PART2「たれ&ソース」ストック㉑煮物つゆ/作り方

プロフィール写真

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレビなどを通して、簡単でおいしく、体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と名づけたグループで地元での食の活動にも忙しい。
近著に『もっと朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「たれ&ソース」ストック
煮物つゆ

 

毎日手作りはタイヘン・・・そんな時に活躍してくれるのがストックおかず。夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、PART2ではお役立ち「たれ&ソース」ストックを使ったレシピをご紹介。

 

 

【煮物つゆ/作り方】

 

だしは昆布とかつおぶし、調味料は、酒とみりんとしょうゆを同じ分量ずつ。

これがみんなに人気の煮物のつゆです。
だし昆布と調味料を入れて 20 分おき、煮立ったらかつおぶし登場。
手間に思うかもしれませんが、この時間がおいしさのツボ。

 

冷蔵庫で2か月は保存可。
だからとても得した気持ち。
少し手間がかかっても。

 

 

 

●ストックの作り方●

 

保存

冷蔵庫で2か月

ふたつきのびんや密閉容器を使用

 

材料(作りやすい分量)

だし昆布 10㎝

酒、みりん、しょうゆ 各1カップ

かつおぶし 30g

 

作り方

1 酒とみりんは合わせて耐熱容器に入れる。ラップなしに電子レンジで1分加熱する。

2 鍋にだし昆布と1、しょうゆを入れ20分おいてから中火で煮立てる。かつおぶしを加え、もう一度煮立ったら火を止めて冷まし、ザルなどを通してこす。

※つけつゆは2倍、かけるときは5倍に薄めて使用

 

 

 

次回は、この「煮物つゆ」をかけていただく、「牛肉と春菊のサラダ」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」集英社刊
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第49回
PART2「たれ&ソース」ストック㉑煮物つゆ/作り方


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top