HAPPY PLUS
https://ourage.jp/otona_beauty/makeup/331215/

40代、50代必見!広瀬あつこさん提案の小顔に見せる顔トレーニングとメイクで、あご下を引き締め「輪郭ゆるみ」をすっきり

40代、50代は肌や各パーツのエイジング、老化が進み、昔覚えたメイク法では思うようにきれいになれないもの。大人女性から多くの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト、広瀬あつこさんの、常識にとらわれない少し大胆なテクニックで、いきいきと美しく変身しましょう!

もっさりフェイスラインがシュッとした印象に!
あご下のタルタルを引き締めて「輪郭ゆるみ」すっきり

 

この連載では、人気ヘア&メイクアップアーティスト、広瀬あつこさんが日々、自分自身でも実践している「ちょっとズルくて」大胆なメイク術をご紹介します。

 

広瀬さんは、MyAge、OurAgeをはじめ数々のメディアのメイク特集で活躍する、人気ヘア&メイクアップアーティスト。

 

エイジング悩みを抱える女性をきれいに見せてくれるので、多くの大人女性から指名を受けています。

 

老化による顔立ちの変化を、常識にとらわれない少し大胆なメイクテクで修正し、無理なく若い印象に見せることができる天才です!

 

今回は、そんな広瀬さんが、40代、50代の多くの女性が悩んでいる「輪郭ゆるみ」をすっきりさせ、小顔に見せる方法をレッスン。

 

加齢とともに下垂して平坦になる頬を、ふっくらリフトアップして見せるメイク術はいろいろあるけれど、あご下のタルタルを引き締めることなんて本当にできるのでしょうか。

 

マスク生活で加速した「大顔」をシュッとした「小顔」に。
「輪郭ゆるみ」撃退法とは?

2-1 広瀬あつこ メイク メイン

ヘア&メイクアップアーティスト 広瀬あつこ さん

 

年齢とともにゆるみ、長いマスク生活で加速させてしまった「あご下のタルタル」を引き締めるテクニック。

 

ポイントとなるのは「舌のつけ根=舌根(ぜっこん)」。

口の奥の舌根をちょっとだけトレーニングすることで、あご下がえぐれたようにすっきり。

フェイスラインがシャープに見え、若々しい印象になります。

 

輪郭トレーニングであご下すっきり
フェイスパウダーでエラをカムフラージュして小顔に

2-2 広瀬あつこ メイク 

 

左は、連載 第1回 「鼻すっきりメイク」をした後の広瀬さん。

 

右の写真は、舌根を鍛える輪郭トレーニングをし、フェイスパウダーでエラの印象をカムフラージュした顔。

 

あご下がクッとえぐれたように引き締まり、フェイスラインがシャープになったことで、ほかのパーツは何もメイクしていないのに小顔印象がアップ。

顔がひと回り小さくなったように見えます。

 

「第1回でお話ししたように、息子の母なのに、おばあちゃんに間違えられて以来、若見えメイクを研究。キッチンにも小さな三面鏡を置いて、人から見られた時の自分を観察するようになって気づいたことがあります。

 

それは、他人が『斜めから自分を見た目線』で最も気になるのが、輪郭であるということ。あごから耳にかけてのラインがすっきり鋭角になっていて、あご下がクッと引き締まっていなければ、いくら正面から見てきれいでも若くは見えないんです。

 

コロナ禍でのマスク生活ですっかりゆるんだ輪郭に気づき、これじゃあ、おばあちゃんに間違えられてもしかたないな、と(笑)。そこで編み出したのが、舌根を鍛える『輪郭トレーニング』です。

 

舌根はのどの奥にあり、あご下の印象を左右します。年齢とともに舌根の筋肉が衰え、ゆるんでしまうことで、あご下がタルタルになってしまうんです」(広瀬あつこ さん)

 

■プロセス1
舌を下に「ベーッ」

舌先を思いっきり下方向にのばし、100数える

2-3 広瀬あつこ メイク 

メイク中や気づいた時に、いつでもできる輪郭トレーニング。

舌先を思いっきり下方向にのばします。

この時、舌根(舌のつけ根)から突き出すのがポイント。

 

■プロセス2
舌を前に「ベーッ」

あごを上げ、舌先を思いっきり前方にのばし、100数える

2-4 広瀬あつこ メイク

次に、あごを上げて目線を天井に向け、舌先を思いっきり前方に突き出します。

この時、舌根から突き出すのがポイント。

 

「舌を上に突き出すトレーニングもあるようですが、私がこれを行うと、あごがしゃくれてしまうのでやめました(笑)。前方に突き出したほうが、あご下タルタルだけに効いてくれます。

 

(1)も(2)も『舌を抜く』くらいの気持ちで、舌根からグイッと突き出してみてください。100数えると、初めのうちは舌根がかなり疲れますが、それは効いている証です」

 

■プロセス3
エラをカムフラージュ

輪郭から首にかけてフェイスパウダーをなじませる

2-5 広瀬あつこ メイク 

無色透明のルーセントタイプのフェイスパウダーをパフに取り、輪郭から首にかけてサッとなじませます。

パフにパウダーをしっかりもみ込んでからなじませると、つきすぎ防止に。

 

「これは、輪郭と首の質感を揃えるためのテクニック。エラの角ばった印象がやわらぎ、あごから耳へのラインがシャープに見えます。

 

よく小顔に見せるためにシェーディングを輪郭部分に入れる人がいますが、かえってエラの印象を際立たせてしまうことも。無色透明のフェイスパウダーのほうが小顔に見えますよ」

 

■ここで使用したコスメ

 

「フェイスパウダーにもいろいろありますが、無色透明で粒子の細かい、サラサラとしたセミマット肌をつくるタイプがおすすめ」

 

まるで空気のように軽く、きめ細かいパウダー。色がつかないルーセントタイプ。首筋のベタつき防止にも。服への色移りも気になりません。

 

ByUR(バイユア) セラムフィット ルースフェイスパウダー 10g ¥2,090/Hamee(ハミィ)

2-6 広瀬あつこ メイク 商品 本 

広瀬さんが実践している「ちょっとズルい」大胆メイクテク、いかがでしたでしょうか。

 

メイクテクなのに『輪郭トレーニング』をするなんて反則と思われたかもしれませんね(笑)。でも、40代、50代になったら、筋肉の力も借りて顔立ちのフォルムを整えることもメイクのうちだと私は考えています。それこそが、ちょっとだけズルいテク。

 

私は大人のモデルさん、女優さんにメイクする時、メイク前にマッサージをしたり美顔器を使ったりしますが、それも筋肉に刺激を加えるため。

 

今回の『輪郭トレーニング』は、メイク中にちょっと舌を出すだけなので簡単! 毎日続ければ、引き締まった輪郭が定着してきますよ

 

 

撮影/藤澤由加(人物) ヘア&メイク・モデル/広瀬あつこ 取材・文/小田ユイコ

 

 

【教えていただいた方】

広瀬あつこ
広瀬あつこさん
ヘア&メイクアップアーティスト
Instagram

大物女優や人気モデル、著名美容家から指名が殺到するほどの人気。さまざまな女性向けメディアの美容企画で、誰でも簡単に真似できて美人になれるメイクテクニックを紹介していて好評。著書に『スマイルメイク』(世界文化社)。 撮影/天日恵美子

 

 

Hamee(ハミィ) 「ByUR」(バイユア) 公式サイト

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第1回/40代、50代必見。人気ヘアメイク広瀬あつこさんが「美人鼻」メイクを提案。横に広…

次の記事>

次の記事>
第3回/40代、50代に効く。人気ヘアメイク広瀬あつこさんの「くっきり二重」復活裏技メイ…

この連載の最新記事

【40代、50代必見!】唇がふっくら!人気ヘアメイク広瀬あつこさんの「しぼみ唇解消メイク」

第10回/【40代、50代必見!】唇がふっくら!人気ヘアメイク広瀬あつこさんの「しぼみ唇解消メイク」

鼻の下を短く見せる!人気ヘアメイク広瀬あつこさんの「鼻の下短縮メイク」

第9回/鼻の下を短く見せる!人気ヘアメイク広瀬あつこさんの「鼻の下短縮メイク」

40代、50代のだんご鼻をメイクでカバー。ヘアメイク広瀬あつこさんの「鼻筋すっきりメイク」なら超簡単&若見え!

第8回/40代、50代のだんご鼻をメイクでカバー。ヘアメイク広瀬あつこさんの「鼻筋すっきりメイク」なら超簡単&若見え!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル