DHA・EPAを生魚から効率よく摂取!


魚に多く含まれているDHAとEPAは、血管力アップに欠かせない成分。

 

ただいま好評発売中の、MyAge 2014 Springで血管力アップの食事法についてアドバイスをしてくださった、内科専門医、循環器専門医の池谷敏郎先生(池谷医院院長)によると、 魚料理はぜひ一週間に3回程度取り入れたいとのこと。

 

でも、魚料理というと、どうしても和定食のようなワンパターンに陥りがち。毎回同じ調理法では、どうしても食卓にのぼる回数が少なくなってしまいますよね。

 

そこで、ときにはこんなレストラン風のメニューで、お魚料理のバリエーションを広げてみては?

 

生の魚の中で、最も手軽にいつでも手に入るマグロサーモンを使用。サワークリームと合せて叩くだけだからとっても簡単です!

 

なお、DHAもEPAも魚の脂分に含まれているため、グリルで焼くなど、脂を落とす調理法を用いると約20%減少してしまいます。魚から最も効率くDHA&EPAを摂取できる調理法は「生食」なのです。

 

DHA・EPAと同様の働きをするオメガ3系の油、亜麻仁油を添えてさらにパワーアップ!

マグロとサーモンのサワークリーム和え

撮影/板野賢治 料理/沼津りえ

 

 RECIPE—————————————————————————————

■材料(2人分)

 

サーモン(サク)40~50g マグロ(サク)40~50g サワークリーム大さじ2 エシャロット(みじん切り)1本 レモン汁少量 ディル適量 塩・こしょう各少々 好みの野菜(ミニトマトなど)適量 亜麻仁油適量

 

■作り方

①サーモンとマグロを約1㎝角に切り、さらに包丁で軽くたたく。

 

②ボウルに①と、サワークリーム、エシャロット、レモン汁、刻んだディルを入れて混ぜ合わせる。

 

③塩、こしょうで味を調え、好みの野菜とともに器に盛りつける。亜麻仁油を回しかけ、ディルを飾る。

——————————————————————————————————

 

アジ、鯛、ブリでもおいしくできます。

 

魚料理を毎日のメニューに上手に撮り入れて、血管力アップを目指しましょう!

 

そのほかの 血管力アップレシピは こちら

 

 

MyAge 2014 Springのご購入は、お近くの書店もしくはこちらで

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top