私の更年期 その3/「運命」!「出会い」? 私のダイエット(1)

プロフィール写真

帝京大学教育学部教授 臨床心理士

ライタ―として「女性の生と性の健康と権利」(リプロダクティブ・ヘルス/ライツ)に関するテーマの取材を多数経験。
40代で大学院に入り、教育・発達心理学、臨床心理学を学ぶ。教育学博士。
スクールカウンセラー等を経て現職。
著書に『みんなで考える家族・家庭支援論』(編著・同文書院)、『フランスにはなぜ恋愛スキャンダルがないのか』(共著・角川ソフィア文庫)など。

40代後半に始まった私の更年期の最悪の時期は5年くらい続いたでしょうか。

今でもたまにホットフラッシュはあるし、心配事があったりストレスが強かったりすると眠れなくなるため、お守り代わりに睡眠導入剤は枕元に置いています。

でも「対処できる」、という程度に軽快し、いわゆるソフトランディングできたのではないかな〜 と感じています(ランディングした先が老年期、というふうには思いたくないけど)。

 

その原動力は意外なきっかけで目覚めた恋心。韓流スター、イ・ジュンギに夢中になり心もからだもピンシャンして、

 

あ〜生きてるのって楽しいな〜

 

という感覚を取り戻したのでした(詳しくは『みんなの更年期 第2回』をご覧ください)。

 

 

<私もキレイになりたいな>

 

“頭の中はイ・ジュンギでいっぱい”の日々・・・仕事が忙しく徹夜になるときも、

 

「ジュンギさんもハードな韓国ドラマ業界の過酷な撮影スケジュールのもと頑張ってるんだし。

ワタシも頑張る!」

 

などと、知らない人にはよくわからない理屈で自分を励ましたりしていました。

よく、恋すると食べ物が喉を通らなくなる、といいますが、日がな一日、心は彼方に・・

ぼーっとしてるので食欲が湧かず、すぐ5キロくらい痩せました。

 

そのうえ、動画を見まくっているなかで、ジュンギ流ダイエットの方法というのをご本人が語っているのを発見!

「サンチュにお肉(何の肉でもよし)とお豆腐とニンニクとテンジャン(味噌)を乗せて、巻いて、食べるんです(記憶力が衰えているため多少違うかもしれません)」、なんていうのを聞いたとたん、「わっ、なんてヘルシーなダイエットなの」とさっそく真似っこ。

 

元来、怠け者なので、いまだかつてダイエットを試みてもまともに続いたことがない私が、

なんと半年で8キロくらい痩せたのでした。

これぞ運命(ウンミョン)! 

 

それに、羨ましい〜と心から思ったのが、ジュンギさんの綺麗なお肌。男なのに、なんで? どちらかというと私は「女は女らしく、男は男らしく」との性別役割分業的な考え方の否定派だったのだけど、今度ばかりは、正直、

「ワタシ女なのに、これでいいのか」

 

と、鏡で自分の顔をじーっと見つめました。

 

もともと肌や髪は丈夫で、20〜30代の頃は何もしなくても、何つけても平気、という思い込みがあって、あまり美容に興味もなかった私ですが、人生で初めて「私もキレイになりたいな」と思ったのでした。

 

<出会いのネイルで気分超アップ>

 

そんな折も折、家から2〜3分のショッピングセンターで、開店してまもない小さなエステサロンに出会いました。歯医者に行こうと思って歩いていたら、その5メートル手前に出ていた「ネイル&ビューティ」の看板に惹かれてふらりと寄り道。(以来、歯医者には辿り着かないまま、数年が過ぎています)

 

そこにいたのがサロンの主、ミユキさん(45歳)でした。それまで「私は指は短いし爪は小さいからネイルは似合わない」と思っていて、ネイル体験がなかったのですが、(韓国旅行も控えていることだし)やってみた〜いと思いたち、さっそくダウンジャケットの色に合わせて、ジェルネイルの紫色のラメグラデーションをお願いしました。

 

