OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/251621/

歯科医 丹羽祐子先生「お灸で気の巡りを改善します」/女医の夏冷え&むくみ対策⑬

健康維持、むくみ予防のために素敵女医の丹羽祐子先生が活用している東洋医学『お灸』についてご紹介します。

 

お灸で全身の気の巡りを改善して冷えを解消

「冷え対策に、へそきゅうとせんねん灸を実践しています。へそ灸はじわ~っとおへその下まで温まり、血液循環をよくして内臓まで温まります。また、せんねん灸は自分でできるので、ツボ(下図参照)に貼ることで、全身の気の巡りの改善、こりの解消に効果があります」と丹羽祐子先生。

 

健康維持、むくみ予防のために、下半身と内臓を冷やさないよう夏場でも気をつけているそう。

 

「40℃くらいのお風呂にプラセンタやマグネシウム入りの入浴剤を入れて温まりながら、湯船の中で足首回しと口腔マッサージをするとぐっすり眠れます。また血行をよくするために、1日1本の酸素水を飲んでいます」

ツボの位置イラスト

  • 丹田/へそ下の気が集まる場所。下腹部を温める。
  • 手三里/胃腸の働きを整える。
  • 合谷/風邪の引きはじめや肩こり、ストレスなど万能のツボ。
  • 足三里/むくみ、胃腸の症状、体力増強に。
  • 三陰交/消化器、肝臓、腎臓などの働きを助けるツボ。女性特有の症状にも有効

 

酸素補給水、高濃度酸素リキッドWOX
「愛飲している酸素補給水、高濃度酸素リキッドWOX。溶解型酸素として血液や体液に乗って、酸素の届きにくい末端の細胞に到達します」(丹羽祐子先生)

 

歯科 橋本歯科医院 丹羽祐子さん

丹羽祐子さん Yuko Niwa

57歳 歯科 橋本歯科医院

 

 

イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第12回/産婦人科・美容皮膚科医 土屋眞弓先生「冷えのタイプに合わせて漢方薬を飲み分けます」/女医の夏冷え&むくみ対策⑫…

この連載の最新記事

歯科医 丹羽祐子先生「お灸で気の巡りを改善します」/女医の夏冷え&むくみ対策⑬

第13回/歯科医 丹羽祐子先生「お灸で気の巡りを改善します」/女医の夏冷え&むくみ対策⑬

産婦人科・美容皮膚科医 土屋眞弓先生「冷えのタイプに合わせて漢方薬を飲み分けます」/女医の夏冷え&むくみ対策⑫

第12回/産婦人科・美容皮膚科医 土屋眞弓先生「冷えのタイプに合わせて漢方薬を飲み分けます」/女医の夏冷え&むくみ対策⑫

津田攝子先生が解説<2>顔のむくみ対策には湯船で「津田式静脈マッサージ」を/女医の夏冷え&むくみ対策⑪

第11回/津田攝子先生が解説<2>顔のむくみ対策には湯船で「津田式静脈マッサージ」を/女医の夏冷え&むくみ対策⑪

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル