筋肉運動で体の中から温める(後編)


「冷え」を解消してくれるエクササイズとして前編では、壁腕立て伏せとスクワットを取り上げましたが、後編では腹筋ともも上げをご紹介します。

 

腹筋

自然の腹巻きをつくって
内臓冷え解消&免疫力アップ!

腹部には縦に走る腹直筋、横に走る腹横筋、斜めに走る腹斜筋の3層の筋肉で内臓を守っています。ここを鍛えることは、天然の腹巻きをつくるようなもの。膝曲げ腹筋運動なら、筋力の弱い人でも簡単です。

 

1仰向けになり、両足をそろえて、両腕は自然に体の横に沿わせます。息を吐きながら、膝を曲げ、ゆっくり胸に近づけます

2膝を伸ばしながら、ゆっくり元の姿勢に戻ります。息を止めないように。この動作を5~10回×5~10セット

 

 

 

もも上げ

 

下半身の毛細血管を増やし
上半身との血液循環を促す。

膝や腰に負担をかけず、下半身とともに、腹筋なども鍛えられる簡単な反復運動。運動習慣のない人なら、これだけでも結構な筋トレになるはず。全身をバランスよく刺激して、血流を促して冷え解消に。

 

両足をそろえ、背筋を伸ばして立ちます。片方の太ももを床に平行になるまで引き上げ、ゆっくり下ろします。左右の脚を交互に10回×5~10セット

 

 

 

 

一日1回、4つの筋トレだけでOKなら、続けられそうですね。ぜひ実践してみてください!

 

 

 

撮影/三木麻奈 スタイリスト/西崎玲奈 イラスト/かくたりかこ

取材・原文/山村浩子

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top