HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/280904/

一生歩ける体をつくるペットボトルの「フリフリ体操」/中村格子スポーツドクターが指導<1>

整形外科医でスポーツドクターであるの中村格子先生がイチ押しする、体が衰えないための「フリフリ体操」とは。

 

一生スタスタ歩ける体をつくる
フリフリ体操

「一生歩ける体づくりには、よく歩いて足腰を鍛えることも大事ですが、腕を振って推進力を出すための肩の筋力と、体を安定させるための体幹の筋力も必要。

 

フリフリ体操はペットボトルを持って小刻みに振る体操で、楽な動きで肩と体幹が効率よく鍛えられます。好きな曲に合わせて楽しく行って」(中村格子先生)

●用意するもの

フリフリ体操に必要なのはペットボトル2本

フリフリ体操に必要なのはペットボトル2本。手のひらに収まるサイズがベストで、女性なら300〜330㎖の細めのペットボトルがおすすめです。中に水を半分ほど入れましょう。

たてフリ

たてフリ

トップス¥10,450・ブラトップ¥9,350・レギンス¥7,700/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ダンスキン)

 

脚をそろえて立ち、ペットボトルを握り、両ひじを胸の高さに上げて脇を開きます。ペットボトルを胸の前で持ち、体幹を固定して縦に小刻みに振ります。30秒続けましょう。

 

●これはNG!

振り幅を大きくするのはNG

振り幅を大きくするのはNG。ペットボトルがつねに半分重なるくらいに小刻みに振って

 

よこフリ

よこフリ

両脚をそろえて立ち、ペットボトルを横にして握り、両ひじを曲げて脇を締め、両手を肩の高さに。体幹を固定して、ペットボトルを横に小さく小刻みに振ります。これを30秒

 

●これはNG!

振るときに腕を開くと体幹を鍛える効果がダウン

振るときに腕を開くと体幹を鍛える効果がダウン。脇を締めて小刻みに振るのがポイント

 

たいこフリ

たいこフリ

両脚をそろえて立ち、ペットボトルの底を前に向けて持ち、腕を肩の高さに上げて両ひじを曲げ体幹を固定太鼓をたたくようにペットボトルを小刻みに振ります。これを30秒

 

●これはNG!

ペットボトルが離れるほど大きく振らず、小刻みに

ペットボトルが離れるほど大きく振らず、つねに少し重なるくらい小刻みに振りましょう

 

 

わたしがおすすめします

中村格子さん 整形外科医

整形外科医
中村格子さん
Kakuko Nakamura

Dr.KAKUKOスポーツクリニック理事長。医学博士。スポーツドクター。日本オリンピック委員会(JOC)医学サポートスタッフ。日本体操協会専任メディカルスタッフ(新体操)。近著(共著)に『整形外科医がすすめる一生スタスタ歩けるフリフリ体操』(学研プラス)

 

 

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 取材・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

【お悩み募集】高尾美穂先生が更年期のメンタル悩みに、MyAge秋冬号でお答えします!

【お悩み募集】高尾美穂先生が更年期のメンタル悩みに、MyAge秋冬号でお答えします!

<前の記事

<前の記事
第8回/Q.腹筋運動をしたいけれど腰痛が心配で…/スポーツドクターが回答<6>…

次の記事>

次の記事>
第10回/痛みの出ない体をつくる「胸椎」「股関節」のストレッチ/中村格子スポーツドクターが指導<2>…

この連載の最新記事

代謝をアップさせる「腹筋」&「お尻と太もも」筋トレ/高尾美穂スポーツドクターが指導<2>

第14回/代謝をアップさせる「腹筋」&「お尻と太もも」筋トレ/高尾美穂スポーツドクターが指導<2>

代謝の落ちない体を作る「背筋」の筋力アップトレーニング/高尾美穂スポーツドクターが指導<1>

第13回/代謝の落ちない体を作る「背筋」の筋力アップトレーニング/高尾美穂スポーツドクターが指導<1>

PMSや更年期を軽くする「自律神経調整ヨガ」/高尾美穂スポーツドクターが指導<1>

第12回/PMSや更年期を軽くする「自律神経調整ヨガ」/高尾美穂スポーツドクターが指導<1>

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル