OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

HAPPY PLUS

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/282384/

【ボウルひとつでOK!】抗酸化&デトックス!作り置きにも! ナスのピリ辛冷菜

山脇りこ

山脇りこ

料理家。週に6日は家で晩ごはんを食べる夫とふたり暮らし。50歳を過ぎてからは日々のごはんの7割が野菜に。旬の食材や、だし、調味料にこだわりつつ、忙しい人にも作りやすい家庭料理を伝えている。「3分クッキング」や「あさイチ」などのテレビや、雑誌でも活躍中。『明日から、料理上手』『野菜のたのしみ』『いとしの自家製』など、著書多数。台湾好きで台湾のガイド本『食べて、笑って、歩いて好きになる大人のごほうび台湾』も。最新刊は、『疲れていてもこれならできそう、毎日食べたいかんたん3×3レシピ』
代官山で料理教室「リコズキッチン」を主宰。教室情報はインスタグラムやFBで。instagram : yamawakiriko ブログ:rikoskitchen.com   FB:山脇りこ

GW、久しぶりに様々な制限がない中での大型連休。どこかに出かける方も多いかと思います。

そこで、隙間時間にささっと作っておけて翌日も美味しい、ナスの冷たいおかずをご紹介します。ごはんにも、お酒にも合います。

 

ナスのピリ辛冷菜

 

ナスは、地方によって大きさが様々、国内だけでも200種類近くあると言われています。私が生まれ育った九州では長めで実が柔らかい長ナスが主流。焼くととろとろになります。最もよく見るのが、13~15センチで長卵形の千両ナスでしょうか。

よく栄養はあまりないと言われますが、食物繊維や、ナトリウムを排出してくれるカリウム、ポリフェノールが含まれています。カロリーは低めなので、夏に向けて太りたくない方にもおすすめです。

レンチン1回で、たくさん消費できるので、リーズナブルなおかずとしてもぜひ。

 

 

材料(作りやすい分量)

なす(15センチほどのもの) 2本(短めのものなら4本)

塩 小さじ1/2

酒 小さじ2

*ごま油 大さじ1

*醤油 大さじ1

*黒酢(米酢でも)小さじ2

*豆板醤 小さじ1 ※辛さはお好みで加減

*砂糖 小さじ1

青じそ 4枚

 

 

作り方

 

1. ナスは縞目に皮をむいて7ミリ幅に薄切りする。

 

2. 耐熱ボウルに、1を入れて、塩、酒をふりかけ、ラップをして600Wで4分半加熱する。

 

3. 熱いうちに、*を入れて、全体を混ぜ合わせる。(どれから入れてもOK)

 

4. 3の粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やす。

食べる時に、千切りした青じそを和える。

 

 

※青じそは、すりごまや、みょうが、新しょうがなどでもおいしいです。温泉卵をのっけるのもおすすめです。

 

簡単美味しい一品で、おうちごはんをより楽しく!

 

今すぐチェック!

今年の梅雨は「くせ・うねり毛」にもう悩まない! 集中マスクでスタイリングがこんなにラクに!

今年の梅雨は「くせ・うねり毛」にもう悩まない! 集中マスクでスタイリングがこんなにラクに!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第54回/【フライパンひとつでOK!】抗酸化パワーおかずに! ブロッコリーとトマト、豚バラのフライパンカレー…

次の記事>

次の記事>
第56回/【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー…

この連載の最新記事

【鍋ひとつでOK!】苦みとビタミンCで胃腸を元気に!苦瓜(ゴーヤー)と手羽元、ズッキーニのスープ

第58回/【鍋ひとつでOK!】苦みとビタミンCで胃腸を元気に!苦瓜(ゴーヤー)と手羽元、ズッキーニのスープ

【鍋ひとつでOK!】ミネラルと食物繊維で体の新陳代謝を促す! 夏のすっきりコーン&ポテトサラダ

第57回/【鍋ひとつでOK!】ミネラルと食物繊維で体の新陳代謝を促す! 夏のすっきりコーン&ポテトサラダ

【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー

第56回/【鍋ひとつでOK!】夏間近! 抗酸化&整腸で身体を整える、ささみと夏野菜の10分カレー

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル