HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/about-menopause-period/341547/

「更年期の症状は病気じゃないといわれがち。病院で治るの?」症状別の婦人科対応例を紹介

「更年期症状は病気ではないから、がまんするしかない」という古い常識にとらわれていると、不調を長引かせる上に、更年期以降の体調にまで悪影響を及ぼすことも。婦人科で症状が改善することはたくさんあります。ぜひ、知って、いざという時に役立てて。

Q. 更年期っぽい私の症状、病院に行って治るものなの?

A. 更年期の症状はさまざまな方法で治せます。できることがたくさんあることを知ってほしい

 

「日本では『更年期症状は病気じゃない』などと言われた時代が長かったせいか、不調があっても我慢する人が大多数。中には『婦人科に行っても治らないでしょ』と最初から決め込んでいる人もいるほどです。

 

人生100年時代、更年期の症状を放っておくと、悪くもないところに支障をきたしたり、不調が積み重なったり、その後の人生によくない影響を及ぼすことにも…。時代は変わっています。

 

特にHRT(ホルモン補充療法)をはじめ、その人の訴えに合わせた保険内治療やさまざまな対応が可能です。近くの婦人科で相談してもダメなら、オンライン診療という手もありますね。更年期のつらさは改善できるものと心得て、きちんと治しましょう」

 

婦人科でしてもらえる対応の例

各種検査(女性ホルモン値含む)

おもに更年期による不調かどうか見極めるための検査。問診や血液検査などが行われます

HRT(ホルモン補充療法)

女性ホルモンの揺らぎ・低下が確認でき、つらい症状がある場合の第一選択肢はHRT

OC(低用量ピル)

閉経前、40代前半のPMS、月経コントロールなどには低用量ピルが使われることも

プラセンタ注射

さまざまな症状に使われるプラセンタ注射。使う製剤によって保険適用にならないことも

漢方薬

症状に合わせて一般的に処方されます。HRTとの併用も可能。保険適用が一般的

症状に応じた薬の処方

不眠などの症状には睡眠導入剤、更年期症状による頭痛には鎮痛剤などの処方も

エクオールなどのサプリメント

エクオールなどのサプリメントは薬ではないので“処方”ではありませんが購入はできます

腟まわりケアアイテム

最近は、フェムケアアイテムもアドバイスの下、購入できるところも

潤滑ゼリーやホルモン含有腟坐薬

更年期以降に多い性交痛の悩みなどには、専用の治療薬も用意されています

医療機器による治療

腟まわりの症状には、レーザーなどの医療機器による治療も積極的に行われています

カウンセリング

診療は問診時間が限られることが多く、カウンセリングが自由診療のことも

 

*上の内容は、更年期の治療に積極的な女性外来での例です。医療機関によって対応が異なるため、ホームページなどで調べてから受診するのが賢明です

 

Q. これまで婦人科に行ったことがないので、かかりつけの内科でもいいですか?

A. それでもOK。婦人科を紹介してくれることもあります

 

「婦人科に行ったことがなかった、婦人科に行くきっかけがつかめない…そんなときは内科でもいいのです。医療機関に行かないよりはましです。内科でも更年期に対応していることもあれば、そうではなくても『更年期の症状でしょうか…?』と相談してみたら、たいていは婦人科を紹介してくれることでしょう」

 

 

更年期には「正しい知識」が一番の味方になってくれます。その後の人生を楽しく健康にしてくれるのも知識です。(吉形玲美先生)

 

 

・吉形玲美
・吉形玲美さん
産婦人科医
公式サイトを見る
Instagram

浜松町ハマサイトクリニック特別顧問。大学病院で医療の最先端に立ち、女性医療・更年期医療のさまざまな臨床研究にも数多く携わる。女性予防医療を広めたいという思いから、現クリニックへ。更年期、妊活、月経不順など女性の体のホルモンマネジメントが得意。著書に『40代から始めよう! 閉経マネジメント』(講談社)

 

 

撮影/中川十内<アイキャッチ> スタイリスト/高橋尚美 構成・原文/蓮見則子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/【更年期フェムゾーンの不調】あなたもGSM(閉経関連泌尿生殖器症候群)かも?セル…

次の記事>

次の記事>
第6回/「更年期に入ったとわかる症状は?」「更年期なのかが自宅でわかるキットとは?」/更…

この連載の最新記事

【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

第23回/【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

「閉経をできるだけ遅くすることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

第22回/「閉経をできるだけ遅くすることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エクササイズとは?

第21回/「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エクササイズとは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル