OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/226238/

60代で動ける体に!50代から下半身強化/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策③

50代から下半身の筋力強化を実践することで、イキイキとした60代を迎えることができると、宝田恭子先生が習慣にしているトレーニングをお伺いしました。

 

イキイキとした60代を迎えるには50代で下半身の筋力アップを

 


宝田恭子さん
Kyoko Takarada

64歳 歯科
宝田歯科

 

スクワットスリールで、膝を痛めずに下半身を強化

 

「50代から下半身を鍛えて疲れにくい体をつくらないと、60代になって逆に太れないという悩みも出てきます」と宝田恭子先生。

 

「週1回は体操とダンス教室に通って全身運動をし、自宅ではミズノのスクワットスリールという椅子を使い、20分ほど屈伸運動をしています。

 

ただ座って上下するだけなのですが、これが効く。膝を痛めずに太ももの筋肉が鍛えられます」

 

姿勢を整え背筋をつけるため、こりはまめにほぐして

 

背筋をつけるためには日頃の姿勢も大切。猫背は絶対にNG!

 

「私は大小2個のボールがついたコスモエクサ60という器具を使って胸鎖乳突筋(首筋の筋肉)を押し、首から肩まわりの筋肉のこりをほぐしています。

 

下向きの姿勢が多い人には特におすすめです。また、整腸・睡眠サポートのために、トーダ酵素を飲んでいます。当院の患者さんにも好評です」

 

 

「スクワットスリールは立って行うスクワットとは違い、膝まわりではなく太ももの筋肉を集中的に鍛えられるのが特徴。テレビを見ながらなど、ちょっとした空き時間に手軽に実践できます」

 

 

撮影/森山竜男 ヘア&メイク/田代ゆかり(HAPP’S) イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/食生活の工夫と上質な睡眠/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策②…

次の記事>

次の記事>
第4回/日常的な運動で、元気に見える体づくり/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策④…

この連載の最新記事

痩せるだけでなく体を美しくデザインする/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策⑭

第14回/痩せるだけでなく体を美しくデザインする/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策⑭

無理のない運動で太らない体に/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策⑬

第13回/無理のない運動で太らない体に/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策⑬

お風呂で基礎代謝をアップする/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策⑫

第12回/お風呂で基礎代謝をアップする/在宅太りにも! 素敵女医の体型維持対策⑫

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル