OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/140144/

お尻を鍛えて階段もラクラク!/お尻の筋肉が衰えると将来寝たきりのリスク大

松尾タカシ

松尾タカシ

ヒップアップ・アーティスト。長年のトレーナーとしての経験からお尻の重要性に着目し、日本初のお尻専門トレーナーとして活動。著書に『DVDでよくわかる 一生歩ける!「おしり」の鍛え方』(池田書店)など

最近、階段の上り下りが疲れる…。そんな人は、加齢によってお尻の筋肉が衰えている可能性大!お尻の筋肉の衰えを放っておくと、腰痛の原因になったり、将来、歩行が困難になる場合も。そこで、簡単な動きでお尻を鍛えられる最強メソッドをご紹介。続ければ、階段の上り下りも笑っちゃうほどラクに!

 

 

お尻の筋肉が衰えていると、

将来寝たきりのリスク大

お尻の筋肉というと〝お尻がたるんできたな〞と感じるときにしか意識しないのでは? でも、実は重要な役割を持つ筋肉だと話すのが、ヒップアップ・アーティストの松尾タカシさん。

 

「お尻の筋肉はおもに大殿筋、中殿筋、小殿筋の3つからなります。人は、上半身が前に倒れないように、股関節の伸展運動によって姿勢を維持していますが、お尻の筋肉はその動きをサポートしています。また、上半身の重さや地面からの衝撃を吸収し、関節への負荷を軽減させたり、体のバランスを中心に保つ役割もあります。つまり、お尻の筋肉がきちんと働いてこそ立ったり歩いたりできるのです」

 

これほど重要なお尻の筋肉が衰えると、さまざまなトラブルが!

 

「真っすぐに立ちにくくなって姿勢がくずれるうえ、地面からの衝撃が関節にダイレクトに加わって負担がかかり、痛みが出やすくなります。転倒しやすくもなり、骨折の原因にも。将来、自分の足で歩けなくなり、要介護や寝たきりになる可能性も高まります」

お尻を鍛える チェックテスト

 

あなたのお尻は大丈夫? 「お尻老け」チェックテスト

□片脚で立ったまま、靴下をはけない

□しゃがむのが苦手。和式トイレはパス

□椅子に座るとき、脚を組むことが多い

□猫背だと言われたことがある

□腰や膝に痛みがある

□何もないところでつまずくことがある

□歩くスピードが遅い

□早歩きで10分以上歩けない

□階段の上り下りが嫌い

□階段を駆け足で下りられない

 

 

□0〜4 お尻力はまだあるけれど、鍛えて予防を

チェックの数が0~4個の人はお尻力はまだあるほう。ただし2~4個ついたなら低下のサインが出ているので、このままだとどんどん衰えることに。予防のためにもお尻を鍛えて

 

□5〜8 お尻力は中程度。衰えがじわじわ進行中

チェックが5~8個ついた人は、お尻力は中程度だけれど、筋肉はかなり衰えはじめている状態。スポーツ、旅行と、今後もアクティブに活動したいなら、お尻を鍛える必要あり

 

□9〜10 お尻力が衰え、危険な状態!

お尻力の低下が進み、危険な状態。お尻の筋肉を意識して鍛えないと、近い将来、足腰に支障が出る可能性も。ご紹介するメソッドを、早速今日から始めてお尻力アップを!

 

 

 

次は「お尻力チェックテスト」にトライ!

お尻力チェックテスト

日常動作についてのチェックテストに続いて、体を動かして行うお尻力チェックテストにトライ。以下のふたつの動きを行ってみて、あなたのお尻力レベルを診断して!

お尻を鍛える 片脚上げ 最初

トップス¥8,500・レギンス¥9,800 /ヨギー(ヨギー・サンクチュアリ)

 

 

最初の姿勢

両足の間をこぶしひとつ分あけ、つま先を正面に向けて、両足が平行になるように立ち、片脚を1歩前に出します

 

お尻を鍛える 片脚上げ1

レベル1

前に出した脚を床から5㎝ほど上げて30数えます。次に左右の足を入れ替えて同様に。両脚ともできたらレベル1はクリア。屋内での日常的な生活動作に困らない程度

 

お尻を鍛える 片脚上げ2

レベル2

前脚を、脚の付け根が90度になるように上げ、45数えます。左右の脚を入れ替えて同様に。両脚ともできたらレベル2。長時間立ったり、平地を歩くことが苦にならないレベル

 

お尻を鍛える 片脚上げ3

レベル3

レベル2の姿勢からさらに脚を上げ、両手で支えて60数えます。左右の脚を入れ替えて同様に。両脚ともできたら、階段や坂道も楽に感じ、旅行やハイキングを楽しめるレベル

 

お尻を鍛える 片脚上げ4

レベル4

レベル3の姿勢から、支えている手を離して60数えます。左右の脚を入れ替えて同様に。両脚ともできたら、最高のレベル4のお尻力。衰えさせないよう現在の状態を維持して

 

お尻を鍛える 長座

床に両脚をそろえて座り、骨盤を真っすぐに立て、体を90度にします。膝は曲がらないように伸ばし1分キープ。1分楽にキープできたらOK。できない人はお尻力が低下中

 

 

 

 

次回は日本人のお尻の筋肉が衰えやすい理由などをご紹介します。

 

 

 

 

撮影/永躰侑里 ヘア&メイク/木村三喜 モデル/くらさわかずえ スタイリスト/本瀬久美子 イラスト/かくたりかこ 構成・原文/和田美穂

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/お尻を鍛えて階段もラクラク!/お尻の筋肉が衰えやすい日本人のための効率的な筋肉強化法…

この連載の最新記事

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP3「鍛える」

第5回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP3「鍛える」

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP2「整える」

第4回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP2「整える」

お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP1「緩める」

第3回/お尻を鍛えるための最強3ステップ体操 STEP1「緩める」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル