OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/221351/

塊肉がお箸でちぎれるほど柔らかくなった!「豚の酢煮」/メインおかずにお酢をプラス②

毎日お酢をとれば、健康に効果あり! でも、飲むのは苦手、お酢を使うレシピもそんなにたくさん知らないし…。そこで、いつものおかずにお酢をプラスするだけのレシピを、料理家の大庭英子さんが提案してくれました。今回は、お箸でちぎれる柔らかさの、豚の塊肉の酢煮です。

 

今回のレシピを教えてくださったのは・・・


大庭英子さん
Eiko Ohba

身近な材料と調味料で作る、簡単でおいしい料理に定評がある。和・洋・中・エスニックと、レパートリーは幅広く、どれも自然体のおいしさ。雑誌・新聞・広告と活躍の場も広く、あらゆる年齢層から支持を得ている。著書多数

塊肉がお箸でちぎれる柔らかさに
豚の酢煮

●材料(4〜5人分)

  • 豚バラ肉(塊)…800g
  • 植物油…少々
  • 水…4カップ
  • ゆで卵…4〜5個
  • 赤だし味噌…80g
  • チンゲン菜…2株
  • 塩…適量

A

  • 酒…1/3カップ
  • 長ねぎの青い部分…2本分
  • しょうがの皮…1かけ分

B

  • 酢…1/2カップ
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ2

 

●作り方

  • 1.豚肉は調理の1時間前までに冷蔵庫から出して室温にもどす。800gの塊なら半分に切る。
  • 2.フライパンに油を熱し、豚肉を脂身を下にして入れ、弱めの中火で焼き目がつくぐらいまで焼く。脂が出てきたらクッキングペーパーで拭き取りながら、全体を焼く。
  • 3.鍋に豚肉を移して水を加え、強めの中火にかける。煮立ってきたらAを入れ、ふたをして弱火で1時間半ほどゆでてそのまま冷ます。冷蔵庫に入れ、表面の白く固まった脂分を取り除く。
  • 4.豚肉を取り出し、1本を5~6等分に切る。鍋に豚肉と殻をむいたゆで卵、③のゆで汁2カップを入れて中火にかける。煮立ってきたらBを加え、ふたをして弱火で10分煮る。
  • 5.ボウルに赤だし味噌を入れて④の煮汁で溶きのばし、④に戻し入れて混ぜ、ふたをして弱火で20分ほど煮る。
  • 6.チンゲン菜は縦4等分に切って塩ゆでし、冷水にとって水気を絞る。長さを4等分に切る。
  • 7.⑤を器に盛り、チンゲン菜を添える。

 

【Memo】③までを前日にしておくと、翌朝には冷蔵庫で脂分がしっかり固まるので取り除きやすい。

 

 

撮影/竹内章雄 レシピ・料理/大庭英子 スタイリスト/大畑純子 構成・原文/北村美香

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第8回/お酢の効果で柔らかく、さっぱり!「豚の酢しょうが焼き」/メインおかずにお酢をプラス①…

次の記事>

次の記事>
第10回/お酢であえて爽やか味に!「豚肉とみょうがのカリカリ揚げ」/メインおかずにお酢をプラス③…

この連載の最新記事

お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

第20回/お酢を使ったアレンジ自在の常備菜レシピ4選/保存もできる小さなお酢おかず②

常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

第19回/常備菜にして毎日食べたい! もやしの酢きんぴらと、おくらの酢味噌あえ/保存もできる小さなお酢おかず①

お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

第18回/お酢を加えてふるふるの新食感! 豆乳と豚ひき肉のスープ/いつものごはんにお酢をプラス③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル