HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/288469/

ビタミン、ミネラル、食物繊維豊富な玄米で「豆腐の塩オイルスープお茶漬け仕立て」/脳活「新和食」レシピ

脳の老化を予防する食材を使った「新和食」レシピ。今回は、食物繊維豊富な玄米に季節の野菜をトッピングした、お茶漬け仕立てのスープです。

 

好みの薬味や季節の野菜をトッピング。上質なオリーブオイルの香りを楽しんで。
豆腐の塩オイルスープお茶漬け仕立て

豆腐の塩オイルスープお茶漬け仕立て

●材料(2人分)

  • 玄米ご飯……茶碗に軽く2杯分
  • 緑茶(お好みで冷・温どちらでも)……適量
  • 木綿豆腐……150g
  • しらす……20g
  • みょうが……1本
  • 大葉……1枚
  • オクラ……1本
  • オリーブオイル……適量
  • 塩……適量

 

●作り方

  • 1. 豆腐は食べやすい大きさに崩す。みょうがは薄い輪切り、大葉はせん切り、オクラはゆでて輪切りにする。
  • 2. 茶碗にご飯を盛り、①としらすをのせる。
  • 3. 緑茶を注ぎ入れ、オリーブオイルを回しかける。好みで塩をふる。

 

※植物性乳酸菌のパワーを持つぬか漬けを添えるのもよい。

 

●脳活ポイント

玄米は白米よりビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含みます。食後の血糖値上昇も緩やかになります。

 

 

レシピを教えていただいたのは

沼津りえさん 管理栄養士、料理研究家

沼津りえさん
Rie Numazu

管理栄養士、料理研究家。料理教室COOK会主宰。製菓・製パン専門学校や老舗洋食レストランなどで料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアで活躍。企業向けのレシピ開発なども行う
公式サイト公式インスタグラム

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/DHA・EPAを含むサバ缶は汁ごと調理「サバ缶と夏野菜のポトフ風」/脳活「新和食」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第3回/アレンジしやすい作り置きレシピ「エリンギ入りサラダチキン」/脳活「新和食」レシピ…

この連載の最新記事

海藻の水溶性食物繊維が腸の働きを整える「海藻のバルサミコ酢の物」/脳活「新和食」レシピ

第14回/海藻の水溶性食物繊維が腸の働きを整える「海藻のバルサミコ酢の物」/脳活「新和食」レシピ

DHA・EPA豊富なアジは煮汁も大切「アジの和アクアパッツァ」/脳活「新和食」レシピ⑬

第13回/DHA・EPA豊富なアジは煮汁も大切「アジの和アクアパッツァ」/脳活「新和食」レシピ⑬

タンパク質たっぷり!買い置き食材でつくる「ツナ大豆」小鉢/脳活「新和食」レシピ

第12回/タンパク質たっぷり!買い置き食材でつくる「ツナ大豆」小鉢/脳活「新和食」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル