糖質控えめ! 大豆粉のパンケーキ

プロフィール写真

OurAgeサポーター

MyAge/OurAgeで記事を書いているライターやスタッフで構成。飽くなき追求心で「美&元気をあきらめない!」ための方策をレポート。

今、巷で大人気のパンケーキですが、みなさんよくご存じのとおりパンケーキには糖質がとても多く含まれています。

 

糖質の摂り過ぎによる体重の増加が気になるOurAge世代は、若い女性たちのように1人前ペロリと食べてしまうのはちょっと….。躊躇してしまいますよね。

 

そこで、今回ご紹介したいのが、糖質オフの強い味方「大豆粉」を使ったパンケーキです。

 

パンケーキとサラダのプレート

 

RECIPE—————————————————————

■材料(4枚分)

A(大豆粉50g 薄力粉50g ベーキングパウダー小さじ1) 卵1個 牛乳100ml 砂糖大さじ1 塩ひとつまみ オリーブオイル大さじ1 クロテッドクリーム適量 油少々 シブレット適量

 

■作り方

①Aを合わせてふるっておく。

②ボウルに卵、牛乳、砂糖、塩を入れ、泡立て器で混ぜ合わせる。

③①を②に加えてさっくりと合わせ、オリーブオイルを加えてさらに軽く混ぜる。

※混ぜすぎるとふっくらと焼き上がらないので注意。

④熱したフライパンを濡れぶきんの上に置き、一度温度を下げてから再び弱火にかける。薄く油をひき、③を流し入れ、両面焼く。 ※表面が少し乾き、フツフツとしてきたら裏返す。

⑤豆のサラダ(*1)とともに皿に盛りつけ、シブレットを飾る。好みでクロテッドクリームを添える。

 

*1:豆のサラダ ミックスビーンズのほか、ゆでて適当な大きさに切ったオクラ、グリーンアスパラガス、カリフラワー、さやいんげんなどを好みのドレッシングであえる。

—————————————————————————–

 

100g中に含まれる糖質は、薄力粉73.4gに対して、大豆粉15~16gと、5分の1程度。パンケーキの材料中、薄力粉の半量を大豆粉に置き換えれば、ぐんと糖質オフになります。

また、糖質の摂り過ぎは、体重の増加だけでなく、血管力(=血管の若々しさ)に大きく影響します。血管力がダウンすると、肌や髪など、見た目の老化が進むと言いわれています。

 

美と健康をキープしたい女性は、ぜひ、血管力がダウンしないよう気を付けたいですね。

撮影/板野賢治 料理/沼津りえ

 

そのほかの 血管力アップレシピ は こちら

 

3月1日発売になったMyAge 2014 Springでは、血管力をアップして、美と健康を維持するための食事アドバイスをしています。「大豆粉パンケーキ」をはじめおいしくて、簡単な血管力アップのメニューも多数掲載していますので、ぜひご覧ください!

 

<せとし>

 

 

MyAge 2014 Springのご購入は、お近くの書店もしくはこちらで

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top