OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

視床下部が老化速度を左右する!?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

根来秀行教授

根来秀行教授

1967年、東京都生まれ。『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)は版を重ね、台湾、韓国でも翻訳され好評発売中! ハーバード大学医学部Lecturer on Medicine、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。

記事一覧を見る

いし うかうかしているうちにもう初夏ですねえ。
ていうか、元号変わっちゃいました!時の移ろう早さにすっかり置いていかれているぐうたらライターいしまるこです。
ここから気を引き締めてがんばる所存ですので今年もよろしくお願いします!

 

 

根来 ごぶさたしています、根来秀行です。2019年もみなさまの健康に役立つ情報をわかりやすく解説していきたいと思いますので、どうぞよろしく!
さて、最初に取り上げるテーマは「脳年齢を若返らせる!」です。

 

 

いし いよいよ脳ですね!なんだか新学期にふさわしいテーマです。

 

 

根来 はい。ひとくちに脳と言っても広いので、3回に分けて特集しましょう。
第一弾は「視床下部」の特集です。

 

 

いし 視床下部!これまでも何度も登場しているワードですが、えっと、脳の司令塔みたいな役割をしているんですよね。

 

 

根来 その通り。視床下部は脳の奥にある間脳の一部です。アーモンド粒大のごく小さな器官ですが、生命維持の中枢を担っています。

 

 

いし ちょ、ちょっと待って。「カンノウ」ってどこでしたっけ?
まずは脳の構造について、基本的なところざっくり説明していただけますか?

 

 

根来 確かに頭の中は見えないですもんね。では、ご説明します。
脳は大脳、小脳、脳幹からなり、視床下部は「脳幹」にあります。

 

 

いし 視床下部はノウカンの中のカンノウにあるの?? ややこしいなあ。

 

Dr.negoro_

 

 

根来 脳幹は大脳と脊髄をつなぐ柱のような組織です。脳幹が損なわれると、心臓や呼吸の活動など、命を維持する活動が困難になるため、「命の座」ともいわれます。

 

 

いし 文字通り脳の根幹を為す部位なんですね。

 

<前の記事

<前の記事
第90回/胸郭をほぐして呼吸筋ストレッチ!/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

次の記事>

次の記事>
第92回/女性ホルモンが減ると視床下部が疲弊する!?/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

この連載の最新記事

睡眠&覚醒中枢を調整する眠り方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

第95回/睡眠&覚醒中枢を調整する眠り方教えます!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

脳のゴミ出し機能をフル稼働させる眠り方は?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

第94回/脳のゴミ出し機能をフル稼働させる眠り方は?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

脳細胞の陰の主役「グリア細胞」とは?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

第93回/脳細胞の陰の主役「グリア細胞」とは?/Dr.根来の体内向上プロジェクト

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル