PART3「おかずの素」ストック①「鶏ひき塩そぼろ」の作り方

プロフィール写真

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレビなどを通して、簡単でおいしく、体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と名づけたグループで地元での食の活動にも忙しい。
近著に『もっと朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「おかずの素」ストック
【鶏ひき塩そぼろ/作り方】

 

外食よりも栄養バランスを考えて作れる手作りごはんの方が体にいいって思っていても、毎日手作りはタイヘン・・・そんな時に活躍してくれるのがストックおかず。夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、お役立ちレシピをご紹介しています。

 

 

PART1「まとめ野菜」ストックと、PART2「たれ&ソース」ストックと、とっても役立つ情報とレシピわかってきました。

ちょっと欲張りになって、次の質問は

 

「ひき肉のそぼろとか、トマトソースとか、すごく役に立つって聞いたんですけど・・・」

 

夏梅先生が教えてくださったのは5種類の、基本おかずの素ストック。

 

「そぼろも鶏肉はあっさり味、豚肉はピリ辛味にするのよ。そぼろ丼、マーボー豆腐も両方好きでしょ」

 

もちろんです!

 

「ソースはトマトとホワイト、両方やりましょう。プロセスもちゃんと見てね」

パスタもグラタンもコロッケも、これでラクラク。

 

今回は、鶏ひき塩そぼろの作り方ご紹介します。

 

 

 

【鶏ひき塩そぼろ/作り方】

 

いつもは甘辛い味をつけがちな鶏肉のそぼろですが、ストックおかずにするなら、塩味そぼろが使いやすくなります。

「ねぎとしょうがのみじん切りを一緒に炒めておくといいのよ。使うときにとても楽になるから」

夏梅先生のアドバイスです。
長ねぎみじん切りはたっぷり1本分。中途半端ではなく、この量が基本です。
和風おかずの味のポイントにぜひ。

 

 

●ストックの作り方●

 

保存

冷蔵庫で3〜4日、冷凍庫で10日間

耐熱性密閉容器、または耐熱性袋を使用

 

材料(作りやすい分量)

鶏ひき肉 300g

ごま油 大さじ11/2

a 酒:大さじ3 塩:大さじ1/2 こしょ う:少々

長ねぎのみじん切り 1本分

しょうがのみじん切り 20g

 

作り方

1 フライパンにひき肉とaを入れ、へらで全体を合わせる。

2 ごま油を入れて火にかけ、手早く炒め 合わせる。

3 ひき肉に火が通ったら、しょうがと長ねぎのみじん切りを加える。全体を炒め合わせる。

 

鶏ひき肉を炒める鍋に入れ、酒、塩、こしょうを入れて混ぜておく

 

ごま油を入れて中火にかける。鶏ひき肉は火がすぐ通るので、注意して

 

火が通りぽろっとしてきたら、長ねぎと しょうがのみじん切りを混ぜる

 

 

 

次回は、鶏ひき塩そぼろストックを使った「そぼろとほうれん草の炒め物」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」(集英社刊)
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第65回
PART3「おかずの素」ストック①「鶏ひき塩そぼろ」の作り方


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top