HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/277246/

免疫細胞を全身に届けるためには有酸素運動が効果的/根来秀行教授「免疫を強化する4つの呼吸メソッド<1>」

根来秀行

根来秀行

1967年、東京都生まれ。医師、医学博士。この連載から生まれた『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』(いずれも集英社)が好評発売中。ハーバード大学医学部客員教授(Harvard PKD Center Collaborator, Visiting Professor)、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、信州大学特任教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界の最先端で臨床・研究・医学教育にあたる。

記事一覧を見る

自律神経をコントロールできる呼吸は、免疫機能回復の鍵。ハーバード大学&ソルボンヌ大学医学部客員教授・根来秀行さんに、免疫を強化する根来式4つの呼吸メソッドを教えていただきます。1回目は、血流を上げるための有酸素運動の重要性についてです。

 

血流を上げる有酸素運動

免疫細胞を全身に届けるには、血流を上げて、血液の流れをスムーズにすることが重要です。酸素や栄養素も体の隅々にまで行き渡り、細胞呼吸が活性化。毛細血管自体も丈夫になり、全身の器官も働きがよくなります。

 

血流を上げるには有酸素運動が有効です。ウォーキングやダンス、水泳など、自然呼吸で息が切れない程度の運動を15分から30分程度を目安に毎日行って。

 

有酸素運動の前に、5分程度の筋トレを組み合わせると、毛細血管が増えてさらに効果的。脂肪も燃焼しやすくなります。

 

運動を行う際に、特にターゲットにしたいのは、第二の心臓と呼ばれるふくらはぎ。ふくらはぎの筋肉が働けば、重力で下に集まりがちな血液やリンパ液も、心臓方向にグッと押し戻されます。

 

●階段を使う

毎日15分、血流を上げる有酸素運動を/根来秀行教授「免疫を強化する根来式4つの呼吸メソッド<1>」⑤

階段の上り下りも立派な有酸素運動。日頃からエレベーターやエスカレーターを使わず、意識的に階段を使ってふくらはぎのポンプ力をUP。一日の歩数は8000歩を目標に

 

根来秀行教授 今日もよい一日を

※次回は根来式4つの呼吸メソッド<2>複式呼吸をご紹介します。

 

脳も体も、すべての不調は細胞の酸欠部位で起きている!

『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』

『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』

根来秀行 著/集英社

1,430円

呼吸法、食事、睡眠、運動など、細胞レベルで元気になれる簡単で効果抜群の生活術が満載

 

■詳細はこちら

 

根来秀行先生

根来秀行さん
Hideyuki Negoro

ハーバード大学医学部客員教授、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、信州大学特任教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など。『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』 『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(ともに集英社)など著書多数

 

 

撮影/角守裕二 イラスト/浅生ハルミン 構成・原文/石丸久美子

 

 

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR
<前の記事

<前の記事
第144回/コロナ禍でこそ追求したい「根来式アナログライフ」/根来秀行教授「コロナに負けない免疫の鍛え方<3>」…

次の記事>

次の記事>
第146回/1分間の腹式呼吸で毛細血管を緩めれば自律神経は整う/根来秀行教授「免疫を強化する4つの呼吸メソッド<2>」…

この連載の最新記事

寝る直前のシャワーや歯磨きはNG!副交感神経を妨げます/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座④」

第152回/寝る直前のシャワーや歯磨きはNG!副交感神経を妨げます/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座④」

「睡眠時の口呼吸」が眠りの質を下げる理由と改善ポイントは/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座③」

第151回/「睡眠時の口呼吸」が眠りの質を下げる理由と改善ポイントは/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座③」

睡眠中も交感神経が優位な人は免疫力が低下して風邪をひきやすい!?/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座②」

第150回/睡眠中も交感神経が優位な人は免疫力が低下して風邪をひきやすい!?/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座②」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル