HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/weekly-encouragement/232080/

男から深く愛される女は、同性からも好かれるけど、男から広く愛される女は、同性から嫌われる確率が高い/一条ゆかり

一条ゆかり

一条ゆかり

いちじょう・ゆかり 漫画家。「デザイナー」「有閑倶楽部」「プライド」など、OurAge世代なら誰もが夢中になったヒット作多数。大酒豪、愛煙家など破天荒な伝説数多くあれど、現在は家庭菜園でトマトを育てるなど、いたって健康的な日々。この連載ではOurAge世代への”愛とムチの金言”を、ビシビシといただいていきます!

記事一覧を見る

女の場合、あちこちでいい顔すると、ぶりっ子とか言われて、同性からは間違いなく嫌われるわよね。でも、私はそれが悪いと言ってるんじゃないの。むしろモテようと愛想を振りまく女は偉いと思ってます。「男の前で態度を変える女ってイヤよねぇ」って陰口をたたく人がいるけど、「いや、その女を見習え」と思う。

 

だって男の前で態度を変えるのは、過去の経験から、それがモテるために有効であるとよく知ってるのよ。仕事のできる女と一緒で、うまい手段を使っているだけ。それに対して文句を言うのは、本当は自分だってモテたいのにそういうこざかしい手段がとれないから逆恨みのように文句を言ってるだけ。ようするに妬みってこと。

 

そもそも誰にでも同じ態度をとるなんてことは人間ありえません。子どもには、子どもがわかりやすいようにやさしい言葉で話すし、目上の人には敬語で話すし。人によって態度を変えるのが普通のこと。それと同じで、男が喜ぶ態度をとって何か悪いと言いたい。

 

つまり女から嫌われる女はそんな悪いことじゃないぞ、ということです。ひがみっぽい女たちには、悪口を言わせておけばいいのよ。そして嫌われたらモテてるって証拠だから、「よっしゃー!」と自分に自信をもてばいいです。が ! 嫌われるべくして正しく嫌われていることもあるので、そこのとこは間違えないようにね。

 

もちろん男から深く愛される女もいいと思うし、どっちが正解って話じゃない。自分に合ってるスタイルにすればいいのよ。男選びも恋愛も周囲の目を気にしすぎると幸せをつかめないですよ。

「おいしい男の作り方」マーガレット1989年12号扉

 

おいしい男の作り方」マーガレット1989年12号扉

 

取材・文/佐藤裕美

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

「ちょいモレ」はよくあること⁈ 更年期世代の「あるある」悩みは賢く乗り切ろう

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第70回/「まったくしょうがないんだからぁ」という言葉が出てくるようになったら、相手に対し…

次の記事>

次の記事>
第72回/友だちは一生もの、男は季節もの/一条ゆかり

この連載の最新記事

年月がたったら情熱は、たいてい別方向を向いているか、フェイドアウトしている。だから、やりたいことがやれるのは今!!

第203回/年月がたったら情熱は、たいてい別方向を向いているか、フェイドアウトしている。だから、やりたいことがやれるのは今!!

気力体力つけて脱コミュ障!めざせピンコロ!!

第202回/気力体力つけて脱コミュ障!めざせピンコロ!!

人間以外、派手で美しいのはたいていオス。ってことは「美容男子」は自然の摂理!?

第201回/人間以外、派手で美しいのはたいていオス。ってことは「美容男子」は自然の摂理!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル