HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/287176/

3分で筋肉増やして脂肪を落とす「グローボディフィットネス」がシリコンバレーで大人気!

フィットネストレーナー・Sayaさん考案の「グローボディフィットネス」が、今、シリコンバレーで大人気。筋肉を増やし、体脂肪を燃焼させて落とすとともに、引き締め効果が得られ、美ボディに! 短時間でできるので続けやすいのも魅力です。

 

※glo(グロー)とは、global(全世界の)とglow(輝き)を合わせた造語。

 

教えていただいたのは

Sayaさん フィットネストレーナー

Sayaさん

1976年生まれ。フィットネストレーナー。米・シリコンバレーを拠点に、Google本社のエグゼクティブトレーナーを務めるほか、最先端企業幹部のクライアントも多数。7月に初の著書を発売。

インスタグラムはコチラ

 

有酸素運動と筋トレを約3分で行う最新エクササイズ

内臓脂肪とともに皮下脂肪も落としたい人にイチ押しなのが「グローボディフィットネス」。多忙な米・グーグル社員たちの効率よく体を引き締めたいという要望でSayaさんが作ったエクササイズです。

 

「グローボディフィットネスは、ひとつのプログラムが、①セットアップ②ファットバーン③パルシング④ホールド⑤ストレッチの5つのステップに分かれ、続けて3分ほどで行っていくエクササイズです。

 

特に、大きく体を動かす有酸素運動のファットバーンは心拍数を上げて脂肪を燃やす効果が高く、小さく体を動かすパルシングはインナーマッスルを鍛える筋トレ効果が高いのが特徴」。

Sayaさん フィットネストレーナー

タンクトップ¥7,500・レギンス¥16,800/ルルレモン

 

「筋肉がつくので体重はあまり減りませんが、体が引き締まって見た目は確実に変わります。

 

運動不足の人は少しきつく感じるかもしれませんが、やったあとの達成感とすっきり感が絶大。さっそく始めてみてください」

 

体重は+4㎏でも、こんなに体が引き締まった!

Sayaさんビフォーアフター

写真左は、グローボディフィットネスを始める前のSayaさん。太ってはいないけれど、あまりメリハリがない状態。写真右はグローボディフィットネスを続けたあと。脂肪が減って筋肉がついた分、体重が4㎏増えてもご覧のように引き締まって美しいメリハリボディに

 

「グローボディフィットネス」は5つのステップで脂肪燃焼+体引き締め

まず、グローボディフィットネスの5つのステップの意味を理解しましょう。有酸素運動、筋トレ、ストレッチを約3分で行えて、脂肪燃焼&体の引き締め効果大。

 

Step1
●体を正しいポジションに整える
セットアップ

Step1 体を正しいポジションに整えるセットアップ

「つま先や膝、骨盤、肩の向きなど、体のポジションを正しい状態に整えないまま体を動かすと、効果が得られにくくなり、ケガなどの原因にもなるので、まずは正しい状態に整えます」

 

Step2
●手足を大きく動かして脂肪を燃やす
ファットバーン

Step2 手足を大きく動かして脂肪を燃やすファットバーン

「手足を大きく動かして、関節の可動域を広げながら、できるだけ多くの筋肉を活性化させ、心拍数を上げることで、脂肪を燃焼させる動きです。余分な脂肪を落とす効果が抜群です」

 

Step3
●小さな動きでインナーマッスルを強化
パルシング

Step3 小さな動きでインナーマッスルを強化パルシング

「2〜3㎝ほど、小さく小刻みに体を動かすことで深層部のインナーマッスルを鍛えてボディラインを整えます。関節に負担をかけないので、40代〜50代の女性でも安心してできます」

 

Step4
●10秒動きを止めてさらに筋肉を刺激
ホールド

Step4 10秒動きを止めてさらに筋肉を刺激ホールド

「きつめのポーズで動きを止めて筋肉がプルプルするくらいまで10秒間ホールド。鍛えたい筋肉にピンポイントにレーザーを照射するイメージで強めの刺激を与え、さらに引き締め」

 

Step5
●使った筋肉をリラックスさせる
ストレッチ

Step5 使った筋肉をリラックスさせるストレッチ

「最後に、使った筋肉をストレッチでリラックスさせ、動きのいい筋肉を目指します。20秒ストレッチをするのが基本ですが、気持ちよく感じたら、もう少し長めに行ってもOK」

 

 

「グローボディフィットネス」をするときのポイント

Point1
●いつ行ってもOK。基本は1日2〜3回

「グローボディフィットネスは、いつ行ってもOK。余分な脂肪を落とすためには、基本的に毎日朝、昼、夜のうち2〜3回、次回からご紹介する動き<プログラム1~4>を毎回変えてひとつ行うとより効果的。特に朝行うと、一日中代謝が高い状態を維持できます」

 

Point2
ファットバーンを多めにするのもおすすめ

「脂肪を落としたいなら、有酸素運動のファットバーンを長めに行って。自分の最大心拍数の4〜6割の運動が最も脂肪燃焼効果が高いとされているので、少し息が切れる程度に心拍数を上げることを目指しましょう」

 

Point3
パルシングの回数を増やしてもOK

「筋肉に効かせるには、自分で『やっとできた!』と感じる程度のきつさがポイント。パルシングの回数の目安は20回ですが、やってみて楽にできるなら回数を増やしましょう。きついなら減らしてもOK」

 

Point4
慣れたら4種類行って。無理なら1種類でも

「次回からご紹介する4種類のグローボディフィットネスの<プログラム>を、できるようになったら毎日行うのが理想的ですが、運動不足できつく感じる人は1種類から始めてみましょう。 続けてみて慣れてきたら、種類を増やしていけばOKです」

 

※次回より「グローボディフィットネス」の具体的な<プログラム>をご紹介していきます。

 

 

撮影/城 健太(vale.) ヘア&メイク/永田紫織(nous inc.) スタイリスト/程野祐子 イラスト/二階堂ちはる 構成・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/体幹を鍛えて代謝をアップする「グローボディフィットネス」【動画あり】…

この連載の最新記事

背中、お尻、体幹を鍛えて美姿勢になる「グローボディフィットネス」【動画あり】

第5回/背中、お尻、体幹を鍛えて美姿勢になる「グローボディフィットネス」【動画あり】

体幹、お尻、ハムストリングを強化する「グローボディフィットネス」【動画あり】

第4回/体幹、お尻、ハムストリングを強化する「グローボディフィットネス」【動画あり】

下半身の筋肉を鍛えて脂肪燃焼させる「グローボディフィットネス」【動画あり】

第3回/下半身の筋肉を鍛えて脂肪燃焼させる「グローボディフィットネス」【動画あり】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル