HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/more/342007/

華やかな料理にアクセントを! 黒オリーブを使ったシーズナルレシピ3

杉本佳子

杉本佳子

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家
1988年よりニューヨーク在住。1989年よりファッションジャーナリストとしてファッション、ファッションビジネス、小売りビジネスについて執筆。2013年より美容食研究家としても活動し始め、ブログ「YOSHIKOlicious Beauty」とインスタグラムを通じて、美肌効果の高い食材をなるべく使い、美味しくて見た目がお洒落な料理紹介している。見た目がきれいだと気分が上がり、食べて美味しいので嬉しくなり、美容と健康にいいのでさらにハッピーになる「3回ハッピーになる料理」がモットー。ファーマーズマーケットなどで買う生命力のあるオーガニックの食材をなるべく使う。食材の意外な組み合わせでも定評がある。

月1回、オンラインのクッキングクラスを開催中。日本からでも参加しやすい時間帯に日本語で行われている。詳細お問い合わせや、参加希望は下記メールまでご連絡を!

yoshiko@yoshikoliciousbeauty.com

 

OurAgeインタビュー「1年半で11kgの減量に成功したビューティメソッドを考案」はこちら

記事一覧を見る

ビタミンE豊富なオリーブを使った料理で、クリスマスを盛り上げて!

 

クリスマス、もうすぐですね~♪
クリスマスはやっぱりちょっと華やかなお料理をつくって気分を上げたいもの!
そんな時に重宝するもののひとつが黒のオリーブです。黒のオリーブは通常、Kalamata olivesの名前で売られていて、種なし(英語ではpittedと言います)と種入りがあります。

黒オリーブ 

 

オリーブはスーパーマーケットや特定の食材屋さんで量り売りで買えますが、ファーマーズマーケットでオリーブ専門のベンダーさんを見かけることもあります。

ホールフーズマーケットのオリーブ売り場

ホールフーズマーケットのオリーブ売り場は、欲しい分だけ自分でとるセルフサービス型。

ファーマーズマーケットのオリーブ屋さん

オリーブは、強い抗酸化作用のあるビタミンEが豊富!悪玉コレステロールを減少し、便秘に効果的と言われているオレイン酸も多く含んでいます。カルシウムの含有量も比較的多いので、塩分のとり過ぎに気をつけながら、うまく食生活に取り入れたい食材です。色は黒とくすんだグリーンが一般的。リトルイタリーの食材屋さんでは赤や黄色、明るいグリーンのオリーブも見かけます。

リトルイタリーのカラフルなオリーブ

 

種は入っているものと入っていないものがあります。以前、リトルイタリーの食材屋さんに種ありのオリーブしかなかった時、「種なしはないの?」と聞いたら、「種が入っているオリーブの方がおいしい」と言われたのですが、やっぱり種なしの方が使いやすいし食べやすいので、つい種なしを買ってしまいます。色は黒がアクセントとして使いやすいので、色の濃い黒を選ぶようにしています。

黒オリーブとスモークサーモンのピンチョス

クリスマスのおもてなしに花を添えてくれるピンチョスは、黒オリーブを使うのにうってつけ!プチトマトやキュウリ、チーズの他、焼いた海老などが使えますが、いろいろ試した中で、見た目もきれいでちょっと手をかけたように見えておいしいのはこちら。

黒オリーブ入りピンチョス 

きゅうりはピーラーで縦長に薄くスライスします。柔らかく熟したアボカドはマッシュしてレモン汁少々をかけ、塩胡椒も少しずつ混ぜます。細長いキュウリのスライスを広げたら手前にマッシュしたアボカドを小さじ1くらいのせ、さらにスモークサーモンを同量くらいのせてくるくると巻いていきます。

 

ピックに黒オリーブをさし、きゅうりの巻き終わりにピックをさせばできあがり。スモークサーモンは値段によって味の差が大きいので、ちょっといいものを使うことがおすすめです。クリスマスのアペタイザーに是非ほしい、彩りのきれいなピンチョスです。

 

フムス入りバゲットサンド

 

オリーブの黒が料理を引き締めてくれるのは、こちらのバゲットサンドイッチ。

フムス入りバゲットサンド、パーティ仕様

バゲットは縦半分に切り込みを入れます。この時、下まで切らないでくださいね!

切り込みを入れたところにフムスを詰めます。小さく刻んだ赤パプリカをのせて、食べやすい幅に下まで切り分けます。切り分けた分それぞれに黒オリーブをのせます。

ここはやっぱり黒オリーブでないと!と思える存在感!クリスマスシーズンのランチにもむく1品です。

黒オリーブと芽キャベツとブドウのサラダ

 

サラダの具の1つとして黒オリーブを使うことも一般的かと思いますが、こちらの食材の組み合わせはちょっと珍しくて大人っぽいサラダになり、おすすめです。

黒オリーブと芽キャベツとブドウのサラダ

 

芽キャベツはヘタのところ、汚れていたら少し切り落とし、縦に千切りにします。千切りにするとかなりかさが増えます。1人分なら5つもあれば十分です。水をはったボウルに入れて2~3回水を変えながら洗ってざるにあげておきます。

 

沸騰したお湯に塩を少し入れて芽キャベツを投入。1分くらい茹でたらざるにあげます。

 

そこに黒オリーブ、ブドウ、刻んだ胡桃を加え、胡椒、オリーブオイル、ビネガー、ほんのちょっとの塩を混ぜたらできあがり。
黒オリーブの塩味、ブドウの爽やかな甘みと酸味、芽キャベツのほのかな苦み、胡桃のコクが思いのほか合います!栄養価の高い食材ばかりですので、是非お試しください!
ビネガーはお好みのものでいいと思いますが、ここではシェリービネガーを使いました。芽キャベツのグリーンとの色の対比もきれいです。

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第78回/旅行先のドイツで覚醒!マスタードを効かせたおいしくて簡単な3品

次の記事>

次の記事>
第80回/女性にうれしい食材・デーツ、意外と料理に向いています!

この連載の最新記事

残ったポテトサラダもこんなにおしゃれに!リメイク4スタイル

第81回/残ったポテトサラダもこんなにおしゃれに!リメイク4スタイル

女性にうれしい食材・デーツ、意外と料理に向いています!

第80回/女性にうれしい食材・デーツ、意外と料理に向いています!

華やかな料理にアクセントを! 黒オリーブを使ったシーズナルレシピ3

第79回/華やかな料理にアクセントを! 黒オリーブを使ったシーズナルレシピ3

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル