人気のアボカドトーストを、手軽なアレンジで美しく!

プロフィール写真

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家
1988年よりニューヨーク在住。1989年よりファッションジャーナリストとしてファッション、ファッションビジネス、小売りビジネスについて執筆。2013年より美容食研究家としても活動し始め、ブログ「YOSHIKOlicious Beauty」とインスタグラムを通じて、美肌効果の高い食材をなるべく使い、美味しくて見た目がお洒落な料理を紹介している。見た目がきれいだと気分が上がり、食べて美味しいので嬉しくなり、美容と健康にいいのでさらにハッピーになる「3回ハッピーになる料理」がモットー。ファーマーズマーケットなどで買う生命力のあるオーガニックの食材をなるべく使う。食材の意外な組み合わせでも定評がある。

新連載! が始まりました。

NY在住のファッション・ジャーナリスト、杉本佳子さんの、もうひとつの肩書きは、「美容食研究家」。あくなき好奇心で彼女が探求し、日々作り、ご自宅で教えているのは、「目にも美しく、食べて美味しく、しかも美しくなれる!」という、素晴らしいレシピです。その〝1度食べれば3度幸せになれる″レシピを、OurAge読者にむけて公開するのがこの連載、 「NY発! 美しくなる『トリプル美食』」 。

 現地で話題の食材やひと皿を、独自のセンスでアレンジした、ヘルシーでおしゃれな料理のお手軽レシピを、毎回ご紹介します。

第一回は、NYで人気の、

「アボカドトースト」

です!

 

話題の有名店にインスパイアされて

ノリータはニューヨークのダウンタウン、ソーホーの東側にあります。大手チェーンの店はなく、小さなブティックやレストランが軒を並べる、ちょっとのんびりした雰囲気のエリアです。そのノリータに昔からあるレストランの1つが、カフェジタン。昨年の夏、日本でも恵比寿に店舗がオープンしたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

カフェジタンの名物料理は、アボカドトーストです。スライスした小さめのパンの上にマッシュしたアボカドが小高い丘のようにたっぷりと盛り付けられ、チリフレークがぱらぱらっと振りかけられた状態で出てきます。

 

リラックスした空気感の漂う、カフェジタンの店内と店頭

 

カフェジタンのアボカドマッシュにはオリーブオイルが混ぜられ、たっぷりのレモン汁がかけられています。ニューヨークのレストランでアボカドトーストは時々見かけられますが、ニューヨークでアボカドトーストならまずはここのをトライしてほしいなというくらい、有名です。アボカドはビタミンEが豊富なので、美容と健康のために努めてとるようにしています。

 

私が家でつくるときは、チリフレークの代わりにカラフルなトッピングをのせることが多いです。見た目にカラフルで可愛かったら、つくった時の気分が上がりますし、おもてなしにも喜ばれること、間違いありません!

 

→続いて、アボカドトーストの詳しい作り方が登場!

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top