもつながっていると思っています。

 

そして上の写真右は、冷えやむくみを軽減するビービーラボ プラセンリッチドリンク。

〝プラセンタといえば、ビービーラボラトリーズ〟というくらいプラセンタを扱って長い会社。

このドリンクには、良質な豚由来のプラセンタエキスが一本あたり35,000㎎も配合されています。

 

髪は血液が運んだ栄養素を養分にしているので、冷えてめぐりの悪い体では元気な髪は育たない、というのが私の持論。

このドリンクを飲んでみたら、手足の冷えを前より感じにくくなりました。

味がよくあるベリー系などではなく、比較的さわやかな梅味なので、飲みやすいのも気に入っている点のひとつ。

 

以前はこういうドリンクの人工的な味が苦手で、積極的には摂りたくないと思ったときもありました。

 

けれど体を冷やさない、あたたかいものを食べる、適度な運動で体のめぐりをよくするなど日常生活でできることをしてみても、悲しいことに年齢とともにその効果を感じなくなるばかり……。

 

だったら、ときにはこういうスペシャルドリンクのチカラを借りるのもいいのでは、と最近は思うようになったのです。

 

肌や姿勢同様、髪もその人の印象を左右するもの。

しかも自分が毎日目にして、触れるものです。

 

髪が元気だと気分もあがります。

 

とはいっても、歯、目、骨、体形維持……年齢とともに、さらなるケアが必要になってくるものが、髪以外にもいろいろ出てきますから、「髪ばかりに手間も気も使ってられない!」という方もいらっしゃると思います。

なので高機能なもの、ひとつで何役も兼ねるものなど、自分で試してみて便利なものを見つけたら、またご紹介しますね。

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

やや無骨な名前とは裏腹に、上品で優しい芋焼酎! 原日出子さんの簡単おつまみもご紹介中です

PR
<前の記事

<前の記事
第559回/「マティス 自由なフォルム」に行って号泣した思い出に浸った件

次の記事>

次の記事>
第561回/資生堂の最高峰口紅「クレ・ド・ポー ボーテ ル・ルージュプレシュー」で唇の輪…

この連載の最新記事

チョコ好きにこっそり教えたい♡ ショコラのフレンチコースって?!

第574回/チョコ好きにこっそり教えたい♡ ショコラのフレンチコースって?!

3D計測と骨格診断で、筋トレのやる気が急上昇!ダイエットしたい人にもおすすめです

第573回/3D計測と骨格診断で、筋トレのやる気が急上昇!ダイエットしたい人にもおすすめです

トータス松本には華がある!と、ギタージャンボリー@両国国技館で再認識

第572回/トータス松本には華がある!と、ギタージャンボリー@両国国技館で再認識

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル