HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/feminine-bladder-care/343558/

膣まわりのできものが、実は「子宮脱」だった!臓器脱をイラスト解説

膣まわりのできものに多いのは「毛嚢炎(もうほうえん)」や「尖圭コンジローマ」などがあります。一方「できもの」と思って来院したら「骨盤臓器脱」だったケースも!子宮や直腸がどのような状態で飛び出すのか、イラストで解説します。

Q. 腟まわりのできものは放っておいて大丈夫?

A. 感染症や臓器脱という病気のことも。医療機関の受診を!

 

「フェムゾーンにできる『できもの』で多いのは次の3つ。

 

  • ①『毛嚢炎(毛包炎)』は毛穴が細菌に感染して炎症を起こすニキビのようなもの。
  • ②『バルトリン腺嚢胞』は腟口にある粘液を分泌するバルトリン腺の炎症で外陰部が腫れます。
  • ③『尖圭コンジローマ』は性感染症で外陰部にイボのようなものができ、人にうつります。

 

また、『骨盤臓器脱』をできものだと思って来院するケースがあります。子宮、膀胱、直腸などが腟から体外に出てしまう病気で更年期から増えます。いずれも婦人科で適切な治療を!」

 

骨盤臓器脱をイラスト解説

◆正常な子宮

正常な子宮イラスト

健康な人は骨盤底により、子宮や膀胱、直腸などの臓器を支え、適正な位置に保たれています

 

◆子宮脱

子宮脱イラスト

子宮が腟から落ちた状態。顔を出すくらいから、完全に脱出したものなど程度はさまざま

 

◆直腸瘤

直腸瘤イラスト

直腸が腟壁と一緒に落ちてきた状態。飛び出した部分に便がたまり排便障害になることも

 

◆膀胱瘤

膀胱瘤イラスト

骨盤底の前側が緩み、膀胱が腟壁とともに落ちるケースが、最も多い臓器脱です

 

 

二宮典子
二宮典子さん
女性泌尿器科医
公式サイトを見る
Instagram

二宮レディースクリニック院長。泌尿器科専門医・指導医、性機能専門医、漢方専門医。最近注目されているフェムケアやGSMにいち早く取り組み、婦人科、泌尿器、性機能、外見のコンプレックスなどの、相談しにくい悩みにも対応。下ネタ医療系YouTuberとしての顔も持ち、若い世代から更年期世代、シニアまで幅広い層に人気

 

 

イラスト/かくたりかこ 構成・原文/山村浩子

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

クリームシャンプーってこんなに気持ちいいの!? 驚きのヘアケア体験でうるつや髪へ

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第12回/「月経が乱れはじめて2年。みんなはどういう過程をたどって閉経するの?」さまざまな…

次の記事>

次の記事>
第14回/「診察で閉経年齢を聞かれたら、どの時期を答えればいい?」/閉経の基礎知識Q�…

この連載の最新記事

【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

第23回/【更年期の手指の痛み】手指が痛んだり、こわばったり…整形外科で「年のせい」と言われたらエクオールのサプリや婦人科受診も考えて

「閉経をできるだけ遅くすることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

第22回/「閉経をできるだけ遅くすることはできる?」若いときから卵巣を大事にすれば可能かも

「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エクササイズとは?

第21回/「お風呂上がりの膣から湯漏れ」と「くしゃみで尿漏れ」の原因は?改善する骨盤底筋エクササイズとは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル