OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/44746/

目黒のゴッドハンドに会いに行く!! ダイエットのツボは親指だった

ギリコ

ギリコ

マッサージ、整体、リフレクソロジーの類に通いだしたのは32歳頃から。以来、取材やプライベートでいろいろな施術者に会ってきた46歳。どの方もおっしゃるのが「プロにしてもらうケアも大事だけど一番大事なのは日々のセルフケアです」。40代になり、その言葉を心底実感しています。

こんにちは、ギリコです!

 

今日はじゃじゃ~ん!!

IMG_1358

目黒にきています。

もちろん、さんまを食べにきたのではないですよ~。

(目黒のさんま祭りをご存知でない方、すみません)

 

今日の目的は……

この本の著者に会いにきたのです。

IMG_1353

カリスマ足ツボ師Mattyさん。

_MG_5521-1

ギリコがMattyさんの名前を初めてきいたのはもう10年以上も前。

「すごい足ツボマッサージ師がいる!けどお客さんの予約待ちがすごくて、おまけに取材依頼も殺到していて、うちの取材時間がなかなかでない」

と当時働いていた編集部のネタ出し会議でその名をきいたのです。

一度お話を伺いたい、と思いながら時が経つこと10余年。

その間Mattyさんがたくさんの雑誌やテレビ、ラジオ番組でご活躍なさっているのを見聞きしていました。

 

 

そんなある日「もっとゴッドハンドに会いたいな。求む、ゴッドハンド」なんて思いながら

編集部で自分が以前書いたブログ「表参道のゴッドハンド」などの閲覧数をチェックしていたギリコ……

願いが通じたのでしょうか。

なんとなんとギリコの前に突然、ほんとに突然、ゴッドハンドが。

Mattyさんだったのです。

(隣の席の編集くみくみが「紹介したい人がいるんだけど」と言うので

なんとなく会社の打ち合わせスペースについて行ったら、そこにMattyさんがいたのです)

 

 

願えば叶う……これほど実感したことはありません。

もうコワイくらいです。

 

 

待ってました!とばかりに

「40代からの美(とくにダイエット)と健康のセルフケア方法について教えていただけませんか」

と取材依頼。

 

 

それで今日はMattyさんのオフィスへとやって来たのです。

 

 

ピンポ~ン

中へ入ると机にある足の模型に目が行きます。

IMG_1351

「ききたいことがあれば何でもどうぞ!今日は私の引き出しをどんどん開けてくださいね」

明るく元気、素敵なMattyさん。

 

 

「オミチャって知ってます?」

そういいながらお茶を淹れてくれたのですが……なんと

このオミチャというお茶がすごかった!!

 

 

出されたのはきれいな薄いピンクのお茶。

底にヘビイチゴに似た赤い実が沈んでいます。

IMG_1354

「飲んだら、どういう味に感じたか教えてね。

酸っぱいとか苦い、しょっぱいとか。

感じた味で体の悪いところがわかるお茶なので」

聞き捨てならないことをサラリと言うMattyさん。

 

!!!!!

Mattyワールドは、すでにはじまっていたのです。

ちょい緊張しながらオミチャを飲んでみたギリコ。

 

 

 ………

 

 

「ちょっと苦いです。ローズヒップティーみたいな色なので酸っぱいのかな、と思いながら飲んだんですけど」

 

 

「はい!じゃあココが悪いですね」

差し出されたスマホの画面にはこうありました。

IMG_1355-1

清書しますと…

 

五味子(オミジャチャ)茶効能

苦味は心臓、栄養のある血液不足

甘味は脾臓や子宮、老廃物が多い

酸味は肝臓、ストレス

塩味は腎臓、下半身の冷えむくみ

辛味は肺、気管、体がエネルギー不足

 

!!!!!!!!!

ひええ~。

驚くほかありません。

 

 

なぜならギリコはお茶が判定した通り心臓が悪く、今では2ヶ月に1回大学病院へ精密検査を受けに行かないといけないからなのです。

一体なんなのでしょう、この不思議なお茶は。

そしてどういう人なのでしょう。

この不思議なお茶を持っているMattyさんとは。

 

 

この人は、やはりホンモノだ……

そう確信したギリコです。

 

職権濫用し、お茶の判定で図星だった

個人的な悩み=心臓が悪いのでよくする方法をききたい

をグッとこらえ

「今日はまずアラフィフからニーズの多い、ヤセるツボやダイエットによい方法を教えていただけますか……

たとえば食欲を抑えるツボってあるんでしょうか?」

 

 

と職務遂行。

 

 

即、足裏の絵を見せながら教えてくれるMattyさん。

 

ダイエットには土踏まず

胃のツボがそこなんです。

竹ふみをするといいですよ。

 

食欲を抑えるには脳下垂体のツボ。

場所は、、、親指のど真ん中

IMG_1364

ココをボールペンの先を出さずに押しましょう。

押し方は……グッグッグッと3回同じ強さで。

1回押すごとに肌からペンを離してはダメ。押したらそのままペン先を肌につけたままでさらに押します。

速さですがグ、グ、グと早く押すのはダメ。自分の呼吸と同じ速さで押します。

それを3セット。

 

あとダイエットには唾液の分泌が大事です。

唾液は消化を促すので。

唾液を出すには…ツボ押しではないんだけど、舌をアッカンベーするの。

それももう限界っていうくらい舌を外にグッと出すの。

やってみて」

 

そこで思い切りアッカンベーをしてみます。

舌の付け根が痛くなるくらい、う~んと思い切りだします。

 

 

「そう!そんな感じ。どう?

じわって唾液がでてこないですか?」

 

 

……確かに。

舌の奥、付け根のあたりから唾液がどんどんでてきました。

それもちょっとサラリとして甘い感じのが。

 

 

「食事の前にその思い切りアッカンベーを10回しておきましょう。

あ、あと食事のときに真っ先に水を飲んだらダメ、

口に入れたものをちゃんと噛まずに水分で流し込むことになるので唾液が出なくなるから」

 

 

なるほど。

 

 

「胃のツボは最初に言ったように土踏まず、足裏のココ一体なんだけど、このツボは上と下で分かれるんです。

IMG_1365-1

押してみて上半分が痛ければストレス。

下半分が痛ければ胃が弱っているということ。

あとね、、、

胃を折るような感じで食事をしてはダメ。消化が鈍ります。

わかりやすくいうとソファに座って屈むようにして食べるような感じ。

立食パーティでは食べても太らないっていうでしょ?あれは何でだと思う?

 

食べたものがスムーズに落ちていって消化されていくから」

 

 

「じゃあ今流行りの立ち食いレストランは消化にいいんですね」

「あ、そうかも!!」

 

 

ダイエットの次はもうひとつの重要な質問です。

「Mattyさん、次は……ボケないツボや方法をうかがいたいんですが」

「はいはい、まかせてください」

 

次回はボケないコツをご紹介します!

 

Mattyさんの公式HPはコチラ!!

6月、7月に開催されるMattyさんのセミナーのお知らせなどが掲載されています。

(6月に開催される松屋銀座のセミナーはギリコも行きますよ~)

次の記事>

次の記事>
第2回/目黒のゴッドハンドに会いにいく!!  ボケない秘訣はかかとだった…

この連載の最新記事

目黒のゴッドハンドに会いにいく!! なんと足の爪を切りすぎると体が歪む?

第3回/目黒のゴッドハンドに会いにいく!! なんと足の爪を切りすぎると体が歪む?

目黒のゴッドハンドに会いにいく!!  ボケない秘訣はかかとだった

第2回/目黒のゴッドハンドに会いにいく!!  ボケない秘訣はかかとだった

目黒のゴッドハンドに会いに行く!! ダイエットのツボは親指だった

第1回/目黒のゴッドハンドに会いに行く!! ダイエットのツボは親指だった

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル