OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/238338/

30秒ストレッチで首、肩、腰の痛みが取れる! 人気整体師が教えます

あさこ

あさこ

ワインと日本酒をこよなく愛す…がゆえに代謝の急低下とともに体重急増。これをいかに食い止めるかが目下の最重要課題です(泣)。
心のよりどころは40代後半から始めたゴルフと甘えん坊盛りの2匹のハチワレ(黒白)猫!

記事一覧を見る

MyAge読者のみなさんが日ごろ、いちばんやっている「運動」がストレッチ!

体をほぐすため、凝った肩や首をほぐすため…など、目的はいろいろですが

そのストレッチは本当に「効いて」いますか?

 

 

MyAge 春号の保存版Book in Bookでは、YouTubeチャンネルの登録者数が40万人を超える大人気の整体師、迫田和也さん直伝の「痛み取り30秒ストレッチ」をご紹介。

 

MyAge春号のBook in Book「痛み取り30秒ストレッチ」の表紙

 

「こりや痛みがある場所をほぐしたり、湿布を貼って一時的に症状が軽くなっても、痛みの根本的な解決にはなりません」と迫田さん。痛みを起こしている原因の多くは、痛みを感じる部位ではなく、別の場所にあるのだと言います。

 

 

例えば、腕が上がらずツライ「五十肩」。

五十肩は、前かがみの姿勢などによって胸の筋肉が緊張して肩甲骨が固まり、可動域が小さくなっているのに無理やり腕を上げることから痛みが生じるのだそう。だから迫田さん流のストレッチは、胸の緊張を取ることからスタート!

 

 

1.壁から半歩離れて立ち、右腕を斜め下に伸ばして手のひらは上向きに。左手は壁に添えます。

2.足の位置は変えずに、上半身を壁に近づけ、続けて顔と体を左に向けて30秒キープ。反対側も同様に行います。

 

このあと、五十肩に関係しているもうひとつの筋肉、脇をゆるめるストレッチを加えれば完璧!

 

 

また、慢性的な腰痛の多くは、反り腰で「脇腹とお尻」に負担がかかっているのが原因。

 

そこで、

1.壁からひじが伸びる程度の距離に立ち、壁に手をつきます。壁側の足を一歩後ろに引きます。

2.壁についた腕のひじを曲げないようにしながら、骨盤を壁にゆっくり近づけます。頭が下がらないように注意。

3.2の姿勢を保ちながら、首を壁と反対方向にひねります。脇腹の筋肉が伸びているのを感じながら、30秒キープ。反対側も同様に。

 

慢性的な腰痛に聞く、脇腹の筋肉を緩めるストレッチ

 

 

そのほか、首や肩のひどい凝りや痛み、動かすと痛みが増す膝痛、坐骨神経痛などのピリピリとした下半身裏側の痛みなど、OurAge世代に多い痛みをピックアップして、30秒ストレッチをご紹介。

 

また、Book in Bookの逆サイドからは、おしり筋を整えて部分痩せを叶える!と話題の「美ボディストレッチ」も掲載! 『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』が大ヒット中の骨盤矯正パーソナルトレーナー、Naokoさん直伝の簡単メソッドです。

 

コロナ禍のおこもり生活で固まりがちな体を「効く」ストレッチでしっかりほぐして、快適でスッキリしたボディになって春を迎えませんか?

 

 

MyAge 春号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

 

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号及びバックナンバーの最古が書店にない場合は、こちらのネット書店でお求めください。

 

 

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/木下庸子(プラントオパール) モデル/岩井理恵子 取材・構成/山村浩子

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル