OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/healthy_gohan/164287/

味わいに深みが出る「炒め玉ねぎストック」の作り方/「週末作りたい」ストック⑬

夏梅美智子さん

夏梅美智子さん

東京都狛江市生まれ。雑誌やテレビなどを通して、簡単でおいしく、体にやさしい家庭料理を提案し続 けている。また「狛女(こまめ)」と名づけたグループで地元での食の活動にも忙しい。
近著に『もっと朝ラクおべんとう』(主婦の友社)

「週末作りたい」ストック

栄養バランスを考えて作れる手作りごはんも、毎日のこととなるとタイヘン・・・そんな時に活躍するのがストックおかず。夏梅美智子先生著作「ストックおかずの知恵」より、お役立ちレシピをご紹介。時間をかけて作るからおいしい「週末作りたい」ストックを使ったレシピです。

 

 

【炒め玉ねぎストックの作り方】

 

オニオンスープやカレーやシチュー、
よく炒めた玉ねぎがあれば、味わいがぐっと深くなります。

 

でもそのたびに炒めるのは大変。
まとめてスライスして、炒めて、週末ストックにしましょう。

 

玉ねぎスライスは下準備として、電子レンジでやわらかく加熱。
こうして炒めれば、時間も短く、かさが減るので炒めるのも楽。
あめ色玉ねぎになるまで、がんばれ!

 

保存

冷蔵庫で4〜5日、冷凍庫で2週間

耐熱性密閉容器、または耐熱性袋を使用

 

材料(作りやすい分量)

玉ねぎ 6個(約1kg)

サラダ油 大さじ2

 

作り方

1 玉ねぎは薄切りにする。耐熱の器などに入れ、ラップをかけて電子レンジにかける。10分加熱してざっと混ぜ、さらに5分かける。ボウルに一度に入らない場合は2回に分けるとよい。

薄切りにした玉ねぎを大きめの耐熱ボウルに入れる。ラップをして電子レンジで加熱

10分加熱して混ぜ、さらに5分加熱。全体にかなりやわらかくなる

 

2 大きめのフライパンにサラダ油を熱し、1を強火で10分混ぜながら炒める。中火にしてさらに20分炒める。

最初は強火で炒めて量を減らす。中火にして、あめ色になるまで炒める

 

 

次回は、豚肉のうまみがさらにアップ!「ポークオニオンソテー」のレシピをご紹介します。

 

 

撮影/野口健志 スタイリスト/肱岡香子

 

「ストックおかずの知恵」(集英社)
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-333119-0&mode=1

<前の記事

<前の記事
第93回/牛肉すき焼き煮ストックを使った「甘辛卵炒め」/PART4「週末作りたい」ストック⑫…

次の記事>

次の記事>
第95回/炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭…

この連載の最新記事

炒め玉ねぎストックを使った「レタスサラダの玉ねぎトッピング」/「週末作りたい」ストック⑯

第97回/炒め玉ねぎストックを使った「レタスサラダの玉ねぎトッピング」/「週末作りたい」ストック⑯

炒め玉ねぎストックを使った「チキンスープカレー」/「週末作りたい」ストック⑮

第96回/炒め玉ねぎストックを使った「チキンスープカレー」/「週末作りたい」ストック⑮

炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭

第95回/炒め玉ねぎストックを使った「ポークオニオンソテー」/「週末作りたい」ストック⑭

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル