OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/151706/

50代のストレッチ②「関節」の柔軟性をチェック<脊椎、肩関節>

前回、体が硬くなると老化が早く進んでしまうということを専門家に伺いました。関節と筋肉を柔軟に保つことが大切であることがわかった今、さてご自身の体はいかに!? 自分の体の柔らかさを知るために、これから連載でご紹介していく関節と筋肉の柔軟性チェックテストにトライしてみましょう。あなたはどこまでできる?

 

 

アラフィフが柔らかくすべきは脊せき椎つい+3大関節

柔軟にしておきたいのは脊椎に加えて、肩関節・股関節・膝関節の3大関節。

今回は、脊椎と肩関節の柔軟性をチェックしていきます。

 

 

[ 関節 ]

 

脊椎

猫背で胸椎が硬くなると
首や腰の痛みが生じやすくなる

 

24個の椎骨が関節で連結されている脊椎。特に硬くなりやすいのは胸椎で、猫背姿勢で硬くなりがち。するとその上下の首や腰が過剰に使われ、この部分の痛みのもとに

 

check

背中を丸められる?

椅子に座り、胸の前で腕をクロスし、背中を丸めてみましょう。背中が丸くなったらOK。丸まらず首や腰が折れてしまうのはNG

 

 

 

 

 

 

check

背中を反らすことができる?

次に背中を反らしてみましょう。きちんと反らせられたらOK。背中が反らず、お腹や首だけが反ってしまうのはNG

 

 

 

 

次ページで、肩関節の柔軟性をチェック!

肩関節

巻き肩になって硬くなると
肩コリや五十肩が発生

 

日常動作は肩を前に入れ込む動作が多いため、内側に巻き込み硬くなりやすいのが肩関節。また肩甲骨も動きが悪くなりがち。その結果、肩コリや五十肩などが発生

 

 

check

背中で手をつなげる?

背中に手を回し、左右の手をつないでみましょう。左右とも両手がしっかりつなげたらOK。両方つなげなかったり、左右どちらかがつなげないなら肩関節が硬いということ

 

タンクトップ¥11,000・レギンス¥8,200/インターテック(スリア)

 

 

 

 

次回は、股関節と膝関節の柔軟性をチェックしていきます!

 

撮影/横山翔平(t.cube) ヘア&メイク/木村三喜 モデル/国本 綾
スタイリスト/程野祐子 構成・原文/和田美穂

MyAge購入バナー(正)

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/50代のストレッチ①体が硬くなると老化が早く進む!?…

次の記事>

次の記事>
第3回/50代のストレッチ③「関節」の柔軟性をチェック<股関節、膝関節>…

この連載の最新記事

50代のストレッチ⑭脚の疲労やむくみを防ぐ「下腿三頭筋」のストレッチ

第14回/50代のストレッチ⑭脚の疲労やむくみを防ぐ「下腿三頭筋」のストレッチ

50代のストレッチ⑬前ももを伸ばして脚の疲労を防ぐ「大腿四頭筋」のストレッチ

第13回/50代のストレッチ⑬前ももを伸ばして脚の疲労を防ぐ「大腿四頭筋」のストレッチ

50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ

第12回/50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル