重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

表参道のゴッドハンド体験で知った「心の不調はカラダに出る」

プロフィール写真

手当てする、の手当てという言葉の意味をしみじみ実感する46歳。撫でる、さする、当てる……手の持つ暖かさと柔らかさ。自分のカラダを労わる第一歩、おすすめですよ。

みなさまこんにちは、ギリコです。

たくさんの方にお読みいただいたブログ「B型はオリーブ油OK、ごま油NG! 血液型と体質の関係について」の続きですよ~。

 

うららかな春の日差しの中、表参道の交差点を246号沿いに歩くギリコ。

IMG_1039

偶然手にとった本「怒りっぽい人は脚が太い」

●イライラしがちな人は太ももが太い

●くよくよしやすい人は足首が太い

●真面目な人はふくらはぎがむくみやすい

など性格(感情)と脚のカタチの関係性をわかりやすく解説し、セルフマッサージの方法を教えてくれる本です。

読みながら「なるほど~」と感心したギリコ。

今日はその著者でありエステティシャンであるHanaeさんに会いにいくところなのです。

 

Hanaeさんはジュリエット・ビノシュやソフィア・コッポラなどフランスのセレブに指名され、フランスのヴォーグ誌の「ジャーナリストが選ぶナンバー1エステティシャン」にもなったゴッドハンド。

今は東京・表参道のサロン「newme」のエグゼクティブプロデューサーなのです。

 

 

 

薬局の角をまわり、細い道をちょっと歩いたら目指すビル発見!

ココです。

IMG_1038

 

薄いカーテンがかかっており外からは中の様子は見えません。

では、オープン・ザ・ドア!

IMG_1105

 

中はパープルを基調とした落ち着いた内装。

 

IMG_1106

名前を名乗り、Hanaeさんにお時間をいただいていることを告げます。

すると、、、、、

「お待ちしていました」という涼やかな声が。

IMG_1113

おー、この人ですね!ゴッドハンドは。

ついに対面ですよ!

 

うん??????

ベビちゃん?

 

IMG_1114

去年女の子(生後10ヶ月)を出産したHanaeさん。

今は子育てとのバランスをみながら、施術を行っているそう。

 

今日はベビちゃんのための時間をギリコの取材にあててくれました。

IMG_1110

↑文字通りピッカピカのお肌。

エステティシャンはご本人自身がいわばお客様への”説得材料”。

人気エステティシャンほど美人や美肌の持ち主が多いのですが、Hanaeさんの美肌は一見の価値あり。

ちなみに38歳ですぞ(!!)

 

「ではさっそく……」ということで地下のトリートメントルームに案内されます。

今日は脚の施術をちょっと体験してみるのです。

IMG_1108

↑アロマキャンドルが焚かれたお部屋。

↓パウダーコーナーもおしゃれです。

IMG_1024

裸足になり、ベッドの中にもぐりこむギリコ。

天井の明かりがおち、さぁスタートです!!

掛け布団をめくり、ギリコの脚をいろいろな角度から、しばしじっと見たHanaeさん。

「うん、きれいな形です、とくに問題はなさそう……」

 

意外です。

怒りっぽいし、クヨクヨしがちだと自分では思っているので、脚になにかしらいびつなところがあるはずと思っていたのです。

 

 

※30分くらい経過

 

フランスのセレブ御用達という施術を体験したギリコ。

感想は、、、なんといえばいいのでしょうか、、、

 

 

いわゆるマッサージの類とは全然違う

ということです。

いうなれば

グイグイ押す、ゴシゴシさする、グリグリもむ、ググっと流す

という動作がないのです。

 

 

最初、”マッサージ”が一向にはじまらないので、ちと不思議な感じがしたギリコ。

途中目を開けて盗み見してみたら、ギリコの脚のお肉をちょっとつまみ、そのお肉に真剣に耳を傾けているような仕草が見えました。

「すごいパワー……」

「放出したほうがいいですね」

そういいながら脚のあちこちのお肉をつまんでみたり、足指を持ち上げてまわしてみたり、経絡に沿って指先を当ててみたり。

よく橋とか線路の補強・メンテナンスの際にトンカチで軽くトントン叩き、その反響音をきいて中の老朽化度を測っていますが、あんな感じです。

 

 

施術が終わったと気づいたときは、正直「?」と思いました。

はじまりもなかったけど終わりらしい終わりもない施術……。

 

 

少々ポカンとしているギリコに

「ギリコさんて自分でどんどんパワーをつくれる人なんです。

でもそのパワーが放出されずに体に滞留、つまりよどんだ状態になっていました。

今回、滞留していたパワーを抜いたので脚が軽くなっていますよ。

では上のロビーでお待ちしています、ゆっくりお支度してくださいね」

と、 去っていくHanaeさん。

 

 

パワーが滞留?

それを抜いた?

 

 

その言葉に驚きながら身支度を終え、1階のロビーに戻ろうと階段を昇るギリコ。

 

 !!!!!!!!!!!!

 

 

ひえ~。

ほんとに脚が軽い。

これは、一体なんなんでしょう?

 

著書を読んだとき「この人はホンモノかも」と直感したギリコ。

そのため取材を申し込んだのですが、その予感は的中です。

まさに、ゴッドハンド。

↓後で撮影させてもらったゴッドハンドのアップ

IMG_1115

いや、それ以上のものをお持ちかも。。。。。。
(ちなみに、短時間の施術体験にも関わらず、脚の軽さはその後1ヶ月以上続きました)

 

 

つい、どうしてもききたかった一言を発してしまったギリコです。

「Hanaeさんて、もしかしてアレ(霊とかオーラ)が見える人ですか?」

****************************

読者のみなさま、すみません。。。。

ブログがまたもや長くなってしまいました。

今回はここで一旦終わりにします。

アレ(霊とかオーラ)が見えるかどうかというギリコの質問に対するHanaeさんの返答や、このブログのタイトルである

「心の不調はカラダに出る」について、どこにどうでるのか、ではどうすればいいのかなどは次回に書きます♪

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top