HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/170615/

手根管症候群などに有効な「指トレ」とは?【手の不調⑤ 更年期の不調】

クリニックで受けられる治療法やケア法に続いて、今回ご紹介するのは自分でできる簡単な手の筋力アップトレーニング。なかなか意図的に鍛えることができない手の筋肉。ちょっとした時間に簡単にできる「指トレ」をご紹介します。手の筋力アップトレーニング「指トレ」で予防しましょう!

 

 

 

3.女性ホルモンの減少も原因に「手の不調」

 

 

【一人手指運動】

ばね指、手根管症候群などに有効な、自分でできる手のトレーニング。テレビを観ながらなど、ぜひ毎日の習慣に

 

 

ばね指、手根管症候群などの
症状改善に効果のある手指運動

腕を鍛えるトレーニングはあっても、手の指を鍛えるトレーニングはあまりありません。手のひら全体と指を使ったトレーニングは、ばね指や手根管症候群などの不調に効果があります。10回転で1セット、1日3セット行いましょう

 

 

(上から順に)

1 手を真っすぐに立てて指を伸ばし、リラックスします

 

2 指を第2関節から深く曲げていきます

 

3 次に指をギュッと握りしめ、ゲンコツを作ります

 

4 手を開き、指の付け根から直角に指を曲げます

 

5 指の付け根から、親指以外の指を折りたたみます

 

 

次ページでは、手の中の内在筋を鍛える輪ゴムを使ったエクササイズをご紹介します。

【輪ゴムエクササイズ】

家にある輪ゴムを使って、指の股の筋肉や、手の中の筋肉「内在筋」を鍛えるエクササイズです

 

 

手指の筋肉が硬くなるのを予防!

普通の輪ゴムを使い、指の股の筋肉や、手の中の筋肉「内在筋」を鍛えるエクササイズです。このように筋肉を維持する運動を習慣にすると、手指の筋肉が硬くなってしまうのを防ぐことができます

 

(右から順に)

1 輪ゴムを、5本の指に互い違いにかけていきます

2 ギュッと指を閉じます

3 輪ゴムの反発を感じながら、ゆっくりと手を開いていきます。この閉じる・開くの動作を30回繰り返します

 

 

次回からは、加齢とともに増える「足の不調」についてご紹介していきます。

 

 

イラスト/内藤しなこ 構成・原文/上田恵子

MyAge購入バナー(正)

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第12回/クリニックで受けられる治療法とセルフケア法は?【手の不調④ 更年期の不調】…

次の記事>

次の記事>
第14回/外反母趾や巻き爪…更年期世代に多い足の痛みとは?【足のトラブル① 更年期の不調】…

この連載の最新記事

更年期世代の筋肉貯金! 下半身メインのストレッチ「整える、鍛える」【下半身の筋肉不足② 更年期の不調】

第20回/更年期世代の筋肉貯金! 下半身メインのストレッチ「整える、鍛える」【下半身の筋肉不足② 更年期の不調】

更年期世代の筋肉貯金! 下半身メインのストレッチ「緩める」【下半身の筋肉不足① 更年期の不調】

第19回/更年期世代の筋肉貯金! 下半身メインのストレッチ「緩める」【下半身の筋肉不足① 更年期の不調】

更年期世代が「トラブル足」にさよならするための5つの習慣【足のトラブル⑤ 更年期の不調】

第18回/更年期世代が「トラブル足」にさよならするための5つの習慣【足のトラブル⑤ 更年期の不調】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル