技あり! 20%カロリーダウンのローストポーク

プロフィール写真

OurAgeサポーター

MyAge/OurAgeで記事を書いているライターやスタッフで構成。飽くなき追求心で「美&元気をあきらめない!」ための方策をレポート。

おいしくて元気の出るお肉! でもちょっと心配なのが、肉に含まれる動物性脂肪。もちろん、脂質はある程度は体にとって必要なものですが、摂り過ぎは肥満の原因となるだけでなく、長年にわたると体に負担になります。

 

たとえば、MyAge 2014 springで取り上げた「血管力」にとっても脂質過多は大きなダメージ。余分な脂質は血管壁に蓄積し、血流を悪くしたり、血管がつまる原因に。血管の老化につながります。

 

「お肉は食べたいけれど、脂質の摂取は控えたい…」そんな、悩めるOurAge世代の女性のために、管理栄養士で料理研究家の沼津先生にアドバイスをいただきました。

 

「肉は良質なタンパク質源。特に豚肉は疲労回復に欠かせないビタミンBも豊富。ぜひ適量をとるようにしましょう。肉を食べるときは、脂身の少ない赤身の部分を選ぶほか、調理で上手に余分な脂を落とす工夫がポイントです。固まりの豚肩ロースに切り目を入れてオーブンで焼くローストポークは、肉の脂がほどよく落ちて、お肉もしっとり焼き上がります」

ロ-ストポークとじゃがいも

ロ-ストポークのゆでじゃがいも添え

RECIPE————————————————————————————-

■材料(作りやすい分量) 豚肩ロース(ブロック)300g 塩小さじ1/2  黒こしょう少々 にんにく1片 ローズマリー2本 じゃがいも2個

■作り方

①オーブンを200℃に予熱する。

②豚肉に2㎝間隔で切り込みを入れる(肉の厚さの半分くらいまで)。

③塩、こしょうを切り込み部分にすり込み、薄切りにしたにんにくを挟む。

④天板にオーブンペーパーを敷き、ローズマリー、③をのせ30~40分焼く。

⑤焼き上がったら、切りやすくなるまで冷ましてからスライスする。器にゆでたじゃがいも、ローズマリー(分量外)とともに盛りつける。

————————————————————————————————-

実は、この料理の写真は昨年末に撮影しておりまして、レシピの確認も兼ねてライターの私も作ってみたところ、塩を揉みこんでオーブンでいれるだけで完成なので、簡単! そしておいしい!

 

年末年始のおもてなし料理として大活躍! 何回も作りました。ぜひみなさんもトライしてみてくださいね!

 

発売中のMyAge 2014 springには、このほかにも血管を若々しく保つためのアドバイスを盛り込んだレシピをたくさんご紹介しています。ぜひ、ご覧下さい!

 

●MyAge 2014 Spring 好評発売中!ご購入はこちら。

 

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top