1時間後、なんかとっても手元が華やか〜、気持ちも晴れやか〜 になり。正直、ネイルひとつでこんなに気分がアップするとは思いませんでしたね。それから病みつき。仕事の関係で制約もあるのですが、休みになると真っ先にネイル行こう、となるのです。

 

みんなの更年期_ネイル

ミユキさんの美しい爪

みんなの更年期_izumiネイル

最近の私。爪ちっちゃい・・

 

<自分にやさしく>

 

前回、「恋するホルモンで綺麗に」、等々と書いたら、キム・ナムギルファンのシズカさんから、

「ホルモンだけじゃなく、綺麗になりたい、という意識が大事ですよね」

というコメントをいただきました。

 

ホントそうですね。私も、そういう気持ちになって、近所のエステサロンに行き始めたのでした。

 

元来、美容にあまりお金をかける習慣がなかったのですが、お店の機器を使ってのセルフエステなら1500円くらい、フェイシャルやボディマッサージをしてもらっても3000~5000円くらい、というリーズナブルさが私向き。

 

それに、お店に行けば、ミユキさんや、最初はお客で来ていてその後勉強してスタッフになったアラフォー世代(たぶん)の女の人たちがとてもキレイで、私もああなりたいな〜、とやる気を起こさせる、ホッとする空間でした。

 

ゴワゴワ硬かった肌が、「だんだん柔らかく、白くなってきましたよ〜」と言われると、たしかにそんな気がして、家でもマッサージなどでマメにケアするように。この自分にやさしく、大事にする感じに自ら癒されるのでした。

 

<少年ぽい体型になりたい>

 

ところで、すでに約8キロ体重は減ったけれど、痩せた分シワシワになったお腹と、背中や腰などにブヨブヨしているお肉はそのままでした。

 

その悩みをミユキさんに相談すると、ダイエットと体型を整えるのを同時に行う方法があることを教えてもらいました。

 

指導を受けながら、ダイエットベースやサプリなども含めて、肉、魚、野菜、穀類の食事をバランス良く、とくにタンパク質を自分の必要量しっかり摂って1日約1200キロカロリーとし(外食などでオーバーしても、前後3日くらいの合計で調整すればよし)、食事(食品&カロリー計算)、体重、体脂肪などの変化を日々記録する。

 

同時に専用下着で体型を整え、毎日スリミングジェルでお腹や腰、腕、脚などを自分でマッサージする等というもの。

 

週1回サロンに通って体重、体脂肪、体の各部位のサイズをチェックしてもらい、全体のアドバイスを受ける、というのを3ヶ月続けるのです。

 

コースで◯十万かかるので、初めは躊躇しましたが、ローンもきくし、体重だけじゃなく体型も改善されるし、内蔵脂肪も減らして健康になれるかなと、思いきってやってみることにしました。

 

体重が減って膝の状態が良くなり、整形外科通いはなくなったものの、コレステロールや中性脂肪値は高かったのでそろそろ循環器系の病気の心配もあり。美容と健康のためにお金を使っても良い年齢だよね、と思ったのでした。

 

記録ノートの冒頭に、このダイエットのコースをスタートするきっかけを書く欄があるのですが、

 

「少年ぽい体型をめざしたい。お肌もきれいに!」

 

と書かれているのが今みると我ながら可笑しい。私の「キレイになりたい」のきっかけはイ・ジュンギさんへの恋心でしたが、これって「あの人のようになりたい」という同一化*の心理に近かったのかも。

 

子ども時代の私は男の子になりたかったのだけれど、その延長線上のような心理(あんな少年になりたかった)が心の深層に隠れていたのかもしれませんね。

 

結果は・・・もちろん「少年のように」スリムにというのはとうてい無理でしたが、30代後半当時くらいの体型には近づけたかな〜。

体重は4キロ(前と合わせてトータル12キロ減)、体脂肪は5、ウエストとヒップそれぞれ6センチ減

となったのでした。

 

次回に続く・・・

 

更年期 ミユキ・ナオミ・私

特集コラムでおなじみの今村ナオミさんの「イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫」を訪ねてみました。左から:ミユキさん 私 ナオミさん

 

 


*同一化:精神分析でいう防衛(適応)機制の一つで、理想の対象の態度や行動を自分のなかに取り入れて振る舞うことで心理的安定を得ること。

シェア ツイート LINEで送る
第3回
私の更年期 その3/「運命」!「出会い」? 私のダイエット(1)

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント(6)

    まやこさん
    コメントありがとうございました。すごーくよくわかります。ナムギル様々ですね〜 こういうのって理屈ぬきで、本当に体調がよくなるのだから良かったです。
    ネイルも不思議ですよね。人間ってちょっとしたきっかけで元気にも落ち込んだりもするものだなと思います。その調子で体調よくなるといいですね。

    草野いづみ - 2014年8月22日 19:59

    はじめまして!ナムギルファンです(*^^*)
    MINAさんのブログから来ました。

    私は40代に入った頃から更年期と思われる気持ちの落ち込みや体のだるさが始まりました。
    きっかけは母の死と、それに伴って兄弟で確執が有ったりのせいかなぁ…と思います。

    体がだるくて何もやる気が起きず、元々得意でもなかった家事がますます出来なくなり、何とか子供を幼稚園と小学校に行かせるだけは必死にやっていたという感じでした。
    そんな時、2年前ですが私も善徳女王をみたのがきっかけで見事にピダム堕ちしました( 〃▽〃)
    他のことは出来ないけど、ナムギルの事だけは、調べものでもお出かけでも、人付き合いでも出来るようになりました。婦人科に行く事もでき(不思議ですが、病院を調べるのも、行くのも出来なくなるんですよね)、薬をのみ始めて一進一退ではありますが少しずつナムギル以外の事も出来るようになってきました(^^)
    気がつくと、あのだるさと肩こりはなくなり、家も掃除してお友達を呼べるようになり、PTAの仕事も引き受け、アルバイトの面接にも行くようになっていました。
    夫や友人の協力や理解も大きいですが、やっぱりナムギルのお陰かな~と思ってます(*^^*)

    今回のテーマのダイエット、かなり耳が痛い…ですが(^o^;)、ネイルの所は大きくうなずいちゃいました。初めてやってもらったのは、ナムギルの握手会の時でしたが、終わった後でも、ホントに爪だけなのに何であんなにウキウキ出来るんだろうという位、気持ちが明るくなりますね。

    身近に更年期が辛くてって人がいないので、コラムで同じようなお話聞けて心強いです。また次回楽しみにしてますね(^^)

    まやこ - 2014年8月22日 02:07

    ひろいさん、コメントありがとうございました。痩せるにはタイミングもあるのかもしれませんね。ナムギルファンの従妹もちっとも痩せないとか。彼女は、握手会やサイン会など1対1で会えるチャンスがあって、その予定が何ヶ月後とか決まっていれば、その日に備えて頑張れるかも、と言っています。

    草野いづみ - 2014年8月21日 16:09

    草野さんのように痩せたいゎ。私も更年期まっただ中ですが…ナムギルに恋しても痩せたい気持ちだけで、何をやっても三日坊主で痩せません!

    ひろい - 2014年8月20日 19:27

    ナオミさん、ありがとう〜 そういっていただくとやる気が出ます。ほんとは自分のこと書くのすごく恥ずかしいんだけど・・。
    「カフェな日々」愛読してます。みんな人生のストーリーがあるんですね。
    素敵なカフェにまたお邪魔しますね。

    草野いづみ - 2014年8月15日 09:06

    草野さん、先日は、カフェに来てくれて、ありがとね。コラム、めちゃ、おもしろーい!
    草野さん、ジュンギさんとの出会いで、美容&ヘルシーダイエットに目覚めましたものね! 出会いは、ほんと人生を変えますね!ステキ!

    今村ナオミ - 2014年8月14日 02:06
    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top