HAPPY PLUS
https://ourage.jp/food/more/354691/

季節を味わうホワイトアスパラガスのおもてなしレシピ! ゆで汁は絶対捨てないで!

杉本佳子

杉本佳子

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家
1988年よりニューヨーク在住。1989年よりファッションジャーナリストとしてファッション、ファッションビジネス、小売りビジネスについて執筆。2013年より美容食研究家としても活動し始め、ブログ「YOSHIKOlicious Beauty」とインスタグラムを通じて、美肌効果の高い食材をなるべく使い、美味しくて見た目がお洒落な料理紹介している。見た目がきれいだと気分が上がり、食べて美味しいので嬉しくなり、美容と健康にいいのでさらにハッピーになる「3回ハッピーになる料理」がモットー。ファーマーズマーケットなどで買う生命力のあるオーガニックの食材をなるべく使う。食材の意外な組み合わせでも定評がある。

連載「負けない、メゲない。60代「NYでパートナー探し」の道」の関連トピックに特化した発信をThreadsでやっています。興味をもっていただける方は、是非フォローしてくださいね!

OurAgeインタビュー「1年半で11kgの減量に成功したビューティメソッドを考案」はこちら

記事一覧を見る

日本でも楽しめるようになったホワイトアスパラガスで、おしゃれな3品を

 

先日、ニューヨークで見た日本語放送で、ホワイトアスパラガスを育てている農家さんの話をしていて、日本でも国産の生のホワイトアスパラガスが手に入るんだなぁとうれしくなりました。

ホワイトアスパラガス

 

ホワイトアスパラガスは、春の出盛りの時に一度や二度は食べたい野菜のひとつ。フランス料理のイメージがありますが、ドイツでもよく食べられているそうです。

ホワイトアスパラガス 極太

 

お店によっては、こんな極太のホワイトアスパラガスもあります!左側にちらりと見えているのは、パープルのアスパラガスです。

 

white aspara

ファーマーズマーケットでは、先の方がパープルになっているホワイトアスパラガスをみかけることもあります。

 

ホワイトアスパラガスは低カロリーで食物繊維を含むので、体重が気になる時に食べるのにいい野菜とされています。グリーンやパープルのアスパラガスより栄養価は低くなりますが、合わせる食材を工夫して楽しみたいですね!

 

グリーンのアスパラガスは、私は30秒くらいさっとゆでてざるにとりますが、ホワイトアスパラガスのゆで方は全然違います!

 

まず、ホワイトアスパラガスの根元の硬いところをとります。私は根元に近いところでポキっと折ります。根元ではない方の皮をピーラーで薄くむきます。先端の3センチくらいの部分は、皮をむかないでいてくださいね。

 

大きなフライパンにアスパラガスが浸るくらいの水を入れて沸かし、(写真の量に対して)塩小さじ1杯くらい入れて、根元の部分、むいた皮と共にアスパラガスを入れます。コトコト沸騰するくらいの火加減で10分くらい茹でたら太いところに竹串をさし、柔らかくなっていたら火を止めて、皮をむいたアスパラガスを取り出してさまします。

ホワイトアスパラガスの茹で方

 

根元の部分とピーラーでむいた皮は捨てますが、ゆで汁はおいしいので絶対捨てないで!絶品スープができますよ!

 

ホワイトアスパラガスの絶品スープ

ホワイトアスパラガスのスープ

 

少し深さのある鍋に刻んだ玉ねぎとオリーブオイルを入れて、玉ねぎが透き通るまで炒めます。そこに皮をむいて小さめに切って水にさらしておいたじゃがいもを入れて軽く炒め、ホワイトアスパラガスのゆで汁をひたひたくらいに入れてじゃがいもが柔らかくなるまで煮込みます。そこにさらに切ったホワイトアスパラガスを加えて塩と白胡椒を入れて5分くらい煮ます。

 

スープに入れるのは玉ねぎ小1/2個、大きめのじゃがいも1個、太めのホワイトアスパラガス6本のバランスがいいでしょう。粗熱が冷めたらフードプロセッサーでどろどろにし、鍋に戻して再び温めます。そこに、茹でただけのホワイトアスパラガスを2本、ざく切りにして加えて食感を感じられるようにしました。味見をして塩と白胡椒を必要に応じて加えたら、できあがり。白胡椒を使うのは、スープの白っぽい色を維持するためです。

 

コンソメの類や生クリームなど一切入れていないのですが、それでもとろとろの超おいしいスープができて、我ながら感激しました!ホワイトアスパラガスの味をできるだけ損ねないよう、トッピングは刻んだパセリを少々ちらし、オリーブオイル少々を回しかけるだけ。私は、ホワイトアスパラガスのゆで汁はそれだけ飲んでもおいしいと思います。残った茹で汁は冷凍できますし、ベジブロスとして使うこともできます。

 

茹でたホワイトアスパラガスは他に、アペタイザーやサラダとしても使えます。

 

ホワイトアスパラガスとサーモンのミルフィーユ仕立て

ホワイトアスパラガスのミルフィーユ仕立て

平たいお皿にキュアードサーモンかスモークサーモンを1枚広げます。その上に縦に薄くスライスしたキュウリを少しずつずらしながらのせ、その上にまたサーモンを1枚のせます。その上に、キュウリ同様に縦にスライスしたホワイトアスパラガスを少しずつずらしながらのせます。その上に水にさらしておいた千切りの紫たまねぎをのせ、さらに刻んだパセリをちらし、オリーブオイルを適量かけました。白ワインが飲みたくなる、おしゃれなアペタイザーができました!

 

ホワイトアスパラガスのミルフィーユ仕立て 切り口

切り口は白以外の色も見えた方がきれい。サーモンと相性のいいキュウリをはさんで正解でした!

レモン風味のホワイトアスパラガスのサラダ

ホワイトアスパラガスのサラダ 

 

こちらは、私のお食事会でお出しした時のホワイトアスパラガスのサラダです。茹でたホワイトアスパラガスを、ゆで汁をほんの少し残したフライパンに戻します。塩胡椒とオリーブオイル、レモン汁で味をつけただけのシンプルなサラダ。可愛い食用のパンジーが手に入ったので、それをトッピングして春らしさをさらにアップしました!

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

人生後半戦は歯が命。「歯とハグキのケアがしやすくなるハブラシ」でセルフケアにぬかりなし!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第83回/卵の黄色パワーで、食卓を明るく春らしく♪

この連載の最新記事

季節を味わうホワイトアスパラガスのおもてなしレシピ! ゆで汁は絶対捨てないで!

第84回/季節を味わうホワイトアスパラガスのおもてなしレシピ! ゆで汁は絶対捨てないで!

卵の黄色パワーで、食卓を明るく春らしく♪

第83回/卵の黄色パワーで、食卓を明るく春らしく♪

ビタミンCなど高い栄養価に注目。かぶの葉をパスタやサラダに!おいしく食べる簡単レシピ3選

第82回/ビタミンCなど高い栄養価に注目。かぶの葉をパスタやサラダに!おいしく食べる簡単レシピ3選

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル